会員の方からのメール

2018/10/31 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:35:27
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、今日菜穂美さんが載せてくださった唯先生のお言葉は、残念ながら、本当にこれっぽっちも「奇跡」に遭遇したとは思っていなかった当時を思い出します。
何にも分からずバカみたいに長い休憩を楽しんでいただけでした。
今もアホですが、あの頃は本当に、もっともっとアホバカでした。
あんな大きな奇跡にも気づかず生きていたのですから、目の前の小さな幸せなどには目もくれず毎日を過ごしていたに違いありません。

そう思うと、そんな私に、神仏さまが唯先生に逢わせてくださった意味が分かるような気がします。
けれど、ご縁を頂きながらも随分遠回りをして、まだこの程度かと悔しい気持ちでいっぱいです。
もうちょっと、物事を深く考えるようになりたいものです。

明日のご縁日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:34:24
昌枝です。携帯から。

ありがとう存じます。

お陰様で引っ越し完了致しました。
4か月前とは違う心の状態に
随分整えて頂きました。

お遍路の写真とともに
自分の立ち位置についての御言葉を
頂きまして本当にありがとう存じました。
嬉しかったです。
先ずは、ご報告まで。

ありがとう存じました。
昌枝
iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:32:22
弥生です(携帯からです

唯先生

ありがとうぞんじます。

先生、お身体のお加減は如何でございますか。

明日のご縁日に、お詣りをさせて頂く事ができません。
申し訳ございません。

安楽寺に伺いたいです。

急に寒くなって参りました。
暖かくして頂きまして、ご自愛下さいます様、
お願い申し上げます。

ありがとうぞんじました。

弥生

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:51:00
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、明日のご縁日のご奉公、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:44:14
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

ナナがプリンタの上で寝るようになりました。
くうもこれくらいの月齢からプリンタ上で寝始めたのを思い出します。
今はプリンタ上で、「ザ・ネコ」ポーズで座っています。

過去のブログに平成19年11月の会報が掲載されていました。
『秋遍路……大きな「奇跡」を…頂き…ました。
いつも… ず?っと申し上げている「お陰さま…」という言葉…です。
すべては神仏さまのお計らい…だったのです。
遍路の最初から(人数が増えるほど…よけいに…) 気に掛かっていたこと…
参加者全員の無事…帰阪…
観光バスの事故があいつぎ…想いが頂点に…それで……
18年の春から…2人の運転手さんで…走行して頂いていますが…
今回の四国は…9月も終わりだというのに…31度を超す暑さ…(湿度も62%…以上)
山間部に入り…アップ・ダウン起伏にとんだ道…いえ 登りのみの道…
この登りが永遠に続くのかと…そんな訳は…ないのですが…)
しんどかった…(大阪弁…です)
そんなこんなで…少し早めの帰り道…
ドライバーさんの様子が少し…車が左右に振れる?…
居眠り…かな?と気に掛かり…「トイレ休憩を…」と声をかけ…たのです。
「…はい分かりました」…でも次のパーキングエリアまで…
かなり距離がありなかなか止まれないので…不安… 長かった?…。
やっとレストランのあるパーキングに入り始めた時…
車が…妙な音を立てて…突如止まりそのままエンジンは掛からず
(パーキングまで…700 ?位の所で…)
「燃料切れです すみませんがここから歩いて下さい…すぐそこですから…」と
私たちはゾロゾロ…歩いて……でも後から考えるとそこは歩行禁止区域…
それから2時間あまり…その場所で…
燃料切れと…エァーが抜けていた…とのことでした(少しポンコツ…整備不良…)
パトカーが来て交通整理の中…JAFが……
何となく長時間の…休憩…と皆さんは感じていただけでした…が
「トイレ休憩を…」と声を掛けていなければ…そのまま走って……
ブレーキを踏むこともなく…止まり…後続の車に追突され…惨事に…
今あちこちで起きている高速道路上の事故…だったのでしょう
万が一衝突を免れたとしても…
あの暑さの中…エンジンの止まった…冷房の効かない車中…
窓は開かないタイプ…降りることもままならず…手持ちの飲み物…水もなく
体調をこわし熱中症も…危ぶまれた事です
(2時?4時 一日の中でも一番気温の高い時間帯だったのです)
今一番遠くて…片道7?8時間…往復14?5時間車中です
蒸し風呂状態の車中…大きな惨事を免れても…
その小さな惨事は確実に起きていた…のです
間違いもなく何事もなく…9時前に無事帰阪…
皆さんの心には…何も残らず…スムーズに…明くる日仕事場へと…
これこそ「お守り…頂いた」…と
「奇跡」以外のなにものでもありません…私たちが一番大切に思っている…
「お陰さまで…」を忘れることなく…秋遍路を終わらせて頂けたのです
2年くらい前「STY・ガイド」に…奇跡に遭遇出来る生き方を…していますか…
という問いかけ…メッセージがありました
普段から話しています…「奇跡!!」という言葉が無くならない限り
「奇跡」はあります 起こります
その「奇跡」に遭遇させて頂ける生き方を忘れないように…と
お遍路行(ぎょう)に…信仰のために…歩いているから…守って頂ける…のではなく
お寺参りや「行」の途中で何かある事を…恥じなければ…
「神仏さま」に対してご無礼にあたる…と唯を育ててくれた
養母がいつも口をすっぱくして…言っていた事を…
「同心会」の方たちにも伝えて来ていましたが…
いたらない私たちにただ一生懸命なだけの私たちに…
「助けの手」…を頂いたのです
ミニ個人接心を…帰りの車中で…
皆が席を立って私の周りを囲む様に重なる様に座り込んでいました
あまり気のつかない…ドライバーさん…なので
許されていた…のですが…あの状態で突如…事故にあっていたら…
考えただけでも…怖い…それも少し気に掛かっていた…のかも…
それが「休憩を…」という言葉に…
今『部屋』では…写真(ポラロイド)…にも「花仏さま」の件…でも
いろいろ…不思議が…起きています
「信じる…」そのことに…少しドライな… 唯に
「おまえが一番信じていない」…と
デコ・パッチンを…頂いている…のだと思います
「庵建立」「花仏さま」…と問題山積…に!! 皆さまのお力も…』

