会員の方からのメール

2019/1/11 金曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:14:27
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
今年の仕事もお陰さまで順調に始めさせて頂き、
日々忙しくさせて頂いております。

明後日には成人式が迫っており、
今年は例年よりも多くご予約を頂き、
唯先生に「これ買っとき!」と示されて手にした高価な着付け本を片手に準備に奮闘しております。

他の本を見ても、ピンと来るものはなく、
やはり、この本に助けられております。

唯先生がこれ!と仰ったものはやはり本物です。

そんなことを感じなからも、
成人式の仕事に挑む前にこのメールを書きながら、
気合いを入れさせて頂きます。

がんばんべー!でやりきりたいと思います。

唯先生、
風邪が流行っている様ですので、
ご自愛くださいませ。

ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:36:02
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

昨日もくうは引き出しにゴムの入った机に登り、
「ゴムはここだろ?」と言わんばかりにじっと私を見つめていました。
ゴムを出すかどうか迷うところです。

過去のブログに平成17年8月20日の会報が掲載されていました。
『いよいよ秋遍路…が始まります
10数名の隊列…
「子は親の背中を見て育つ…」「背中は人間の履歴書…」
などの言葉に現されているように……背中への視線……
前に立つ先頭を歩くそのことに対するプレッシャーは……
「背後からの見えない視線を受け止めるだけの自信と度量を持つ…」
そんな大人の男…(唯(わたくし)は女…?)のことが何かに書かれていました…
そんな自信は…恐れ多い…のですが… 私(わたくし)の場合…
目的地へと進むため前を見…
道幅…凹凸(おうとつ)…道路の傾斜…など下も見…
他の事の方が気掛かり…です
(日本の道路は歩行者のため…にはかなり不親切…
道がカマボコ状態…で歩きづらい道…なのです)
歩き遍路…は「行(ぎょう)」であり…
心を「無(む)」にする「歩行禅」…でもあるのです
後に続く人たちのその折々の疲労度や
歩調の乱れ心のありよう…に心を配り…ます
(どなたも…お四国に入り…装束に見をかためるとごく…
自然に…見事に…「お遍路さん」に変身・変心…します)
心を一つにして…金剛杖の音が…(足音も…)見事に揃っている時…
それは感動!! です

今この原稿を書いている時…
突如…の大雨雷ドッカ?ン…とどこかに落ちた音…
そして集中豪雨…崖崩くずれ…
お四国…高知徳島…は今渇水…取水制限が…
先日も宮城沖地震が…(集中豪雨や…崖崩れの二次災害…も)
私たちは自然の脅威を認識し自然を巧み?にかわし
立ち回るのがやっと…
もちろん自然と汗みどろで格闘するからこそ得られるものも沢山あります
その反面 生きるために我慢しなければならない事… 知るべきでしょう
この世は人間の為…だけに成り立ってはいない…のです
人知を超えたもの…への「畏敬の念」を持つ…
そう! 再確認の時…でしょうか
春の芽生えは滅びへと向かい…死は…新たな生へとつながる…
それを信じるからこそ…「生」という限りある時間を…
そして「死」(を…向かえる時…)まで精一杯生きる…生きられるのです
天地荒らぶる秋が… 身にしみることのない様に…
私たちも頑張ってお遍路に向かいたい 続けたい…と思います。』

お遍路の体験をさせていただけたことを本当に有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.