会員の方からのメール

2018/11/2 金曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:11:34
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、昌枝さんも書いておられましたが、唯先生は全ての方に対して、気の遠くなるようなご指導をなさっていると、私も思います。
そのうえ、私達には到底想像もできませんが、何かを感じ取られご体調にかなりの影響を受けられますし、それはとても小さな小さなほころびを縫うように、気になる方がいらっしゃれば、常に心に留めてお過ごしです。
生活をご一緒させていただいて初めて、こんなにも…と感じたことです。

毎朝、マーちゃんらのお世話をされながら「あーしんど、人間止めたい」とよくおっしゃいますが、何とも複雑な気持ちになります。
少しでも楽になって頂けたらという気持ちと、「そんなことおっしゃらず、頑張ってください」という気持ちと…
でも、人間って本当に勝手だから、自分が苦しい時には誰かにすがりたい思いで必死でお祈りをし、けれど、少し楽になったら何も無かったように、辛かった時の気持ちを忘れてしまったり…
そんな事は百も承知で、唯先生は来るものは拒まず、去る者は追わず、を貫かれています。
その強さ、原動力はどこから来ているのだろう、などと考えています。

その反面、お腹がよじれるほどのお笑いのセンスを持ち合わせていらっしゃるので、掴みどころのない唯先生の魅力を、ただいま満喫中です。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:51:23
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

昨日はご奉公をさせて頂き、
ありがとう存じます。

この2日間、ご一緒させて頂き、
大切なお言葉を頂き、
本当にありがとうございました。

「全てのご縁は出逢うべくして出逢ってる、意味があって出逢ってるんや。
その繋がりの中で生きていくんや。
あなた達はある意味、今、始まったとこやな。
今までは助奏にすぎひん。
これからが本番。
その中で、自分を置く場所を持ってなかったらそれは成り立たへん。
今、私がおる間はええで、おらんようになったら誰に言うねんそんなこと。

死んでから上からから何か答えが落ちてきたりせえへんし。
そんな奇跡は起こらんわ。

須磨へ行ったあの道中、
いつか、別にその場所に行くことだけやなくて、
何か想ってそこへ向かって走ってる最中に、気持ちが落ち着いて、まぁよし!もう帰ろう。と思ったっていい。
自分を見つめる時間を持たないとそれは違う。

何でもないことに笑い合えることも大事。

あとは人の痛みが解ることな。

順調にお店を持って、結婚してここまできたから良いのではない。
忙しく働いてバタンと寝るではあかん。
色んな体験を通して何を学ぶか。

でしゃばることではなく、あの子が言うんやからそうした方がいいなと言わせることにならないと意味がないな。
まぁ、あんたにはできひんやろけど(笑)」
…と時に落とされ大爆笑させて頂きながらの車中でのまさに接心。

正しく全てを文字に出来ていませんが、
笑いと共に大切な事を伝えて下さったこの時間を心に刻みました。

この立ち止まりの時間を頂いていていなかったら、
何も気付かず、泥沼で大事なものを無くしていたかもしれません。
唯先生が私を何か気になると感じ、
立ち止まらせて下さったことが本当に有り難く思います。

これから起こる事を乗り越えるためにも、
運気を積んでおかなければということについて、
積む前に落とさないことの方が難しいということも運転中に身を持って教えて下さった場面が昨日ありました。

あおり運転の車と遭遇し、
とても危険な時があり、
私は思わず「何〜?!?!」と文句を言いそうになったのですが、
唯先生は、「お急ぎなんでしょう〜、相手にせず〜」とすぐ違う話題で私の気を反らして下さったと感じました。

語尾を上げて文句を言った途端に運気は落ちる、
自分に返ってくるということでした。

危険な運転に事故にならずお守り頂けたことへまず感謝です。

思えば、唯先生に私の車に乗って頂き、
初めて運転させて頂いた時は、
緊張のあまり、運転するのが精一杯で大切なお話を聞くのことを同時にはできませんでした。
運転中にMDを録らせていただいたこともありました。

