会員の方からのメール

2018/4/30 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:28:23
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、明日のご奉公何卒よろしくお願い申し上げます。

唯先生、今日の菜穂美さんが載せてくださった唯先生の言葉は、とても難しいお話ですが、人生の究極の目的のような気がします。

唯先生の著書である「天使の衣」にも、   
「皆全ての人が、自分の中に仏を持っているって思ったら 生き方も変わるはずです。」と書いてあります。
「人生は、それを見つける旅でもある。」とも。

だとしたら、私は半分ぐらい人生の目的に近づいているのではないかと思うのです。
なぜなら、導いてくださる唯先生に出逢っているからです。
そんな方にも出会えずこの世を終わる方もいるでしょうに、出逢わせて頂けているという奇跡に遭遇していることは、本当に有り難いことなのだと思っています。
神仏さまは、この奇跡を無駄にしない生き方を、私たちに問われています。

ありがとう存じます
由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:27:32
真奈美です(携帯です)

ありがとう存じます。

唯先生
明日のご縁日、お詣りさせていただきたくお願い申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:09:11
貴美恵です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体の調子はいかがですか。

明日のご縁日にお詣りさせて頂くことができません。
申し訳ございません。

16日のご縁日にご奉公をさせて頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:05:23
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

今やトイレでくうの手が出てくるのが楽しみになっています。
そのため、くうに「トイレ行ってくるよ〜」といちいち報告してしまいます。
期待に応えてほぼ毎回手を出しに来てくれるのですが、
くうがいつの間にかトイレ前からいなくなっているのに気付かず、
私一人で戸の隙間から足を出したりひっこめたりし続けていることもあります。

過去のブログに平成23年3月25日の聴快会のお話が掲載されていました。
『師を持たない、生きた人格との触れ合いを持たない宗教には力がないのでは。
人心の荒廃が及ぼす危機感を憂え 心の拠り所を求める人々に必要なもの。
一つの宗派を起こすことは大切なことを伝え広める役目があります 
神仏はご自分の心に宿ります
それが見えない方々のために門を開き 抱え込み 映し出し 導く
今 この今 人々が欲しているのは本物の心に触れることでしょう。
本物の心に出会える そんなお寺や宗教の実現を祈ります。
庵主様の供養はその続きの中にあります。
あなたの人生の全てをお任せできる方との巡り合いをお祈りいたします。』

本物の心に触れる機会を戴いていることを有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:04:27
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
お朔日のご縁日ご奉公、
何卒よろしくお願い申し上げます。

明日は朝にご予約を頂いているのでそれを済ませてからになりますが、
安楽寺には11時半位に伺わせて頂きたく思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとう存じます。
栄子

2018/4/29 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:57:23
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、唯先生は、私の危うさをお見通しなのだと思います。
自分でも、もろい私に気づいています。
もう一歩、詰めが甘い自分を知りました。
少しの油断が運気を変えてしまうことを、もっと真摯に受け止めなければと思っています。
いつもと同じように、過ごしていてはダメです。
それこそ、私の生き方丸裸にして、どこを覗かれても、自信をもって神仏さまに見てください、と言えるようでなければ、その覚悟が必要なのだと思います。

今、やらなければ、唯先生がおっしゃったように、私の人生はなかったのと一緒です。
毎日毎日、言ってるだけではダメですね。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:02:07
由佳です。(携帯か

ありがとう存じます。

お朔日のお詣りに行くことができないです。
「平日やし休み取りやすい!」と思っていたのですが、訪問マッサージが振替で1日に入ってしまいました。

16日のご縁日のご奉公をさせて頂きたく存じます。
よろしくお願いいたします。
ありがとう存じます。
由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:29
弥生です(携帯からです

唯先生

ありがとうぞんじます。

先生、お身体のお加減は如何でございますか。

5月1日のご縁日に、お詣りをさせて頂きたく、
お願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。

ありがとうぞんじました。

弥生

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:22:29
菜穂美です(パソコ

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

くうとの鬼ごっこは今もやっています。
私が追いかけてくうが逃げるのですが、
途中で必ず爪とぎのところに走り込み、
突然爪とぎを始めるというパターンは変わりません。
爪とぎをしながら私の方を見るのはなぜでしょう。
「逃げてないやん!」と思いつつ、爪とぎ姿に見とれる私も変わっていません。

過去のブログに平成11年9月25日の会報が掲載されていました。
『身辺を見渡して見ると…よく分かりますが
いかに自分勝手に生きているか…
人の振り見て我が振り直せ…でしょうか
人の振る舞いを見る目は持っていますそして見える…のです 欠点も…。
すべてが我が運につながる…と分かれば
誰にも渡せないはずの仕事や用事動きや働き
でも他人が片付けてくれると得をした…そう思いますか…?
そうしてこぼれていっている(運が…)
こぼしてるのです あなたの運気…平気ですか…
何を体験する為…生まれてきた…のでしょうね
楽しいことのみ追いかけ
好きなことだけ選び…そう生きられれば…
それが望み…ですか代償は何…
そのためにご自分がするべき事…は考えの中にありますか』

自分の振る舞いは見えないので、
人の振る舞いを自分の反省に繋げるようにしたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2018/4/28 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:59:43
由美子です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生、先日のグループ接心のテープ起こしが終わりました。
まだ、汚い字でのなぐりがきですが。
そこで、自分の早とちりに気づきました。
最後の最後に、唯先生は、まだ迷っておられました。
「ちょっと、性根入れてな、性根入れてかかってなるかな〜」と。
まだまだ、私は首の皮一枚で繋がっている状態でした。
少しでも、ちょっと「あー、良かった」と気を緩めてしまうところが私の甘いところです。
何でしょうか、今の私の生活全てを神仏さまが、じっと見ておられるような気がして、急にとても怖くなってきました。
まだまだ自分を捨てきれていない自分を、神仏さまはお見通しではないかという気がします。
まだまだ生ぬるい!私でした。
再度、仕切り直します。

ありがとう存じます

由美子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.