会員の方からのメール

2018/12/1 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:58:11
浩美です(携帯から

ありがとう存じます。

唯 先生 お身体のご様子いかがでしょうか。
本日お詣りさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

浩美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:39:33
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
本日のご縁日ご奉公、
何卒よろしくお願い申し上げます。

本日は11時には安楽寺に到着するように伺わせて頂きます。

ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:39:20
由佳です(携帯から

ありがとう存じます。

唯先生、本日のご縁日に お詣りさせて頂くことができません。
申し訳ございません。

16日のご縁日のご奉公をさせて戴きたく存じます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:39:07
真奈美です(携帯です)

ありがとう存じます。

唯先生
本日のご縁日 お詣りさせて戴きたくお願い申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:11:43
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

本日のご縁日にお詣りさせて戴きたく、お願い申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ナナがまたパンストをくわえて走っていました。
なぜネコはこんなにパンストが好きなのでしょうか。
肌色が何かをそそるのでしょうか。
ネコ不思議の一つです。

過去のブログに平成23年4月10日の聴快会のお話が掲載されていました。
『決められたことを守れるかどうかが人間の信頼関係で一番大事なことです。
それを繰り返すことが神仏さまとの約束も守れるっていうことです。
それを守り続けてきたら、どんなことが起こってもきっと気にはならないはずです。
「ずぅっと続けろ。普通のことを続けろ。その続けてることを少しでも余計に作れ」

でも、続けたらいかんこともあるんです。
私、今日、フッと気がついたんですけど…
うち、二階の仏さまは書院のついてる本床なんですね。
そこの方っぽの方に、白木のあれで作ってもらって、仏さんの。
だから、仏壇ではなくて、その言ってるお厨子に入ってはるんです。
それも白です。
で、ものすごい重たいのでレッカー車が来て窓から入れたんです、2階へね。
階段はもちろん入れへんし、持たれへんかったから、
レッカーで下の方入れて止めてもらった。

それを毎日、朝、必ずはたきをかけます。
かなり広いので仏さんのとこも仏さんの…今回も3月にお綿をしてはんので替えます。
それからお衿っていうのがあって、それをもうちょっとしたら、絽のあれに変わります。
羽二重と絽と、季節2回…2回ですけど、
現実にはお綿する時に一緒に替えますから、
3回か4回替えてるわけですね。
それを替える時にその蓋を開けるんですが、
それ以外はずぅっとはたきかけるんですけど。
だいぶあるんですよ、向こうまで。

それする時は、決めた布を持ってて、そこの上に引いて、その上に乗って、
火打石をして、それから仏さんを開けるんですが…
それをずっとやってるんですけど、はたきをかけてる一番端に行って、
こっち側の、そのお厨子のこの横もこうしてかけて、
ここもこうしてこうかけて、ずうっとかけてくるんですが、ちょっと届きません…私ね。

だから、床の間の、ここに柱があるところに、ちょっと持ったらちょうどなんですね、
あんまり怖くなくて、なんかこけへんかなっていうのが。
持ったら楽なんですけど、しません。
いつか、そこ、汚れるんです。
ずぅっと365日やるんです。
どんなになっててもしません。
どうしても手をついてやらないかん時には…今、言うたみたいな時は、
何か布を持ってきてします。

それぐらい、続けるっていうことは、シミになってついていくってことね。
ってことは、反対があり得るわけでしょ?
続けてたら、形になって出てくる。
ほんとに大事な時に慌てることはない。』

もっと良い習慣を増やしていきたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.