会員の方からのメール

2019/1/6 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:07:39
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、先日買ったコーヒーカップでコーヒーを入れて楽しみました。
自分一人だとマグカップで済ませてしまいそうですが、ちょっとしたことで、不思議に普通のコーヒーがとても美味しく頂けることがわかりました。
インスタントのカレーでも、お気に入りのお皿でいただくと、ちょっと違う、とおっしゃっていたことが納得です。
綺麗なコーヒーカップでも、え?というような安さでした。
けして贅沢せず、けれどケチケチせず、質素に、けれど心は豊かに、ちょっとした工夫でそれが可能である暮らし方こそが楽しい暮らしであると思います。
煮物も果物も同じ器で唯先生にお出しするような、何も持たずに安楽寺へ来て以来、少しずつ、まるで新婚のように(お一人様ですが)お気に入りの物を揃えています。
それぞれに思い出深い物なので、大切に使ってあげたいと思います。

唯先生、お疲れかと存じます。
今日はゆっくりお休みくださいませ。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:55:27
真穂です(携帯です)

唯先生

ありがとう存じます。

年始早々、里帰り出産する病院の検診に行くために一時的に三田に帰省しておりました。
今、東京に向かう新幹線の中からメールさせて頂いております。

妹が安楽寺での初詣の話をしてくれ、唯先生が作って下さった主人との二人分のリズム表も新年早々受け取らせて頂きました。
誠にありがとう存じます。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

年末年始もお休みなく動かれていることを思うと、私自身の生活は恥ずかしいものです。

しかし、お陰様で逆子もなおっており、私自身の色んな数値、そして体調も良くなっていました。
妹のお灸と鍼、母のスパルタ逆子体操のお陰でもあると思います。
よく動く子なので、また逆さにならないで欲しいと思うばかりです。

一度東京に戻り、一週間仕事に行ってお休みに入ります。やっと先が見え少し安心しておりますが、気を緩めず日々を過ごしたいと思います。

菜穂美さんが書いて下さったリズム表のお話についても、これから生まれてくるお腹の子にとっても大仕事になる事を改めて感じました。

私にとって里帰り出産はとても安心出来る事ではありますが、甘え過ぎに注意して自分自身で出産に備えなくてはと思いました。

また三田に戻りましたら安楽寺にお詣りさせて頂きたく存じます。

いつもありがとう存じます。

ありがとう存じます。

真穂

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:25:47
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

ナナは今プリンタ上で香箱座りをしています。
最近のナナはこの位置にいることが多くなっています。
ちょっと高いところから見下ろされている毎日です。

過去のブログに平成24年3月4日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『全てのものに声をかけるっていうのは、見てくれてるってわかる。
何か分かれへんけど感じてくれてる。
動物だけやないです。
動物やから私が違うズボン履くとね、ズボン匂って。
人形でもぽとっと落ちますよ。
「ごめんな」って。
それ言うたから何になんねんって思うねんけどな。
違うねん。
その人形とコンタクトが取れるのではなくて、
全てのものにそう言ってると扱いが違うでしょ、自分の。
声をかけてるもんバ〜っとほったりしないでしょ。
ちょっと横に置くときね、「ちょっと待っててね」
アホみたいなもんやで、1人で喋ってるから、退屈せぇへんで。
無言でしてる時ももちろんありますよ。
頭の中で物いっぱい考えてる。
せやのに唐突にお父さんがなんかあったら、飛び上がるくらいびっくりする。
なんでそんなにびっくりするねんって言われるけど、
昔みたいにいっぺんに3つも4つもでけへんようになってるから、
そこに夢中になってたらでけへん。

だけど、声をかけんのは、それが癖でね、動物に声をかける、物にも声をかける。
その続きの中にどなたかにも…
なんかそんな言い方したらそのどなたかに申し訳ないけど、
例えば、「あ、こんにちは」とかっていうのと一緒で、
黙って済ませたら済ませられるけど、パッと顔合わしてしまった。
そしたら、「こんにちは」言わんで、聞こえへんところでも…とこうしたら違うでしょ。
そないいうことがどないできるか。

あのね、まだそれを気づくにはちょっと早いけど、
どんだけの損をしたかと思う…きっとな…いつか。
そうしてけぇへんかったことがどんだけの損をしてきたかと。
あなたの心に降り積もったことやからな。
それはその桜の花びらとかそんなたいそうなことやなくて、
物との出逢い。
人との出逢い。
「あの人はあんな人やからええねん」
とかって思った人ももちろんいてるやろし。
「なんであの人ともうちょっとこう言うとけへんかったんかな。
でも引っ越しはったけど」って思うのがあったりとか。
その時に戻られへんねんで。
戻ったって、この歳で戻んねんから、向こうもものすごい歳なってるから、
どないもならへんねんけど…みたいなものかな。
同じ一生やのに損した気分になる。』

なかなか物に声をかけられないままですが、
くうやナナとの会話はだいぶできるようになりました。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 0:04:22
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日、義母の施設から、「空きできたので、正式に入所されますか?」との連絡がありました。
お陰様で、五か月待ちましたが、これで一安心しました。
お計らいに感謝申し上げます。

それと、昨日、綺麗でお得なコーヒーカップを買った途端に、○○さんからドリップ珈琲を戴き、(何というタイミング!)と嬉しくなりました。
今日はなんてラッキーな一日なのでしょうか。
そのコーヒーカップを並べて眺めています。

○○さんファミリーは、毎年お正月に、家族で、今年の決意を書初めで発表するそうです。
とても良い事だと感心しながら、私も今年の抱負を漢字にしたら何がピッタリだろうと考えてみました。
頭に浮かんだ漢字は「変」です。
今年こそ、変わる!変わってみせる!の心意気を込めて。
この一年は、このことに向き合う年になるでしょう。

ありがとう存じます

由美子

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.