今、こうしてしっかり浴びせて頂ける言葉や、
唯先生が車の窓越しに目にされる物や人への気付きや想いを
運転しながら目と耳、心で感じたこと、
きっと忘れないと思います。

これからきっと色々〜あり〜の〜♪ですが、
主人と共に、誰かのために生きれる未来へと、
先ずは私が試練(レッスン)をしっかり受けたいと思います。

唯先生に巡り合わせて頂けたことを、
改めて神仏さまに感謝致します。

唯先生、
本当にありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 13:05:48
鈴子です(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、昨日はお詣りさせていただきありがとう存じました。

そして唯先生にお会いでき、お話くださいましてありがとう存じます。

少しずつ、貯めていくようにしていきます。

反対に体重、脂肪は貯めないようにしていかなければいけないです。

食べ物が美味しい秋ですが、仰っていただきましたように年がいってからの太いのはなぁ…と。

またお遍路のお写真も拝見させていただきました。
唯先生のあとを、皆さんが一列に歩かれている姿をみて、非日常を経験させていただいたことを、ありがたく感じた瞬間でした。

ありがとう存じました。

お団も頂戴いたしました。

ありがとう存じます。

鈴子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:16:15
志真です。

ありがとう存じます。

改めまして…昨日は、本当にありがとう存じました。

今日は、夜勤です。

正直 行きたくないな…と思いながら 今 メールしております。

先程 歓喜団と お供水さんも頂き 出勤時間を待っている状態です。

何もなく 職員同士のゴタゴタには巻き込まれず ご入居者も転倒も熱発もなく 穏やかに 速やかに 夜勤が終われたら…それで良いです。

ありがとう存じます。

志真

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:15:33
昌枝です。携帯から。

ありがとう存じます。

昨日は、お参りさせて頂きましてありがとう存じました。

今朝の菜緒美さんのメールを拝見し
先生には、途轍もなく 気の遠くなるような
ご指導を頂いていると 再確認致しました。

長年お世話になっていても こんなでしたので
もう 充分自分にうんざりした今だから
今を大切に 自分の心の状態を
維持したいと切に思います。
安楽寺との距離が開かないように
心掛けるのが最善かと思っております。

先生には、御負担ばかりお掛けして
本当に申し訳ございません。

短い期間ではありましたが
由美子さんとご一緒させて頂き
色々学ばせて頂きました。
先生もおっしゃるように
あ〜由美子さん上手いなぁ〜!
と思う瞬間は多々あります。
真似できたりはしないかも知れませんが
その空気感は記憶に留めておきたいです。

私も頑張ります。
ありがとう存じました。
昌枝
iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:45:17
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお身体の調子はいかがでしょうか。

くうとナナがそろってプリンタに登りました。
2人で寝転ぶにはかなり窮屈な場所ですが、密着して横になっていました。
これも寒さがなせるワザでしょうか。

過去のブログに平成26年2月2日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『もらうとか取るとかってのは私の仕事なんです。
体調が悪かったりあれすると、ものすごいきついねんね。
ご自分たちは、「私はそんな悪い心もってない。」
悪い人という意味ちやうねんで。

わかれへんものがついてるものを取るのが私の仕事や。
だから普通に、「あんたはこうしぃや」って、
「あんたはこうやで」って答えてるだけではなくて、
そう思った発想の根底にあるものを取らなあかんねん。

あなたが、「だめです」とか「嫌です」とか言ったとしたら、
「なんで嫌なんや」って言ったら、
「だって、いや、もう関係なしに嫌です」って言い続けたら、
この子の根底にあるのは何やねんっていうもんを、
ほぐしたり取ったり怒ったり、その時によって笑わしたりしながら、
「あ、そうなんや」と思ってもらうようにするのが仕事やとしたら、
時間かかるってことやろ。』

唯先生に根底を視て戴き、ご指導戴いていることを有難く思います。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.