会員の方からのメール

2015/12/31 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:58:25
菜穂美です(パソコン)

唯先生、おはようございます。

今年も残すところ今日一日となりました。
今日のお体の調子はいかがでしょうか。
明日はご奉公でお世話になります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

過去のブログを読んでいて、
育代さんが起こされた個人接心のお話が心に留まりました。
『そうするとその時分からへんでもきっと自分が本当に親になったとき
「あぁ、あの時先生がこう言うてくれはってんな。思ってくれてはってんや」って。
何も自慢するわけやないけど、やっぱし、「ちゃんと頑張ったんや」って思えるかどうか。
その「頑張ってるよ」って背中を押してあげられるのは…本当に背中を触ることと違うで。
「頑張ってるよ」って背中押してあげられるのは先生しかいない。
で、その時気付かなくても、自分の人生の1ページに…って。
私が菜穂美さんに言ったのと一緒やな。
「英語の先生がこんな話したことがあってな。
何て言う名前か忘れたけど、先生がこない言ったことがあって。
それから俺はこういうときはこうするねん」って言ったのと一緒やな

『だから誰かがちょっと何かを言ったことで人生が変わることがある。
その変わる役目が出来るのはあなたたち先生でしかない。
それは物凄い大事なことや。
そのポジションに自分がいる。
だから 誰かにって 特定の人にこうって違うねんで
何でもなくあなたが発した言葉が
ずーっと後に、「こんなこと言われたな。あぁそうなんやな」って思う。
その人の顔やなくてな。
人生を変えられるか分からへん

幸義くんが書いてたやろ?
「人の人生に影響を与えられる仕事って良いですね」って…それやと思う。
そう言う職業を選んだって言うことは。 
それを全うせぇへんかったら何の意味もない。
ただ単に自分の…先生って言う、ええ格好だけを考えたってことになるやろ。
そんなことをする為にきっと仕事を選んだんではないし。
しかも そう言うことに気付かせて貰えるところに来ている。
普通の占いセンターに行ったら こんな話にはなれへんやろう。』

育代さんが唯先生から聞かれているお話は私にとってもとても大切なことです。
このお話は私が初めての個人接心で聞かせて戴いたお話に通じるものでもあります。
唯先生のご指導の原点に返らなければと思います。
恐らく今の学校での勤務はあと僅かですが、
その中で唯先生にご指導戴いたことを少しでも実行に移せるようにしたいです。

唯先生、本年も最後までご指導戴き、ありがとう存じました。

ありがとう存じます。

菜穂美

2015/12/30 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:25:11
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
毎日ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

過去のブログを読んでいて、ピンヒールのお話が心に残りました。
『どんだけわかんのかと思うで。
だって足踏まれて、ものすごいヒールのあれで、
「ものすごい痛かった」言うても、踏まれたことない人にはわからへんやろ?
想像つくだけやんか。
こんなピンヒールのあれで、ぐわって踏まれたら…
自分が男の人の革靴やったらまだましやけどな。
普通のパンプス履いてたら痛いとか、そういう問題とちゃうやろ。
息止まるやろ?一瞬。
「ごめんね」って言いやっても…ごめんにしたらへんのとちゃうで。
「大丈夫や」って言われへんくらい痛い、その間中。
それと一緒で、それは体験せえへんかったらわからへんからな。
どんな靴履いてたかによるしな。
せやから、それと一緒で、それわかったりはせえへん。
だけど、その話の中で、「あぁ、それは大変やな」とかって思えたら。』

人を傷つけてしまっているということがあること、
その痛みを簡単には理解できないということを知らなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2015/12/29 火曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:11:07
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日のお体の調子はいかがでしょうか。

