会員の方からのメール

2020/10/17 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:20:59
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今夜は急に肌寒くなってきました。
足元が冷えるのでブランケットを出しましたが、まだ部屋に扇風機が出ていることに気がつきました。
冬物の入った衣装ケースもまだ入れ替えができておらず、部屋の片隅に積んだままです。
ベッドも、夏の冷感シーツを敷いたままであることに今朝気が付きました。
明日、まとめて片付けます。

身の周りを整えないと、イライラしてきます。
唯先生とお買い物に行った時にもらって来たインテリアのカタログを見ていると部屋の模様替えをしたくなってきました。
何とかスッキリと生活できないものかと知恵を絞っています。
スッキリ片付いたら、是非、お立ち寄りくださいませ。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:58:05
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、遅くに申し訳ございません。
明日、お大根をお持ちさせて頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:11:00
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
二匹の兄弟子猫は、お陰さまで無事に新しいご家族の元へと向かいました。

小さな命が助かり、
人と共に幸せに暮らしていけること、
何より嬉しい気持ちです。

たった4日でしたが、
お別れは涙が出ました。

唯先生に動物との暮らしを伝えて頂いていなかったら、
きっと、このような体験もないままの人生でした。

そして、何より世の中の犬や猫が人間の勝手な心で捨てられるということが、
なくなりますようにと願います。

このメールをうっていたら、ピノが私の膝の上に乗ってきました。
この子が私たちの元に来てくれたことで、
私たちに芽生えた気持ちをこれからも、大切にしていきたいです。

唯先生、
ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:10:07
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
この二日間、本当にありがとうございました。

この二日間がなければ、
気付きもないどころか、
私の人生は腐ってしまっていたかもしれません。
本当は、どこかで気付きながらも、心が拒否していたのかもしれません。

月の庭に対して、
私の場所でもあると、
最後の仕事だと仰ってくださる唯先生のお言葉と、
東明さんの私がそれを受け止めるべく心位置にいないと、
日々の生活でアクセルいっぱいになっていることを仰ってくださったとき、
食事をしながらもど真ん中をつかれて、涙が溢れてしまいました。

今の生活が、幸せなことに違いはないのですが、
唯先生の仰る幸せがもっと深いところにあることをどこかでわかっていながら、
それに追い付かないまま、日々の流れを過ごしている私がいます。

そうい私を自身が認めて涙できたのは、
だれでもなく、唯先生と東明さんお二人の想いを語って下さった昨日がなければ、なかったことだと思います。

月の庭オープンの時に、
何もわかっていない小娘のこの私に、
一生懸命になっていただいたお二人のあの時のお姿や風景が、
私の中でよみがえり、
今の自分に悔しいやら情けないやら、そうなんです!という気付きやら色んな想いが溢れた時間でした。

東明さんが仰ったように、
唯先生が仰る構想に店主である私が追い付けていないことを今、突きつけて頂けたことが、
何より救いなのだと思います。

三日前、カールの散歩中に子猫二匹と遭遇し、
またぁ〜と思わず言葉が出ましたが、
動物を通じてつながる柔らかい心を相手に広げられていないから、
同じ試練(レッスン)がまた来るんだと、
今回も小さな命をめぐって、
心の在り方を更に問われたことでした。

義母の動物に対する考えが、違いすぎること痛感し、
家に迎えることは出来ず、
お譲り先を探すことになりました。
生後三週間のオス2匹を仕事しながら店でお世話するのはなかなかで、
それまでにもあれやこれやと、いろんな事が一気に押し寄せて来ていて、
唯先生が仰る「あほ」になっていました。

お譲り先が決まったのも、昨日の有り難い流れの中であったことも、
神仏さまのご加護だと思います。

そして、
忘れてはいけない、私が感じたその人の血が主人にも流れていること、
根底には持っているんだと心したいと思います。

私もまた根底にあるものをおさえながらも、
1556(一番こころ)であたたかいものを広げたいと思います。

想いのまま書いたメールですが、
まとまりがなく申し訳ございません。

日付が変わってしまいました。
休んでまた朝からがんばんべ!でまいります。

唯先生、
本当にありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:05:50
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

今朝はくうもナナもベッドで寝ていました。
布団の中に入ってくるのはもう少し先でしょうか。

ブログに平成20年9月13日の「夢の途中」のお話が掲載されていました。
『普段ね、当たり前のことやったことを、
いつも言うみたいに、「普通でいてくれ」っていうのは、
そういう普通のことを普通にできること。
で、女の人やから言ったみたいに、
「ねじ回しなかったらできへん」とかではなくてそれもする。
何でもしてきたから私が言う。
私がしたようにせぇとは思えへんで。
思えへんけど、そんなことぐらいしろよと思うねん。
旦那がいてるから旦那がすんのとちゃうねんて。
昼の間自分ができることは自分でしろ。

だから、自分が自分のことをできるから人にも手を貸してあげられるねん。
自分がでけへんのに誰かのことは絶対でけへん。
先ず自分を成り立たせるっていうのを忘れへんことや。』

大切なことをご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:05:13
ひろみです(携帯から)

ありがとう存じます。

唯先生、今日のお体の調子はいかがですか。

今週も無事に1週間を終えることが出来そうです。
こうやって振り返る時間を持てることを本当に有難いと思います。

最近は余計な迷いさえ生み出している状況なので、まだそんな暇もあり
私は変われていないなと、反省しきりです。正に気概が足りない!

人生を変えるかどうかは、今、この瞬間の努力次第。
今出来無かったら、この先もずっと同じ。
そしてもう同じ後悔はしたくないです。
どうやって変えれば良いのかの指針は頂いています。

とここまで書いて思いました。
考えずに動くだけです。動けない、なんて言っているこの瞬間動け!
と唯先生の声が聞こえて来ました。

この後、とにかく動きます。直ぐに書き始めます。

唯先生、貴重なお時間を割いてこのメールを読んでくださりありがとう存じます。
ありがとう存じます。

ひろみ

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.