会員の方からのメール

2019/6/17 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:40:11
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今月23日のグループ接心の参加をお願いしたく存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:39:58
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

今朝、はがきの投函を頼まれた際に、「マーちゃんも散歩がてらに連れて行ってくれたらよかってん」と言われて、(なんて、気が利かないんだ〜)とつくづく思いました。
言われた事だけやってればいいんじゃない、と先日もご指導頂いたばかりでした。
もう一つ先のことを考える想像力が欠落しています。
ボーっとしてるなぁと思います。
唯先生のお話の最中でも、話の中身が掴めず、キョトンとしていたり、とんちんかんな返事を返したりしている時があり、「もうええわ」とおっしゃることもしばしばです。
もっと深く、先々を読むことを心掛けます。

夕方、マーちゃんを連れだすと、いつもマーちゃんが覗く場所に、なが〜い蛇が横たわっていました。
それ以来、細長い物が蛇に見えて、びくびくしながらの散歩でした。
蛇だけは、かなり苦手です。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:40:11
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
ご縁日のご奉公をさせて頂き、
ありがとうございました。

そして、お念珠のご祈願を頂きまして、ありがとうございます。

白檀の香りが何とも言えず落ち着きます。

章生さん一家がお詣りされ、
お兄ちゃん達が妹を可愛がる姿がとても微笑ましく、
私の中では、カール兄ちゃんとピノと重なり、
なんとも愛らしく感じました。

小さな命がこの世に生まれ、
家族の愛に包まれて、
素敵だなぁと思います。
心温まる時間でした。

唯先生、
ありがとう存じます。

栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:27:54
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お身体の調子はいかがでしょうか。
昨日はお詣りさせて戴き、ありがとう存じました。

くうは名前を呼ぶと、「にゅぅぅ〜ん」という返事をして近づいてきます。
ナナはまだ返事をしてくれません。

ブログに平成25年8月25日グループ接心のお話が掲載されていました。
『人生はワンチャンスやと思うこと。
チャンスは一回です。
たった一回です。
一回しかないのではないんですよ。
そのことに対しては一回しかないってことやろ?』

『こんなチャンスはなく生まれてきたんですよ。
犬や猿や羊に生まれてなくて…何の基準やろ!?
犬や猿も…羊は何やってんやろ…わかれへんけど。
だって自分たちが選んで生まれてこれるものやない人間に生まれたってことは
大きなワンチャンスやったわけやから、
それを折角のチャンスやから、どないして活かせるかって考える。
人間やから出来ることがいっぱいあるでしょ。』

『人間やから自分流をどうして通すかって。
言葉を発しられるねんから。
嫌なもの嫌って言うたらええのちゃうで。
嫌やから嫌って言うこととはきっとちゃうな。
「なんででけへんのか」とか、「なんで嫌なのか」とかっていうことをやし、
それは自分自身に問うってことやで。
「なんで嫌なのか」って自分自身に問う。
どっちでもええやんって思うことやったら、相手が立つようにすればいいってことや。
それを命かけてでも守らないかんぐらい嫌やったら…「ワンチャンス」や。
神仏さまがその命を、「よっしゃ」って取りはるか、
もっかい生かしてくれはるかっていうことやろな。』

『せやからほんとにワンチャンスやと思ってます。
人間に生まれてきたことがまず一番のチャンスでしょ。
せっかく生まれたのに…いつも言うみたいにね、人間としての役が立ってるか。
心遣いや気遣いができてるかどうか。』

ワンチャンスを生かしていきたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:26:38
志真です。

ありがとう存じます。

本日は、お詣りさせて頂きまして ありがとう存じました。

帰りに そのまま 研修に行きました。

今日は、チェックをして頂きました。
×では ないですが…〇は もらえず…△でした。
やっぱり 私は違うのでしょうか?
毎回 思います。
始めに 唯先生から『やりなさい』と言われた時にやらなかった事を 今 やろうとして もう遅いのでしょうか?

さすがに 研修の先生からも 内容の進行が遅い事も言われました。
オーナーからも本部に何か言っているみたいです。
私が行くかもしれない所は、フランチャイズですから…「本部!早よ進めや!」って感じでしょう…ね。

オーナーは、今月中にデビューさせたいみたいです。

教える側からしたら…私次第で次に進むのでのでしょうけど…前 落とされた研修がフラッシャバックします。
覚えが悪い私…何かイヤだな~と言う事を言われただけで潰れてしまう…メンタルが弱い自分を見せつけられます。

介護の仕事場も…もう「あんたら好きにやって良いよ!」って感じで…ワンクッション置いた 今の状態で良いです。
もう完全には、元に 戻りたくないです。

最近 唯先生が、『今の職場の人とアイスショーに行ったらアカン!』と仰っておられました意味がボンヤリ分かって来ました。
職場事態が…三つ巴 四つ巴となり いがみ合ってます。
どこにも属したくないです。

もし、あの時 ユヅリストの方と一緒にアイスショーに行っていたら…そんな気なくても…そのグループ所属の人になって派閥の一員になっていたと思います。
(元々だめなんだよ…大人数が…)

みんなが何の引っ掛かる事なく スンナリ通る道が、どうして いつも私には 棘の道なのでしょうか…。
穴ボコ埋めてるんですよね…。

経営者は、オーナーですから…私に どういう判断をされるか分からないですが…出来る所までやります。

本日は、お詣りさせて頂きましてありがとう存じます。

歓喜団も頂きました。

本当にありがとう存じました。

ありがとう存じます。

志真

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.