過去のブログに平成21年7月のSTYガイドの言葉が掲載されていました。
『自慢は智慧の行き詰まり』
『「高慢は 没落に 先立つ」 日本の諺に 「驕れる者 久しからず」 
あるいは 「驕る平家は久しからず」とも…
私たちは 栄華を誇り 権勢をふるった者の没落を何度となく見てきています
冒頭の標語は…もう少し軽く…何でも自慢話にする方は…
自らの才能を信じていない人…と 私は解釈しました
能力に到達点はない。
「これでいい…」と思った者は 振り出しに戻ったに等しい…
謙虚に「まだまだこんなの序の口…」で頑張りましょう』

私は序の口にも達していませんが、常に自分は驕っていないか、
戒めなければと思います。

唯先生、いつもありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2015/12/28 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:09:01
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログを更新して戴き、ありがとう存じます。

今聞いているのは平成25年12月22日のグループ接心のMDです。
この中でSTYガイドを読んで下さっています。
『自力で 一人で立つ…同じことです
それぞれが それぞれの道で 出逢うことも 想像…できますよね。
そうです 人生は 交錯…しているのです。
あなたは…あなた 何が有っても…あなた なんです
変えろとは 言いません
でも 変われる…換えられる 勇気や気力…
何時どんな時でも機会(チャンス)があれば…
飛ぶことも 座り続けることも 
どんな変化にも 対応出来ると言う 柔軟性をお持ちです。
心に秘めて…我が道を…進んでいる?自負はお持ち!?(4月生まれ)』

先日戴いた、来年のSTYガイドの言葉に通じるような気がします。
書いて戴いているような柔軟性を発揮できる自分でありたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2015/12/27 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:47:00
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
昨日、貴美恵さんを通じて厄除けストラップを戴きました。
ご祈願戴き、ありがとう存じます。

過去のブログに平成22年8月15日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『道具を大事にしてる人はできる人や。
本当に綺麗に使いはんで。
ステーキ屋さんでも、そらもう、あのステンのとこも、
ものすごい何一つ曇りないようにしはる店がある。
せやから、それがものすごい大事。
一流の職人はそれができるし、人にさせへん。
自分の道具は自分の命やから。
もちろんね、たまたま何かであるやろけど、でも、あとで気に入るようにしはると思う。

それを学んでくることや。
それを盗むって…っていうよりも、もう、聞いた時点であなたが道具を大事にしたらええ。
自分の物もあるやろ、な。
自分の物持って行ってるやろ。
それ、もちろん大事にすることやし、
向こうで自分のために与えられる、「これ使い」って言われたやつがあったとしたら、

ものすごい綺麗に、ほんとにサラになるくらい磨きこむ。
それをやれると物に対する姿勢が違う。』

道具を大切にする。
できていないことです(汗)

唯先生、ご指導戴き、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2015/12/26 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:21:51
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体の調子はいかがでしょうか。

五十鈴さんの手術が無事終わったようでよかったです。
手術後の痛み等が早く治まりますようにと思います。

過去のブログを読んでいて、
育代さんが起こされている個人接心のお話が心に残りました。
『私はずっと言うてきたはずやで。
「働け!!」って言ったのは何やって言ったら
社会から受けた、自分が学生時代に受けた
親が授業料払ったからとか自分が努力して頑張ったからとかだけと違うねんで
社会から受けてきたことを還元するために仕事がある。
お金だけの問題やないことな。
結婚してからも働くんやって言うのは、
それをどうやって世の中を良くしていくことかってことな。
受けた教育をそのまま社会に還していくことや。
それをお還しするってことやろ?
だけど与えるってなると、「下げ与える」とか「下げ渡す」とか、
ちょっと上からやな、それは違うな。
受けたものだけのことを社会に還していくこと。
社会に還元出来たら…って。
そうでなかったら世の中は良くはなって行かへん。
貰ったら貰いっぱなしは違うってことな。
「お金出して買うたからええやん!?」とかって違うな。
「そのお金は私が働いたお金や!!」って、「じゃぁ全ては?」って違うやん。
学校に行ってた時は国の援助がなかったら、 
国がなんぼ出してたから!!ってそう言うことやなくて、
国からの援助があったり親が出してくれてたことで、
あなたが教育を受けられたってことやし、 
もちろん自分が勉強したからやけどな。
もうちょっと質が良かったら…とか、
もうちょっと勉強していたら…とかってはいっぱいあるけど…』

