会員の方からのメール

2015/5/10 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:27:34
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

過去のブログに平成21年10月18日の聴快会でのお言葉が掲載されていました。
『これはいつも言うみたいに、この地球を作られた…って、地球だけやないな。
宇宙も含めて大いなるもの。
ものって言うと、ほんとにひらがなで「もの」しかないな。
ものって普通の人間の「者」って書いたらそれは誰やってことになるし、
もちろん物体的な「物」でもないから。
それは、私たちが作られへんものを作ったある。
こうして崩壊していくことを含めて、全てあるやろと思ってる。
それも含めてやけど、その教えに一番近い形のことを取りたい。
そうすると、それは天則…宇宙の法則やと思ってるねんな。

「宇宙の法則ってどういうことですか?」って。
一つずつわからへん、難しいことではなくて。
それが今、本当に仏さまがいらっしゃるとか、神仏さまはいらっしゃるんですよって、

私が全部書けたら、博士論文とれんねん。
でも、そこまではいかへんから、言うてるみたいに少しずつ、
一番自分たちの身近な中で、
「これはやったらいかんこと。」
「こういう風にやっていけば変わっていくこと。」
「ここら辺でブレーキ踏みたいと思うこと。」
っていうことを一人ずつの中に、その人に適した方法を伝えてんねん。

それは、あなたの心の中にいらっしゃる仏さまを私が触らないと伝われへん。
なんかわからへんけど、「あぁ、そうなんや。」って、
「先生が言うてはるから。」って思えるのは、
あなたの中に仏さまがいらっしゃるからや。
あなたに、仏性に対してや。

それを育てるための旅やと思ってる。
それはね、どこかに書いてるはずやな、お遍路行のとこに書いてるはずなんや。
それに自分が触れられたら。
だから、直球投げてもバッと受けられるっていうのは、
自分の中にいらっしゃる神仏さまに、真っ向勝負ができてるってことなんや。
そうでなかったら、受けられへん。』

唯先生が伝えてくださる神仏さまからの言葉を
そのまま受け入れられる自分でありたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.