会員の方からのメール

2020/8/2 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:45:43
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお体の調子はいかがでしょうか。

くうと孫の手で遊んでいると、
ナナが目の前を欽ちゃん走りで横切って行きました。
ナナはおもしろいです。

ブログに平成22年3月25日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『「ここをまっすぐ行ったら道が二つに分かれてます。
同じとこへ出るんですが、どっちがいいですか」
「右やなぁ」って。
「左はちょっとぬかるんでるわ」
ほな右を行って右側ぬかるみあったけど着いた。
左ぬかるんでたかどうかは、後から歩いても時間が経ったらぬかるみは消えてるやろ。
同時間に一緒に歩くわけにはいかん
ってことは、どうあっても、それが茨の道でも指示された通り行こうと思う。
ってことは茨やったら茨のように、それが今必要なんやろ。
私にできることやからって受け止めたかどうか。
それが今度外へ出たときはいいけど、次の時に、「あ、なるほど」と思えたかどうか。
「なるほど」なんて思えなくても、人生は一番最後に何かを感じる。
「まぁまぁ、思ってたように生きられたかな」
「ちょっとだけ宿題残ってるけど、でも次は絶対宿題生きられる」
って考えられるかどうかって。』

大切なことをご指導いただき、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

コメント (0件) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.