会員の方からのメール

2019/11/30 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:37:45
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、急に寒くなってきましたが、今夜は特に寒いです。
ホットカーペットだけで何とか過ごしてきましたが、いよいよ本格的な暖房が必要かもしれません。
お風呂はあまり好きではありませんが、暖かい湯舟に浸かりたい気分です。

もう明日から12月、信じられません。
この一年、何か進歩はあったのだろうかと振り返ってみましたが、少しづつ、私の中で自分のやるべき事が明確になってきていることは確かです。
来年は、更なる飛躍に向けて、真っ直ぐ一心に進んで行けたらと思います。

明日のご縁日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

唯先生、今夜は暖かくして、ゆっくりお休みくださいませ。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:36:46
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、遅くに失礼致します。
明日ですが、14時出勤になりましたので、早いのですが
13時にお詣りさせて頂きたく、その際にお大根をお持ちさせて頂きたく存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:52:50
ひろみです。(携帯から

ありがとう存じます。

唯先生、今日もブログを更新してくださりありがとう存じます。

連休の中日、巷では大セールで盛り上がっているようですが、無駄な買い物は止めて掃除をしておりました。

去年の年末に断捨離をしたつもりでしたが、まだまだモノに溢れた生活です。
良くこれだけ溜め込めるものだと驚きです。
何だかんだと使っていない戴き物もありまして、それらは寄付しようと思います。

片付くと本当に心がすっきりします。

庭の木々たちの年に一度の剪定も完了し、これから年末のまでの週末、少しずつ大掃除を始めて新らしい年に備えようと思います。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:33:07
由佳です(携帯から

ありがとう存じます。

冷え込み方がきつくなってきました。
唯先生、体調はいかがでしょうか?

明日、お朔日のご縁日のご奉公をさせて頂きたく存じます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:17:15
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお身体の調子はいかがでしょうか。

今朝は寒かったのでストーブの前で新聞を広げて読み始めました。
すると、くうもナナもやってきて「ストーブ前に集合!」状態になりました。
しかし、くうもナナも新聞の上に乗り、
私がページをめくろうとしても動かないので困りものです。

過去のブログに平成25年6月9日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『お金を大事にしたいと思ったら、物を粗末にするなってことや。
どんな物も全部使い尽くす。
ってことはものすごく物を大事にしてると、物たちが何かを返してくれる。
ぎょうさん貯めてもしゃあないねんけどな。
私、いっぱい貯まったある。
でもそういうことやと思うで。
回りまわって物が何かの時にちょっと応援してくれる。
ここに100円おってたとかそんなんちゃうで。
100円落ってたらあかんやん…自分とこの事務所とか部屋で。
気付けへんかった自分はあかんやろ?
どう探してもわかれへんかったって…そらあるで。
おかしいな…音がした。
音っていうことはやな、畳の上でははないはなって必死になって探して。
でも、もう仕事に行かないかったからとかっていって仕事に行ったら忘れてしまって、
帰ってきても忘れてた。
それをある時掃除機かけたらなんか吸い込んだ。
「うゎぁ」と思ったら儲けた気はするけどな。
それがもしあんたやったら寂しくないか?
「ここにおんねんけど」って言われへん。
そのまま仕事に行きはった。
「帰ってきたら探してくれんのかな?」と思ったけど、
帰ってきたら知らん顔してご飯の支度せないかんかった。
何日かして、せやせやと思って掃除機かけたら掃除機に吸い込まれた。
それでも、それ気づいてくれたらええけど、ほるときやったりとかな。
今の掃除機ちょっと違うもんな…性能が。
そういうふうに自分やったらどうやって考えてみる。』

もっと物を大切にしなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2019/11/29 金曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:22:10
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、先ず、昨夜の無礼なメールをお詫び申し上げます。
そして、車が来たら是非、カットにご一緒させて頂けたらと、お願い申し上げます。

唯先生、本日もお世話になりました。
また今日は、グループ接心以上の熱いお話を聞かせて頂きましてありがとう存じました。
とても大切なお話がギュッと詰まっていて、頭の中の整理が追い付いていない感じですが、一言一言聞き漏らすまいと思いながら聴いておりました。
将来、事が起こった時どう乗り越えて行くのか、その核となる物事の本質を見極める力をご指導頂いているようで、自分の言動は自分だけではなく、親、兄弟、子供、孫にまで大きな影響を及ぼすことを、改めて肝に銘じました。

こうやってメールを打たせて頂きながら、文字にすることはなかなか難しいですが、少しづつ、少しづつ、唯先生のお言葉が蘇ってきております。
一人よりも二人で聴かせて頂いたことにも意味があったのではないか、というような気がしています。

