会員の方からのメール

2020/10/15 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:43:18
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、すっかり秋めいてきて、また今日は肌寒く慌てて秋物を探しました。
日中の陽射しで部屋は暖かいので夏蒲団で寝ていましたが、途中で寒くなり毛布に替えたりとややこしい季節です。

くうチャンの背中乗りはすっかり定着してしまいました。
耳のすぐ後ろでゴロゴロと喉を鳴らしているのが聞こえてきます。
ちょっと動くと爪を立ててバランスをとるので、私の肩には無数の点々とした傷ができています。
朝、下へ降りて行くとドアの内側で待っていて、ずっと後を付いて来てややこしいけどとても可愛い子です。
仔猫を育てるのはこういう可愛さが味わえるのですね。

明日はまた少し寒くなるそうです。
明日のご縁日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:18:22
昌枝です。携帯から。

ありがとう存じます。

先生肌寒くなってきました。
お身体の調子は如何でしょうか。

明日のご縁日お参りに
伺わせて頂きたくお願い申し上げます。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:17:59
弥生です(携帯からです

唯先生

ありがとうぞんじます。

お身体のお加減は如何でございますか。

ブログを更新して下さいまして、ありがとうぞんじます。

明日のご縁日に、お詣りにお伺いする事ができません。

申し訳ございません。

朝晩、涼しくなって参りました。

先生、ご自愛下さいます様、お願い申し上げます。

ありがとうぞんじました。

弥生

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:17:37
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

先程、お大根をお持ちさせて頂きました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:34:02
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

最近のくうはネコじゃらしの横に座って、「にゃお〜ん」と鳴きます。
「遊んで〜」という要求のようです。
試しにネコじゃらしを移動させてみましたが、
くうもそこに移動して、また「にゃお〜ん」と鳴きました。

ブログに平成24年2月5日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『悲しい目に遭ったり嫌なことが起こってくると、
それを乗り越えてきた自分は強くて優しくなれんねんな。
書いてるみたいに優しいっていうのは気の弱い人が優しくしたりはでけへん。
自分が強くないとそれはでけへん。
だけど、それは通り越してけぇへんかったらなれへんねん。
自分が…耐えてる自分がいたから、
誰かを見たら、「あ、この人も耐えてんねんな…」
「耐えてんねんな!」って言うこととちゃうで。
そうすると見守ってあげようとか、
ちょっとした時にちょっと後ろからね、スッと支えるとか。
触ってなくてももし倒れそうになった時とかっていうのんがっていうことや。

書いてくれたみたいに、慈慧さんが、「お疲れさまでした」っていうのは、
この仕事がどんな仕事かって知ってるから、
普通に「お疲れさまで?す」っていうことではなくて。
あの人ね、こないしてね、ほんまに福助さんみたいにこないして、
「お疲れさまでした。先生、お疲れさまでした」って言ってくれんねん。
そうするとそれは書いてるみたいに後ろに倒れるってのは、
普通は背もたれあるんやなくて、そのまま「あぁ〜」って言っても、
いてくれてるという安心みたいなもの、物事がな、他と違う。
普通で仕事して、「今日、お疲れさま」とは違う。
どんだけのものを受けてそれをどんなふうに処理したかっていうのを
知ってる人やからっていうことな。
だから、もし他の人が「お疲れさまです」とかって言ってもらっても、
それは普通のあいさつや。
なんか表掃いたとかなんやらしたとか、仕事から帰って来たから、
「あ、お疲れさまぁ」とかって、「お帰りぃ」って言うだけのことやけど。
中身を知ってる人に言われる「お疲れさま」は違う…っていうようなことやと…
あれはな…そないして喋ってるはずなんや。
だからそういうのんと同じ、中身がわかってるかどうか。

だから、「お帰りぃ」って旦那に言う。
その日によって、「今日はちょっとしんどかったんかな」とかって、顔が違うとか…
それともちろん、しんどかっただけやなくて、
体調が悪いところに物事が起こる時があるやろ?
そうすると、心じゃ、「えぇ??!なんでこんな時に…」って思うけど、
でも向き合わないかん、対処せないかんっていうことが起こった時、
どうするかっていうのな。
その体験を重ねることしか人の話は聞かれへん。』

大切なことをご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.