会員の方からのメール

2015/12/26 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:21:51
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体の調子はいかがでしょうか。

五十鈴さんの手術が無事終わったようでよかったです。
手術後の痛み等が早く治まりますようにと思います。

過去のブログを読んでいて、
育代さんが起こされている個人接心のお話が心に残りました。
『私はずっと言うてきたはずやで。
「働け!!」って言ったのは何やって言ったら
社会から受けた、自分が学生時代に受けた
親が授業料払ったからとか自分が努力して頑張ったからとかだけと違うねんで
社会から受けてきたことを還元するために仕事がある。
お金だけの問題やないことな。
結婚してからも働くんやって言うのは、
それをどうやって世の中を良くしていくことかってことな。
受けた教育をそのまま社会に還していくことや。
それをお還しするってことやろ?
だけど与えるってなると、「下げ与える」とか「下げ渡す」とか、
ちょっと上からやな、それは違うな。
受けたものだけのことを社会に還していくこと。
社会に還元出来たら…って。
そうでなかったら世の中は良くはなって行かへん。
貰ったら貰いっぱなしは違うってことな。
「お金出して買うたからええやん!?」とかって違うな。
「そのお金は私が働いたお金や!!」って、「じゃぁ全ては?」って違うやん。
学校に行ってた時は国の援助がなかったら、 
国がなんぼ出してたから!!ってそう言うことやなくて、
国からの援助があったり親が出してくれてたことで、
あなたが教育を受けられたってことやし、 
もちろん自分が勉強したからやけどな。
もうちょっと質が良かったら…とか、
もうちょっと勉強していたら…とかってはいっぱいあるけど…』

仕事を戴いていることは有難いです。
働く上での心構えとして、お返しする人生ということを忘れずにいなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

コメント (0件) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.