そして、すっぴんでも勝負できるよう、性差を超えた一人の人間として勝負できるような人を目指したいと気持ちを新たにいたしました。
今日は、忘れられない一日になりそうです。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:56:53
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、本日はマッサージをさせて頂き、本当にありがとうございました。
先程、無事に帰宅致しました。

また、お心遣い頂き 本当にありがとう存じました。
昨日と今日の菜穂美さんのメールの先生のお言葉がお話と重なりました。
分かっていないことも多いですが、お教え頂いていることを
少しでも出来るよう、また実行していきたいと思いました。

お朔日ですが、お詣りさせて頂くことができないのですが、
お大根を朝にお持ちさせて頂きます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

唯先生、ありがとう存じます。
どうかゆっくりおやすみになられますように。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:55:26
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

グッと冷え込んでおりますが、
唯先生、お身体の調子はいかがでしょうか?

お朔日のご縁日のご奉公をさせて頂きたく、
何卒宜しくお願い申し上げます。

そして、明日30日は、また私用を済ませてから伺わせて頂くことになり、
お昼には間に合わない予約時間となってしまいました。

お花などの買い出しと、美味しいお茶をご一緒させて頂きたく、
終わり次第連絡して、
安楽寺に伺わせて頂きたいと思いますので、
大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

そして、
店のシャンプー台の水漏れが見つかり、
昨日部品を交換して頂いたのですが、
15年間使ってきたシャワーホースも固くなっていて、
修理して頂いたシャンプー台は、
とても使いやすくなりました。

それまでが使いにくかったかというと、
その状態に慣れすぎてこんなものかと思って使っていたのだと気付き、
ちょっと衝撃でした。

錆びも汚れも落として頂き、
如何に普段は見えない部分のメンテナンスが大切かを思い知りました。

そして心の状態もこれに重なるのかと、凝り固まってしまった心を初心に返り柔らかく広げるには、
奥底に溜まってしまった錆びや汚れた根底を洗い晒しにしなければと感じました。

ご縁日に個人接心を受けさせて頂くことが叶いますようにとお願い申し上げます。

本日も何卒宜しくお願い申し上げます。

唯先生、
ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:04:18
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお身体の調子はいかがでしょうか。

くうは鬼ごっこが好きです。
今朝も遊んでほしそうな顔をして「みゃ〜お」と鳴くので追いかけると、
くうは走ってご飯のところに行き、カリカリを食べ始めました。
「なぜ今食べる?」と思いましたが、
カリカリを食べるくうのすぐ後ろで待ちました。
くうは追手が背後に迫っているのにゆっくりご飯を食べ、また逃げ出しました。
食事タイムは私が捕まえてはいけない安全タイムと思っているのでしょうか。

過去のブログに育代さんが起こされた、
平成21年1月17日の個人接心のお話が掲載されていました。
『皆私のことを好きと思ってくれてるやろう。
だけど自分の信じた分だけ還ってくるってことや。
その度合いは皆違うはずや…その度ごとにな。
さっき言ったみたいに信じてへん人は来てへんと思うねんで。
度合いがどんだけや?って言うことや。
せやから信じた分だけ還ってくる。

そう言うと私、神仏さまにガツン!!と言われそうな気がすんねんけど
信じてへんわけやないねんけど、私は神仏さまを信じてるけど、
だけど起こっていることは自分の中でクエスチョンやった。
でもこれはこの仕事の渦中にいてるからクエスチョンやないとできひんかったこともある。
自分で溺れたらあかんっていう自制心ももちろんあるやろ?

だからそれでも吐いた言葉は真実で起こる。
っていうことがこんなに見せてもらったことはない…形でな。
「そない言うてはったからこういうふうに流れていく」
っていうのはどこにでもあると思うねんな。
それも本当なんやねんで。
だけどそういうのは感じられへんやろ?
まぁ「有り難いことやなぁと思った…」というのと同じようなことやんか。
本当にどれだけ思ったか別やで。 
「有り難いというのを形に出せ、1万円札か10万円札か」
っていうみたいな形になるやろ?
だからそういう意味で言ったらそれはどうか分からへん。
信じた分だけ還ってくる…これは事実やと思うって。
何を戴けるかは自分がどれだけ信じたかや。
それしかない…って私は思う。

