会員の方からのメール

2020/2/1 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:42:16
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、本日のご縁日にご奉公させて頂きありがとう存じました。
今日もやっぱり寒い一日でした。(当たり前なのですが…)

本堂でお線香を点けると、これまでは必ず、煙が線香から直角に曲がり、二筋の線になって真っ直ぐに私めがけて流れてくるのが常でしたが、今日は、私の方へ一直線というのは無く、煙は何処へ?といった感じでした。
これが何を意味するのかは分からないし、些細なことですがいつもとは違っていたのでえっ?と驚いてしまいました。

たいした働きもしていないのに、夕飯を食べてちょっと横になったらグーグー寝てしまい、まだ夕方なのに「おやすみなさい」とおっしゃった唯先生のお言葉通りでした。
それでも、今ベッドに横になったら直ぐにでも寝てしまいそうです。

唯先生、今夜も冷え込んでいますので、暖かくしてお休みくださいませ。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:41:07
浩美です(携帯から

?ありがとう存じます。

本日はお参りさせていただきましてありがとう存じました。
ゆっくり、ゆったりとお参り出来、唯先生のお顔も見れまして気持ちがリセットされたように思います。
お団もいただきありがとう存じました。
次男もありがとうご存じます。
と言っておりました。

ありがとう存じます。

浩美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:40:42
真奈美です(携帯です)

ありがとう存じます。

唯先生
本日はご縁日のお詣りをさせていただきありがとう存じました。
お詣り時間最後まで居させていただき、唯先生とお話ができ、可愛らしいマッチとお団も戴きありがとう存じました。

今週からテストも始まり3月の中頃まで続きます。
頑張って参ります。

唯先生、ありがとう存じました。

ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 14:19:27
真奈美です(携帯です)

ありがとう存じます。

唯先生
本日のご縁日 お詣りさせて戴きたくお願い申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 14:19:13
ひろみです(携帯から)

ありがとう存じます。

唯先生、今日のお体の調子はいかがですか。

こちらも日本と変わらないくらい寒い日が続いていますが
毎日元気に仕事に行けることに感謝致します。

夜寝る前に、今日の感謝リストと題していくつか書き出すことにしているのですが、これをやると心が穏やかになるのか、良く眠れるし、目覚めもすっきりです。

何事も自分の受け取り方ひとつなのだなと改めて思います。
以前だと焦りまくっていたであろう量の仕事でも淡々とこなし、一日の終わりに達成感を感じます。

面倒な交渉ごとも勉強だと思うと有難く、どうやってこの人を納得させようと考えます。

「無駄なことはひとつも無いもない」と云う唯先生のお言葉がいつも頭によぎります。今の私にとって必要なことが起こっているのだと思えば、それは誰のせいでもなく、自分との戦いなのですね。

感謝して 全てのことを受け止め、そこから何を学ぶのか。
毎日、人として成長するための色々なチャンスを戴いています。

見逃さないようにしっかりと目を開けて前進しようと思います。

唯先生、今日も貴重なお時間を割いて、このメールを読んでくださり、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 14:17:35
浩美です(携帯から

ありがとう存じます。

唯先生 今日は冷え込んでいますが
お身体のご様子いかがでしょうか。
本日のご縁日にお詣りさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

浩美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:43:05
真由美です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生 おはようございます。
今日の ご体調はいかがでしょうか。
本日は ご縁日ですが参詣に伺わせて戴くことができません。
その分しっかりと働いて必要とされるように動いて参ります。
寒い中での ご奉公される皆さま いつも ありがとう存じます。

唯先生 いつも ありがとう存じます。

ありがとう存じます。
真由美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:56:04
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お身体の調子はいかがでしょうか。
本日のご縁日にお詣りさせて戴きたく、お願い申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

くうがテレビの画面をひっかいています。
何か気になる物が画面に出てくるようです。
今も首をかしげながらテレビの前に座っています。

ブログに平成21年10月18日の聴快会のお話が掲載されていました。
『鉄の物のとこ踏まないようにって言ってますね。
これは私が作ったんですが、
金(かね)を踏むとあんたは金(かね)を下敷きにしてしまう。
手に入れへんよ。

でもね、こないだ書いてたけど、
何かのことで、「やったらいかん」言う時に、
言う時の諺はたいがいはそれを封じるために諺ができてるって。
そうしたら危ないからって。

例えば、「畳のヘリを踏まない」とか、
「敷居を踏まない」とかっていうのはなんでやって書いてあった時に、
もちろん敷居は踏むと、あそこだけちょっと違うんですね。
これ建築屋さんがわかるんやけど、
下がって来るからやったらいかんのです。
だから畳のヘリも踏まないことっていうことには、
そのことがダメなだけやなくて、それだけでは教えられへんので、
「そうやったらこうなる」っていうね、何かこういうのつけてるとしたら、
私の言った、「金(かね)を踏まないこと」って…
これね、ほんとにものすごいひどい目に遭うんです。
雨降ってる時乗ったらひどい目に遭うからね。
だからこんな四角ぅなってる溝蓋とかってあったりしても、
必ず端に寄るとかね。
歩きにくいとこはこないしながら歩いてる時あるね。
そういうことは守ってもらうこととかっていうのもあります。
こっちの決め事ですけどね。
でもこれは雨降った時にほんとに大事な時にひっくり返らなくて済む。
それもありますね。』

大切なことをご指導戴いていることを有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:55:28
五十鈴です。

ありがとう存じます。

唯先生
遅い時間に申し訳ございません。

1月も終わろうとしています。
今年こそやり残しのない一年を!と思いつつ、思うようにできていません。
成長のない自分に嫌気がさします。
明日は何かひとつでも…と思います。

ありがとう存じます。

五十鈴

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.