会員の方からのメール

2020/10/10 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:14:22
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日は二日続けての大阪で疲れました。
コロナの影響で息子ファミリーに会ったのは半年ぶりぐらいでしょうか。
子供の成長は目まぐるしく、どう扱ったらいいのか戸惑ってしまいます。
くうチャンの扱いにも手を焼いていますが、また違った難しさがあります。
素の自分が試されているようです。
大阪はコロナ前の賑やかさに戻っており、台風は日本列島直撃を避け、本当に何よりでした。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:13:35
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、明日 お大根をお持ちさせて頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:13:20
ひろみです(携帯から)

ありがとう存じます。

唯先生、今日のお体の調子はいかがですか。

今年もあと3ヶ月になり、ラストスパートをかける時期になりました。
やる事リストを作ってチェックを始めたのですが、まだまだ沢山あります。

ひとつだけ計画通りに進んだのが、外国語の学習です。
章ごとに期日を振り割りして、とりあえず1冊を予定通りに終わらせました。
最初から一度やっただけで全部頭に入るわけはないと開き直っていたので
どれだけ習得出来たかは置いておいても、次のステップへのやる気に繋がりました。
これを続けていけばいつかは話せる様になるでしょう。自分のペースで。

気が付けば焦ることがあまり無くなりました。
一体今まで何に焦っていたのか?

何だか忙しい(と思い込んでいた)日常の生活リズムが一変したことで、
仕事への向き合い方も変わりました。
拘りも減りました。今の今まで知らなかった自分の性格にも気が付きました。
なんだか何でも出来るような気になって来ました。
そう思えるようになると、いつまで生きられるかなんて心配はなくなりました。
今日を一生懸命に生きればいいのだ。意外と簡単な答えでした。

こうやって唯先生にメールを書くことで色々なことを気付かせてもらっています。
唯先生、ありがとう存じます。
今日も精進致します。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:11:41
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお身体の調子はいかがでしょうか。

今朝起きると衣装ケースが5センチほど開き、
靴下が何組か引き出されていました。
そのうち1枚には穴が開いています。
ゴム好きのくうの仕業かと思われます。
引き出しをきちんと閉めていなかったのかもしれません。
「心の隙」をつかれた気分です。

平成22年7月25日のグループ接心のMDを聞いています。
『同じMD聞いても、「え?こんなこと言うてはってん」って思うことあるやろ?
それはわからへんまま自分の中で封鎖して聞いてるからやと思うねんで。
それが初めて自分がちょっと気持ちが吹っ切られてて、
ちょっと他のことに、「ん?」って思ってる時に聞いたら、
「いや! こんなこと言うてくれてはってん」って思う。
自分を広げてないと聞こえてない声がある。
しぼめたらそれはどうしようもない。』

自分を広げたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:10:16
侑加子(携帯から)

ありがとう存じます。

今週もなんとか無事に終わりました。ありがとう存じます。
最近、ちょびっとだけ大人になれたような気がして少しだけ安心しています。
普通に考えれば、絶対に大丈夫じゃない私を見て、唯先生が大丈夫だと仰って下さったことを度々思い出します。
自分ばかりの自分に、だんだんと嫌気がさして来て、情けなくてどうしようもない日々の中に、唯先生の希望の言葉が私の心を救ってくれています。
私は首の皮一枚でこの世と繋がっているような人間なだけに、この世の中で周りの人達と共に生きているだけでも奇跡だなと思います。
その事がずっと私の心にあれば、私は大丈夫だと思います。
これからの人生は今日という人生を思いっきり頑張りたいです。本当に明日死んでも良いと思うぐらい、そんな気持ちで過ごしたいです。
落ち込むのはやめて、どうやったらこの状況を自分のパワーに出来るか、どの角度で見れば自分にとってベストかを考えたいです。
結局それが、周りにとってもベターなのだと思います。そんなことで、なんやかんやと言いながら、私の人生は進んでいます。
日本に生まれた事がずっと息苦しくて、辛かったですが、ここ最近はこの国の良いところもほんの少しだけ感じれるようになって来ました。まだまだ私の知らない世界がこの世の中にはあるんだなぁと思います。
唯先生、ありがとう存じます。

侑加子

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.