会員の方からのメール

2020/2/8 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:58:52
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今朝は本当に申し訳ございませんでした。
何度も同じレッスンを受けているような気がしますが、それだけまだ、分かっていない自分がいるということだと思います。
分かっていないというか、心の向きが違っているのだと思います。
以前から唯先生が危惧されていた、一番重要なところのような気がします。
何度も何度も試されています。

明日は早いので、ご挨拶無しで出かけさせて頂きますが、よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:58:02
昌枝です。携帯から。

ありがとう存じます。

向き合わないといけないであろう事が
押し寄せてきています。

仕事では新人スタッフの育成中ですが
来月また1人新人スタッフが入る予定です。
売上の事も考えていかなければなりません。

学校では、クラスの雰囲気が最悪な状態で
鍼をまともに扱えない人達かクラスで
浮いていて
しかも罵倒したりする人もいて
あるクラスメイトから
あんな事もう見ていたくないと
相談を持ちかけられました。
こんな歳になってクラスのイジメ問題に
関わるとは思っていませんでした。
私が何か出来るレベルの事でしょうか?

しかし隣のクラスの同世代の女性達は
出来ない人達の技術や勉強を
面倒を見ておられるようで
本当に頭が下がります。
神仏さまからお前は何やってるのか!と
喝を入れられている気もします。

帰り着いたら 机に向かいますが
いつの間にか寝落ちしております。
こんな事でどうするねんって
自分にツッコんでいます。
試験前にも関わらずです。
とにかく切り替えを心がけていますが
やっぱり引きずられます。

出来るから試練が来るのか
私か落としてるのか
とにかく一つずつクリアしていきます。
手一杯なんて言いたくないのです。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:55:29
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、遅くに失礼致します。
由美子さんより、マッサージの件でご伝言を頂いていました。
ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。
12日にマッサージをさせて頂けますこと、ありがとうございます。
お世話になりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:12:33
ひろみです(携帯から)

ありがとう存じます。

唯先生、今日のお体の調子はいかがですか。
気温の変化が激しく、体調を崩している方が多い中、お陰様で変わらず仕事に行く毎日です。ありがとう存じます。

仕事をしていると色々な方とお話するチャンスがありますが、電話の向こうでも笑っている人とそうでない人との会話の弾み具合に大きな差が出ます。

顔を合わせている訳ではないので「別に笑っていなくても良いだろう」と思えばそれまでですが、やはり声にも表情は出ますね。

今日は新規メーカーの担当者と思わず話が弾み、ご家族の話までに発展しました。とても人間味溢れる方でこんな人と仕事をしたいなと思い、この案件はどんどん進めようとすっかり乗り気にさせられてしまいました。

これが本当の営業力なのかも。

どうせ同じ仕事をするなら気分良くしたいので(その方が何事もスムーズに行きますし)私もどんな時も笑顔で電話に応えようと思いました。

自ら発する表情や言葉、態度は仕事の成果にも 想像以上に 影響していることを忘れてはいけない、と今更ながら感じた次第です。

唯先生、今日もブログから貴重な教えをありがとう存じます。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:08:30
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

くうは最近はキャットタワーの柱での爪とぎをしませんが、
やっていた頃はゆっくりとハープを弾くような優雅な姿でした。
ナナは毎日キャットタワーの柱で爪とぎをしていますが、
柱の低い位置で爪とぎをし、寝転んでといでいることもあります。
その姿はかなり対照的です。

過去のブログに平成23年3月5日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『高速道路バーッと走ってて合流車線があるでしょ。
「合流車線に車来てるな」と思った。
十分、うち先やねんで、
分かってるけどアクセルからちょっと足離すやないですか。
で、でもまぁ大丈夫やったから、後からアクセルを踏む。
それを自分が知ってたら、次はここ入る時にね、
自分が指示器出してんねんけど、入れてくれへんかっても、
きっとアクセルから足離してるかわからへんし、
入れてくれはったら、アクセルどころか、
ちょっとはブレーキ踏んでくれてはるっていう気持ちがあると、
こういう点滅もできるし、手も挙げられるって。』

『いつもどこかで、何かの合流車線やってるよ。
車だけやなくて…いろんな意味で。
「あ、ごめんなさい」っていうのが自分にあるかどうか。
それだけの余裕を自分が持てるかどうかっていうのんを
ちゃんと把握しながら生きてるかどうか。』

誰かのお蔭でスムーズに進めているのだということを
忘れずにいなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:07:17
五十鈴です。

ありがとう存じます。

唯先生
遅い時間に申し訳ございません。

アルバイトさせていただいている社労士の先生から週2日ペースで手伝ってもらえないかとお声かけいただきました。
私にとっては有難いお話なのでお引受けいたしました。
思い出してもらえることが有難いです。
しっかり働きたいと思います。

今日も一日ありがとうございました。

ありがとう存じます。

五十鈴

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.