先日のグループ接心でもこのお遍路のお話をして下さいました。
唯先生のおそばでいろんな形の奇跡を見せて戴いていることを有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 0:03:46
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、久しぶりに会ったハルは、暖かそうなベッドの中で気持ち良さげに眠っていました。
話しかけると興奮して、まだ私の事は忘れていないようだったのでホッとしました。
部屋を掃除したい衝動に駆られながらも家を後にしました。

やはり、ここは大阪に比べて朝夕の冷え込みが全然違いますが、朝目覚めて窓を開けると、部屋からちょうど朝日が昇ってくるのが見えるので、それが何とも言えず最高です。
眠気がいっぺんに吹っ飛び、「今日もお天気だ!」と嬉しくなります。
昼間は南からの日が燦燦と差し込み、ホッとするような暖かさを運んでくれるし、後は窓辺にお気に入りの机を置けたら言うことなしです。
とても有難い環境です。

人生、山あり谷あり、皆頑張って生きていますが、今が大事な時であるとか、慎重になるべき時を知るすべなど無いのが普通なのに、リズム表という有難いアイテムを作って頂ける事って、本当にすごいことなんだと、今日は唯先生のお話を聴きながら、思っていました。
これを思う存分活用して、少しでもより良い働きや、人との関係を作っていくことが、唯先生への恩返しでもあるのだと思います。
そして、自然に、周りに良い影響を与えられる人になること。
力んですることではなく、いつの間にか、そういう人になれたらいいな、と思います。

メールを送るのが遅くなり、申し訳ございません。

ありがとう存じます

由美子

2018/10/30 火曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:26:55
志真です。

ありがとう存じます。

先日のグループ接心では、本当にありがとう存じました。

確かに…今の私は…。

今 文章に…言葉に出来ないかなぁ~と思います。

安楽寺の送迎を貴美恵さん 奈穂美さんが請け負って下さいました。
受付の時は いつも 弥生さんにお世話になっております。

美味しいお菓子も頂きました。
ご馳走様でした。

ありがとう存じました。

ありがとう存じます。

志真

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:31
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

昨日のメールで30日とお朔日と書きましたが、
31日の書き間違いでした。
本日もう1日しっかり仕事させて頂きます。

明日31日は11時頃安楽寺に伺わせて頂きたいと思います。

お朔日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:54:05
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます、
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

物音がするので振り返ると、
ナナが袋入りあんパンをサッカーのドリブルのように転がしていました。
慌てて取り上げました、

過去のブログに平成23年5月5日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『基本的に、この仕事をしててそんなこと言うたらいかんのですけど、
私は人間を一番信じてません。
でも、神仏さまは背中を摩ってくださいません。
現実に、あんたのここを触ったりとか、背中を摩ったりしてくれはらへんのです。
もちろん私だってしてもらってません。

だけど、人間は、「37度の癒し」
誰かが背中を摩ってくれるから、生きていける。
誰かが何かを言ってくれるから生きていけるとしたら、それしかない。
そう思って自分がその仕事をしてます。
神仏さまさえいらっしゃれば何でもできるのではないんです。
いらっしゃるけど、助けてくださいますが、背中を摩ってもらったりはできません。

でも一人でいて何でも神仏さまに頼んでたら、
パァッとここに何かができてきたりはしません。
誰かが作らんとわかれへんし、誰かが歩いて届けてくれるからって。
いろんなこと考えたら一人では生きてへんってことね。
ただし、この地球を変えられるのも人間です。
それが今、一番必要な時やと思うんです。
いいことが伝播していけば…』

いいことを伝播できるようにならなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2018/10/29 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:40:01
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、グループ接心の後は、皆さんのメールでブログが賑やかになります。
お一人お一人、感じ方や思うことが違うので、とても良い刺激を受けることができます。

今日も一日家で過ごしましたが、午前中は唯先生のお話を聴き、新聞を読み、そしてブログを読み、充電は沢山させて頂きました。
本当に貴重な時間を頂いていると思います。
唯先生と過ごすこの時が、私の人生での一番の宝物になると思います。
結婚してからずっと、家族の事を先ず一番に考えて来ました。
ようやく、自分自身としっかり向き合える時間を神仏さまに戴いたのだと思います。

護持会の方々とも、もっと、様々な想いを共有できるようになれたらと思います。
そして、いつまでも、心の拠り所である安楽寺の存続を願ってやみません。

ありがとう存じます

由美子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.