会員の方からのメール

2020/10/6 火曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:16:39
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日の早朝の散歩は長袖でも肌寒いほどでした。
夏の暑さで首輪の周りの毛が抜けてしまっていたマーちゃんですが、過ごし易くなり毛が戻てきました。

今日の菜穂美さんが載せてくださった唯先生のお言葉の中に
「ご自分の心を 生き方を 体調を ご自分自身を 整えること…」
とありました。

最近特に、この作業ががいかに大事かと痛感しています。
何故なら私はこの歳まで、ただひたすらに走って来ただけ…自分自身を顧みて考えることをしてこなかったからです。
整えるってどういう事かもわからずにいました。

唯先生のご指導と、神仏さまから自分を顧みる時間を戴き、これといった悩みも無い幸せな時に
慢心の種を蒔いていたことに気が付きました。
しっかり自分自身を整えていたら、今よりもっと充実した人生を送っていたに違いありません。

人生、良くも悪くも一寸先は何があるか分からないもの。
崖っぷちをしっかり歩くには、自分を整えておかなければ転げ落ちてしまいます。

どんなに忙しくても、自分自身を見つめる時間は絶対に必要だと、これだけは身に染みて断言できます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:07:25
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

ミニテーブルにプーさん人形を置くと、
すぐナナがやって来てテーブルに跳び乗り、人形をふみふみし始めました。
テーブルは1メートルくらいの高さがありますが、
すっと飛び乗る姿は忍者のようにかっこよく、
人形をふみふみする姿は赤ちゃんのようにかわいいです。

ブログに平成15年4月の会報が掲載されていました。
『動物は私達すべての先生…です
親を 子供を大切にすること 産まれること そして 死ぬこと…を 教えてくれる
自然から学ぶ 何か…を 私達はなくして生きています
動物をペットにすることは 人間の暴力 かも知れません
それでも 私達は飼いたい…
それは「心のサポーター」だから…かも知れません
それなら その「業」を自覚し 命に責任を持つ…
そんな 最低限の義務…を 忘れないでいたいですね
(出来れば1ヶ月…半…位 に引き取りを 一番可愛い時…ですから…)

地球上のすべての人々が全ての生命(いのち)が…
自然のままに…あること… それが幸せ…だと
幸せに暮らせている…ことは 幸せ…だと 気づかず暮らしていること…
それには一人ひとりの人が ご自分の心を 整えること 穏やかでいられること
どなたかの言葉…でしたね「小さなことから…コツコツと…」
そう思って そうありたいと… 小さな悩み…気に掛かること…
それを 取り除くこと…から 始めて
ご自分の心を 生き方を 体調を ご自分自身を 整えること…』

大切なことをご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.