会員の方からのメール

2020/2/13 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:45:34
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日の大阪は春の陽気でした。
ビルの隙間から夕陽が射し込み、都会の夕暮れも捨てたもんじゃないな〜と一人感激していました。
ちょうど、義母の家のご近所さんから、エアコンが点いたままになっているみたいとメールが入り、急いで消しに行きましたが、大阪にいる時で本当に幸いでした。

今日の菜穂美さんが載せてくださった唯先生のお言葉読み、唯先生のお言葉通りに進むことがいかに大事か身に染みて感じています。
勝手な思い込みで動くことがどんなに怖いことか…道が大きく変わっていくのは(見えるわけではないですが)おそらくそうであろうと、それは確信しています。

怒ってくださる唯先生のお気持ちを、これまでは考えたことはありませんでしたが、「信じていない奴にいくら言っても…」と仰る気持ちはいかばかりかと思います。
自分のことばかりしか考えていない私はどうしようもないです。
唯先生に、プロデュースしてよかった…と思って頂けるように、それが最大の望みです。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:44:02
五十鈴です。

ありがとう存じます。

唯先生
ご体調はいかがでいらっしゃいますか。

今日も一日ありがとうございました。

ありがとう存じます。

五十鈴

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:22:11
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体はいかがですか。

あらためまして昨日はお世話になり、ありがとうございました。
唯先生、16日のご縁日にご奉公をさせて頂きたく存じます。
また、明日 お大根をお持ちさせて頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:21:46
志真です。

ありがとう存じます。

今日も夜勤です。

仕事場の先一ヶ月分のシフトが出ました。
2月は、短いです…?今年は、閏年なのですが…?。
今回のシフトは、夜勤が少ないので…苦しいな~です。

確かに 年齢的に夜勤が、しんどくなりつつありますが…夜勤がなかったら そうでなくても薄給の介護士は 益々苦しみます。

半年前 私は、半年後がこんなに苦しむとは思ってもいませんでした…。
しかし、あの時 上手く行っていたとしても 仕事は 長続きせず…結局 今の状態は一緒だったと思います。

隣の大家さん宅は、少しずつ工事は進んでいるみたいです。

今日も 暖かいですね…。
仕事に行く前 愛ちゃん達に「今から 行って来るね!」の声掛けするのですが…。
愛ちゃん達は、私よりクーラーの羽を見るんです。
「どっか行くの?暖房のスイッチ切るのね…お布団の中に入らなきゃ!」って感じでしょうか…ね。

「頭が良いわね…」と笑いながら出て行きます。

湯タンポのお湯も入れ換えます。
今日も 愛ちゃん達は、湯タンポでヌクヌクのお布団の中に入って 私の悪口言いながら一晩過ごすのでしょう…。

別に良いですけど…。

ありがとう存じます。

志真

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:13:49
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

今朝の新聞はナイロン袋に入って届き、
そのシャカシャカ音にナナが即反応して寄ってきました。
くうが小さい頃ゴミ袋に突進して遊んでいたのを思い出しました。
袋好きはネコあるあるのようですが、シャカシャカ音好きもそうなのでしょうか。

ブログに平成22年4月10日のお遍路のお話が掲載されていました。
『私はね、説明あとからになる。
取りあえず、「あかん」って言ったらあかんでええねん。
「やれ」って言われたらやったらええねん。
ほんでやられへんかったら、いつも言うみたいに、
「でも」とか「だけど」は人生の大きな消しゴムやっていうこと。
「でもね…」「だけどね…」
そうやって消したらええねん。
あんたの人生やから好きにしたらええ。
だけど、後ろ全部歩いてきた道は崩れて無いねん。
振り返ったら断崖絶壁。
断崖絶壁やっていうのがあって、それでもよかったら好きに生きたらええ。』

『別に何も私真剣なって怒らんなんことないのよ。
怒ると血圧上がるし、体には決してええことはない。
ええことないけど、言ったみたいに、
お金出して来てはんのに、真剣にやっぱし向かいたい。
それが嫌やったら来はらへんやろ。
来てはる限りはきちっと怒りたい。

でもねぇ、どうでもええと思う時もあんねんで…。
もうどうでもええわと。
これはあり得ます。
どうでもええパターンにもいろいろあるけどな。
ただ怒れへんだけのパターンもあれば、優しくなるパターン。
「あぁそう」って言って、「そうやな、あんたの人生やから」
それ投げてます、やっぱりね。
好きにしたらええねん。
それが基本やで。
私がどんなに頑張っても変えたりはでけへん。
自分で変わらなしょうがない。
ただ、伝えられたことをしっかりと聞けるかどうかっていうこと。
それはね、いっぱいあります。』

自分が変わるしかないということを忘れずにいなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:10:52
昌枝です。携帯から。

ありがとう存じます。

すべき事に邁進しておられた時の先生は
ご自分が仕事で受けたものが
何かに関わらず
いつもブラスの気を放って
おられたように思います。

大きな物事が動くときには
時にもの凄い炎の様な勢いに
巻き込んで頂いた事も
思い出しています。

そこが正に私が超えなければいけない
壁のような気がしてきました。
ここを超えるコツを掴まないと
先はないと思います。

自分の心の器が小さすぎる。
しかも何で今なのか
もっと早くに気づけてないといけない
立ち位置でした。
今の心の幅では本当に無理です。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:09:37
五十鈴です。

ありがとう存じます。

唯先生
ご体調はいかがでいらっしゃいますか。

今日は派遣会社から連絡があり、明後日職場見学に行くことになりました。
どのような結果になるかわかりませんが…、またご報告させていただきます。

今日も一日ありがとうございました。

ありがとう存じます。

五十鈴

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.