会員の方からのメール

2015/5/30 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:13:29
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

5年前の個人接心のMD起こしを見直しました。
『悩んでんのは誰かって悩んでんねん。
別に悩んでへん人はいてない。
悩みが無かったら神仏さんやからな。
神仏さんかって悩みあるやろな。
「あのボケまたあないしてる。」とか思ったはるかわかれへんな。
「本当にもう!」って思ってはるかもわからへん。
それなりに、我々と違う悩みがきっとあんのかわからへんけど。
だから、教えられたことをすぐできてね、
すぐ形になってどうかできるものではないということや。
だからそんなことを踏まえた上で、
どうやっていくのかっていうことは、「共に考えていきましょ。」っていうパターンで、

誰かと一緒に考えられるかっていうのをすると、まぁ…
しんどい思いしただけ、きっとええかもわからへんし、
どう気持ちを整えるかっていうのがね、
一番大事なことはなんなんやって、いうことをな、どない伝えられるか、と思うねん。

そうすると何も考えてないと、何にもなくて幸せになんとなくふわっと勉強して、
ふわっと学校入ってって言ってるよりは、いろんなことに遭遇してる分だけ、
ちょっとは人の痛みが深く分かる。
「あぁわかるわかる。」っていう気持ちになるやろ。』
(平成22年5月30日個人接心)

文化祭の時期がやってきましたが、担任ではなくなったことで、
これまでとは違った気持ちで行事準備期間を体験しています。
その立場にならないと分からないことがたくさんあることを実感します。
体験したいろんな気持ちを忘れないようにしたいと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

コメント (0件) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.