会員の方からのメール

2018/11/6 火曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:41:54
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日は、購入した机を必死で組み立てました。
待望の机だ〜!と思っていたらその様子をご覧になって「で、それでなにするん?」と一言…さすがにその場で崩れてしまいました。
唯先生との日常は、いつもこんな感じで過ぎて行きます。
けれど、何気なく発された言葉には、沢山の意味が込められていて、後で思い返すと、「はっ!」とすることも少なくありません。

今日、菜穂美さんが載せてくださった唯先生のお言葉も、気づきの大切さをお話くださっています。
自分では中々気づけませんが、沢山の学びが用意されているのですね。
そこに気づくには、やはりゆっくり周りを見渡す心の余裕が必要なのでしょうか。

良い事も悪い事も、何かが起こると、そこにどっぷり、我を忘れてしまっている事が多いですが、そんな時こそ、ちょっとゆっくり一人になって…それこそ唯先生のように、海を見に行ったりして自分を取り戻す時間も必要なのかもしれません。
けれど根底には、いつも謙虚な、学ばせて頂くという謙虚な気持ちを忘れてはならないと思います。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:40:35
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、お体の調子はいかがですか。先程、無事に空港に着き、今バスで帰宅する途中です。

この3日間、お天気にも恵まれ、無事に皆で日本に戻れました。
ありがとう存じます。

明日から、気持ちを切り替えてスタートしたいと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:17:34
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

カリカリを食べている時、くうのしっぽは緩やかに左右に揺れています。
そのゆったりとした動きを見ていると穏やかな気持ちになります。

過去のブログに平成24年5月6日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『あのね、前も言ったと思う…広い通りを歩いてるんです。
ここと同じとこ前も来たなって思うねん…何回も。
この端から端の中にちょっと小さな花が咲いてる。
お遍路の時言ったみたいに、小さな町の中に花が咲いてる。
こっちにはちょっと水玉があったっていうのを見んと過ごして来たら、
神仏さまは、「も一回そこ通れ」って言わはる。
「あ、ここ咲いてたんや、知らんかった」って思ってやり直しできるだけや。
そうすると、そういうことを自分が気づくかどうか…同じ道を歩いてても。
しっかりと見るかどうか。
自分を否定することと違う。
今度は幅を広げて、端にも花が咲いてる…誰も見てへんのに。
お遍路の時、花、わかるやろ?
これくらいのやのに、これくらいの花が咲いてる。
率から言ったらものすごい悪いねん。
それこそ、チューリップより悪いな。
チューリップ、それでもこんなくらいやからな。
だから、丈から言ったら大きいっていうけど、ほんとに5センチぐらいやのに、
少なくともこれくらいの花が咲いてるな。
誰も見てくれなくても咲いてる…そういうことに気づけるかどうか。

普通やったら通り過ごしてしまう。
車乗ってればなおさらっていうことを気付けるかどうか。
そうすると、自分のこの幅を…道路の幅をしっかりと端から端まで見ながら…
それはゆっくりでもええねんで。
時間は限られてるからどこまでいけるか別やけど、そうできるかどうか。
そういうことが心を配るってことやろ。』

『そんなことに…小さいことにいっぱい気付きながら歩けたら、
同じでも人生楽しいやろ?
「5メーターしか進まへんかったけど、
でも、いっぱい見られて楽しかったよ」って死にたいやろ?』

大切なことにたくさん気づける生き方をしたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 0:05:10
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日はとても暖かな…というより暑い一日でした。
薄いパジャマを又引っ張り出しました。

今日、唯先生にラフランスを剥いて差し上げたら、「柿も、ラフランスも同じ器かいな〜」と突っ込まれましたが、食器をほとんど処分したので持っていないのもありますが、それって意外と大事なことだーと改めて考えています。
ましてや、唯先生に差し上げるのに、そこまで丁寧に、心を込めるべきだったと…せめてそれぐらいは揃えておかなければと猛省しております。
自分で食べるにしても、きっと器一つで心が満たされるに違いありません。
心が豊かになります。
大事なポイントですね。
たとえ一人でも、最低二枚づつ、一通りの器は揃えておくようにします。
特にこれからは、おおいに利用できそうなので…。

毎日、沢山の気づきを、本当にありがとう存じます。

ありがとう存じます

由美子

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.