それを今日○○ちゃんが書いてたんやな。
新しく来はった人たちが直球で信じてはるやろ?そのまま。
そしたらそれだけのものをもらって動いてる。
それは、「仕事がこんなふうにうまくいきました」っていうこともそうやし。
私はそのまま直球で…難しい言葉で伝えたくない。
アホほど物凄い小難しく書くねん、物凄い難しい文章で…賢そうに書くねん。 
本当に賢い人は科学やの何やのいうことでも、
一般の人間でも分かるように易しい言葉で伝えてくれはるねん。
だから難しい言葉を易しい言葉で伝えたい。
易しい言葉は笑いながら聴けるように伝えたい…それは私の願いやけど。
出来てるか?ってそれは別やで、別やけど、だけどそうしたいって思ってる。
だから出来るだけ普通に分かる言葉で、前言ったみたいに、
“あなたは風鈴…私は風…”って言ったみたいに、
その度毎に言葉は違うけれど、表現は違うけれど、
言葉が届くようにって努力をしてるだけっと思うねんな。
伝えてることはずっと一緒。
“全ては神仏さまからの預かりもの”
どうやって自分が全てのものを大切出来るか。

だいぶ前に貧乏神退治や!って言って、
「そこらじゅうにあったものを全部処分しました。
でもまだ使えるとか着られるものを処分して良いのか心が痛んだ」って書いててん。
もうちょっと深く考えろ…と思うねんな。
そう考えないかん物を買い集めてきた自分を思い至らなあかんな。
もちろん私だって一緒やで。
ほったらええのと違うねん。
ほらないかんものをいっぱい溜め込んでた。
こんだけ物を買ったことを考えろ…や。
本当はまだ使えるのに、本当はほるあかんのんとちゃうかな…って。
本当にほるのとちゃうねんで。
例えばリサイクルに出すねんけど、
でもそれを「違うのんちがうかな?って思いながら片づけました」って。
それはそうして買うた自分を反省してないってことやな。

たくさん物は要らない。
もちろんうちでも娘に私が言ったみたいに、
「おしり一つしかなないのに 何でパンツそんなに要るねん?」って言ったみたいに、
そらパンツ一枚では暮らされへんよ。
乾けへんかったときどうするねん?ってなるしなぁ。
それに誰かって変な意味でなくても、友達と旅行するときでも、
ややこしいちょっとレースがほどけてるのは嫌やろ?
せやから何枚か要ると思う。
だけど50枚も100枚も要らんやろ?
毎日捨てていくねやったら別やで。
それやったら紙パンツ買えばええねから
だから最低限でも暮らせるやん…て。

よく昔から言うやろ? “座って半畳 寝て1畳”って。
本当に1畳で暮らせって言われたら困るで。
畳のところに壁があってみいな…物凄いあかんやろ?
だけど自分の動ける場所とか、自分の占める場所な。
寝転んだらそんだけしか要らんねん…
そら100畳のところに自分だけ寝てたら嫌やなぁ…(笑)
せやからそれぐらいのことやということを思い知れということやな。
横になってもどんなに大の字になっても1畳で十分やろ?
それ以上になれへんやんか? 一人でおったら。
だから それくらいのことしか要らんのに、
でもまぁタンスがあったりとかって、そらもちろんあんねんで。
それをどうして考えられるかどうか…
自分の必要とするスペースはその程度やって言うことも含めてな
どない考えられるか?って考えるべき。
たくさんの洋服をほらないかんかったってことは、
そんだけ要らんものを買ってきたってことや
ほることに罪を感じるより 買った自分を反省する方が大事やな?
いつも言うやつ…想い至るって言うことをせぇへんかったら。
こんだけ要らんものを買ったんや…申し訳ないことをしたなって思わなあかんな。
だからそれを一生懸命伝えてるってこと。

その易しい言葉で…難しいことを易しい言葉で伝えたい。
笑って聴けるように伝えたいと思ってる。
だけどそうしてたらもちろん伝わらへんこともあるわな?
それは怒ることとまた違うことやで。
どうやったら伝わるか…例えば 例をこんな風に言ったら分かるかな…とか。
一番興味を持ってることで言ったら「あ?」って思うか分からへん。
そういうことで伝えたい… これはそう思ってるだけ。』

易しい言葉で大切なことをご指導戴いていることを有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:03:24
ひろみです。(携帯から

ありがとう存じます。

唯先生、今日もブログを更新くださりありがとう存じます。

今日から祝日で4連休となりました。有難いことです。
この時間を有意義に使って、また一歩前に進める様精進致します。

今年もあと1ヶ月を残すこととなり、今年を振り返りながら来年に向けての具体的な戦略を立てています。

後半に精神的に中だるみしてしまい、自分でも何かが変だなと思っていました。それがこのところの身体のサインとして出て来た様に思います。

また立ち振る舞いや言葉使い、行動のひとつひとつが全てに影響を与えること、そして常に初心に戻ることも忘れてはいけない、とこのブログからも学ばせて戴きました。

人生を変えるにはまずは習慣からですね。
日々の生活の中で確実に自分を磨きながら、未来を見据えようと思います。

唯先生、今日もブログから貴重な気付きをありがとう存じます。

ありがとう存じます。

ひろみ

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.