会員の方からのメール

2020/10/5 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:24:00
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、昨夜はメールがきちんと送れていなくて申し訳ありませんでした。
いつもと同じようにすることが大事だとご指導頂きました。

唯先生のお話を聞いている私に、トム君が「にゃ〜」と鳴いてリビングのドアを開けてくれと催促しました。
きっとその前から仕草や目線で訴えていたのに私が気づいてあげられず、最終手段で鳴いたのだと思います。
そんな猫たちとの些細なコンタクトにも気づいてあげられるようになりたいし、
人の心の奥まで感じられ、配慮のできる大人にならなければと思います。

ぼーっと生きててはいけないなと思います。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 16:40:47
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
昨日はお忙しい中、突然のサプライズでお越し頂き、
本当にありがとうございました。

「これは、私の作品や!」と仰った言葉に渇を入れて頂いた気持ちです。

唯先生のプロデュースなしには、この場所も私も何もなかったことを改めて思います。

オープン前に、ありとあらゆるご指導を頂き、整えて頂き、
「これでこの店が流行らなかったらあんたのせいやで」と仰ったことも思い出します。

この機会に、
ご指導のもと、しっかり立て直してまいります。

15日は、何卒よろしくお願い申し上げます。

唯先生、
ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 16:39:44
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、少し前にお大根をお持ちさせて頂きました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:34:08
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

急に「シャー」という音がし始めたので見に行くと、
浴槽にお湯が入り始めており、そこにくうがきょとん顔で座っていました。
お湯はりパネルにタッチしたようです。
既に入浴後だったのでお湯を止めましたが、
うまくいけば、くうが入れてくれたお風呂に入れるところでした。

平成19年10月2日のブログに唯先生の言葉が掲載されていました。
『私たちは この世に生まれた…その日から…
終わりに…向かって歩いて いるのです…
その間に やらねばならぬ事 ご自分が決めて来た「使命」を…果たしながら…
その日に向かって 歩く…進んでいるのです…

人生の中で…何度か…瀬戸際…を 通ります
飛び越したり 渡ったり…と 試されながら…でしょう
今までに きっと何度か…あった でしょう
あなたは…ずっと…気づかず 来れた…のなら…
それは…幸せ…それとも 不幸せ…?
今回は きっと手強い…しっかりと ご自分の肝に命じて…渡るんです
この命… この後… なんと 何に どう…生かすのか……と
人生の 大きな岐路…ご自分を 見つめ直す…為… 頂いた
頂けた 機会(チャンス)です 

大丈夫!!です こうして 出逢えているのです 後は…
ご自分を 顧みる…整える…だけ……です。』

大切なことをご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:32:34
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、お疲れではないですか?
今日は思いがけず、大切な場面に遭遇させていただきありがとうございました。
唯先生の栄子さんのお店への想いやこれまでの歴史を垣間見させて頂きながら、凄いものを動かされてきたのだと改めて感じました。
プロデュースの重みを凄く感じています。
私の覚悟はまだまだ甘かった、性根と根性を入れ直します。

ありがとう存じます

由美子

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.