仕事を戴いていることは有難いです。
働く上での心構えとして、お返しする人生ということを忘れずにいなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:20:42
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

本日、貴美恵さんより携帯ストラップを預かって下さっているとの連絡を戴きました。

ご祈願戴き、ありがとう存じます。
貴美恵さんがいつも届けてくださることを有難く思います。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:20:16
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お体の調子はいかがでしょうか。

平成24年10月21日のグループ接心のお話を見直しています。
『自分が変わってないのに手を合わせてたって上っ面で合わせてるんです。
そんなことで人生は変わったりしません。
世の中も変わりません。
自分が変われないってことは、いつも言ってるみたいに、
環境は変えられないでしょう。
でも、自分自身は変えられるんです。
それをできないっていうねやったら来なくていいと。
それだけです。』

耳が痛いお話です。
自分が変われば環境が変わる。
相手や環境を変えようとするのではなく、
自分を変えることに専念しなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:19:35
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

本日貴美恵さんからSTYガイドとリズム表を受けとりました。
また新しく戴けたことを本当に有難く思います。
貴美恵さんのおかげで早く戴けることも有難いです。

先日の継続手続きの際、A3を追加で一枚申し込ませて戴いたつもりでしたが、
「A4」と書いてしまっていたようで、申し訳ありませんでした。
それにも関わらず、A3をご用意戴き、ありがとう存じました。

STYガイドを読ませて戴き、
唯先生は誰よりも私のことを分かって下さっているのだということを改めて実感し、
穏やかな気持ちになることができました。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:18:50
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

昨日、育代さんと同じ勉強会に参加してきました。
講師の方が話された中で、「バカ・かしこ」のお話が出て来たので、
思わず育代さんと顔を見合わせてしまいました(笑)

平成21年の個人接心のお話を思い出しました。
『私ね、いつも言うねんけど、
「かしこ」…な…「かしこ」
それから、「かしこ・バカ」「バカ・かしこ」「バカ・バカ」
4種類あるねん、人間にはな。
中身も外も賢い人な。
中身ものすごい賢いねんけど、表バカ、な。
バカやけど、賢こぶってる奴な。
で、完全に、バカ・バカ…な。
ほんで一番始末に負えんのは、この「バカ・かしこ」やねん。
自分は中身はバカやから、賢く見せるために必死になって取り繕うのは、
今言ったみたいに、難しい話にしてしまうねん、簡単な話を。
難しい話を誰にもわかるように、
万人に子どもが聞いてもわかるように伝えるのはその人の能力なんや。
っていうことはその人が賢いってことやろ。

ほんで、すぐバカになれる人な。
「あぁ、アホやなぁ俺。間違うてたわ、ゴメン」とか、
「せやったなぁ」ってすぐバカになれる人。
これは賢い。
賢くなかったらバカにもなれへん。
バカは絶対にバカと自分では言わない。
「それは、おかしい」「そんなことは…」とかって言うわけや。
人間の種類はこんだけあるねんけど、それと一緒やと思う。
それと、今言ったみたいに、本当はものすごい難しい、まぁ宇宙の話とかもやし、
理科系の話とか、医学の話とかって言うことを一般の人に分かるように、
「例えばね…」とかって言って何かに例えてくれて、
「ここにお芋さんがあるとするやろ?」とかって言える人は賢い。
それは飲み込めてるから喋れるねん。
あんまりわかってへん奴はそのまま伝えんねん。
バカはどうするか言うたら、簡単な話をものすごい難しく講釈垂れるねん。』

自分がバカなことは認めているつもりですが、
賢く見せたいという思いはまだ持っています。
始末に負えない「バカ・かしこ」から脱出しなければなりません(汗)

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.