会員の方からのメール

2020/10/11 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:29:51
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、くうチャンはすっかり私の頭が気に入ったようで、先程もトイレの掃除をしていたら頭に乗ってきました。
爪をたてるのでチクッとするのですが、髪の毛を引っ張っているようで、それが気持ち良くも有り、微妙な感じです。
肩におさまると、暖かくてカイロをあてているかのようでもあり、何より可愛いです。
痛いけどやめないで…そんな複雑な気持ちです。

朝晩はすっかり肌寒くなってきました。
暖かくしてお休みくださいませ。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 13:31:07
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体はいかがですか。

先程、お大根をお持ちさせて頂きました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:22:56
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお身体の調子はいかがでしょうか。

朝、目が覚めると、ナナが私の太もものあたりで真っ直ぐに伸びて寝ていました。
少しずつ近づいてくる感が楽しいです。

ブログに平成19年3月吉日の会報が掲載されていました。
『人は歩いている時…何も考えていなくて…
いろんなものが削がれ…洗われていく様に感じます
地面見つめて歩く…という行為の中で
ホンの少しでも生き物が持つ本能…が
研ぎ澄まされれば…と
便利な文明を…文化を…利器を…手に入れた事で消えてしまった本能…
壊れない便利な物…が普及することで 人間は怠け者になり
心がどんどん壊れていく…のでは
人間の五官…目・耳・鼻・舌・皮膚…を使って判断して来たこと…を
賞味期限・消費期限…という 何も考えなくても字面を見れば判断がつく…
教えてくれる…のです
危険や異常を感じる能力…を劣化・鈍化させている…のです
何もかも…すべてが壊れかけていくそんな恐怖を…
恐怖そのものすら感じない感じ取れなくなったらホントの終わり…お終い…です
その終わり…がもうすぐ…そこに来ているのです

子供の時は…各駅停車
30 代は… 快速電車
50 代は… 新快速
今は新幹線…のぞみに乗ったよう…
どこからともなく…
「まもなく終着駅…お忘れ物のないように…」…。
(「京のわらじ医者」早川一光先生の詩…「おしまいやす」より…
もう何年も前に切り抜いていたものです…)
人生の終焉…(死に臨むこといまわ…)の「詩」だとばかり思っていましたが…』

大切なことをご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.