会員の方からのメール

2020/10/7 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:10:50
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日は一日中、唯先生ご依頼の繕いものに勤しんでいました。
細かい単純作業の繰り返しですが、意外とこういう作業が嫌でないことに気づきました。
いえ、むしろ好きかもしれません。
老眼鏡をかけなければ針に糸も通せないことを除いては…。
明日の予定が無くなったので、明日中には完成させます。

唯先生が、今年も後少しだからいろいろ整理をしていたとおっしゃっていましたが、
私も繕い物の隙間に、気になっていたものを整理したり、電話したり、気が付くと
けっこうスムーズに事が運んだような気がします。

今年もいろいろあった一年ですが、来年に向けて準備を怠らず、地にあしつけて
今日、菜穂美さんが載せてくださった唯先生のお言葉にもあったように、
私なりの山を登り続けていきたいと思います。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:13:38
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

椅子に座っていると、くうが背もたれとお尻の間に入り込んできました。
くうが降りると交替するかのようにナナがそこへ。
寒くなって人肌が恋しくなってきたようです。
私もお尻のあたりがいい感じにホコホコして動きたくない気分でした。

ブログに平成24年8月12日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『働くとか動くとかってことをしっかりとせぇへんかったら…。
目的と違う事でもええで。
「バイトがものすごい忙しくってでけへんねん」であってもかめへん。
それはいつか役に立つな。
動くことをせぇへんかったら…。
寝てたらあかん。
寝てる時間だけは無駄やな、それだけはな。
別に夜は寝たらええねんで。
「先生が寝てたらあかん言わはった」って夜中にウロウロ歩かんように。
その方が心配やからな、それはあかんけど。
やっぱし普通よりよく動くことはものすごい大事なことやな。
せやからそうせぇへんかったらきっとちゃう。
で、バイトかってなんでもええねんって思ったらええねんで。
これでいこうと思ってるけど違うこともするっていうのんもそこで得られることがあるやろ。

それはほんとにきっといつか花咲くとは言えるな。
あのね、花咲けへん種はないねん。
小さいか大きいかって種の大きさはあるな。
それと「何なのか」って。
だっていつもよく言うねんけど、自分の夢が何やって思った時、
種が違うと咲く花が違う。
なすびの種まいたのにそこに桃成ったりせぇへんからな。
せやからどんなにしたって成れへんことはあるってことや。

せやからそれずっと持ち続ける、抱き続ける。
で、違うとこについてもええねん、変な表現やけど。
こう山を登って行ってんけど、
ここにものすごくきれいな崖のところから下が見えるとこがあって、
ここで当分おろって思ったってええやん。
で、それが一生そこにおることになる。
例えば結婚して子ども育てて、
「でもなぁお母さんこれずっと見てな、きれいと思ったのよ」
子どもが、「そうやな」って思ってもええわけやろ?
決めただけが人生やない。
やっぱり自分でちょっとな、死ぬ時にな、そう思ってほしい。
「やっぱり歩いてきてよかった」とか。』

もっと働かなければなりません。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.