会員の方からのメール

2019/9/7 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:22:06
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、先程はごちそうさまでした。
とても久しぶりだったので、感動しながら戴きました。

昨日に引き続今日もジリジリと太陽が照り付けて、昼間はマーちゃんも暑そうでした。
もはや亜熱帯に近い気候になりつつある日本では、体長を整えるのも一苦労です。
唯先生も、何とも言いようのないしんどさや、とおっしゃっていました。

何とか私にもできることがあるんじゃないか、何の為にここに居るのか、とおこがましいですが、思うようになりました。
それくらい、お辛そうです。

お花の水替えを忘れるようではお話になりません。
ぼーっとせずに、自分のやるべき事に集中していきます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:10:32
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

くうの朝鳴きが減り、ナナの朝踏み(寝ている私の胸に乗り、
上から目線で私を見下ろす)もなくなりました。
朝鳴きが減ったのは嬉しい限りですが、朝踏みがなくなったのは少し寂しいです。

ブログに平成28年11月20日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『例えば、「あの人が優しいからあないしていつも声かけてくれんねん」
って思ってるやろけど、その優しいのが嬉しかったら、「返したか?」って思うやろ。
やさしさに今度は応えるってことは、「ありがとう」だけやなくて、
今度は自分も相手のことを思ってあげられるかどうかっていうのが大きいやろ。
してもらったら倍返しっていつも言うやつ、倍返しとぐらいに思えば。
だから、「倍返しでけへんからいりません」って言うのとちゃうで。
「いやいやせんとってくださいよ。
倍返しはでけへんからいりません」と言うのとはちゃうで。
違うけど、できてへんでもいいけどもそう思って心がそう動いてるかどうか。

ほんで忘れたらいかんのはこの人がしてくれたからこの人に返したら、
それは、「行って来て」で終わりなんや。
この人にしてもらったけど、じゃあ今度はこの人にって言ったら、
それはまた、三角でこっちで終わるかわかれへんで。
だけどまた自分が、しようと思ってるのやなくて何かあった時に、
あぁ、自分がいつもしてもらってる。
例えば蹴躓いてはったらパッと手が出る。
「あ、危ない危ない」ではなくてパッと手が出るかどうかやな。

『自分がしてもらったことは、
この人にしてもらったからこの人に返したらこんで終わるやんか。
もちろん、「ありがとう」も言わなあかんし、気を付けてないかんけど、
それと同じことをこっちの人にもこっちの人にもって、
「大丈夫かな」と思える自分がいたら、
この人たちもまた他の人にって思ってくれるやろ。
それは周り回って自分のところに返ってくるって。
誰かの為にしてあげたけど、
「あの子したってんけどこっちも向けへんかったわ」と違って、
「まぁありがとう」って言って、その見てたらよその子、こうこうしてたりしたら、
「ああ、あの子もしてんねや」って思うやろ。

それがあんたは自分のとこで止めてんねん。
止めるつもりやないねんけど、人に言ってもらったしてもらったってことを、
「ん」とかと思って「嬉しかった」で終わってるやろ。
「嬉しかった」で終わらせたらあかんってことや。
違うところでとか。
それは生徒さんやったら当たり前やねんで、先生してたら。
別にそんなこと関係なしに。
「私は何々を教えてるから関係ありません」と違って、
何でもないことで生徒のこと目走らしてないかんわな。
せやけど自分のことに終始してしまってる。
そうすると自分とこから出ていくだけで運気が戻ってけぇへんなぁ。』

倍返しできるようにと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.