会員の方からのメール

2014/1/31 金曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:49:15
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

お身体の具合は、いかがでしょうか?

新年を迎え、あっという間に1月が終わりを迎えようとしています。本当に早い1ヵ月でした。
1月の半ばより悪阻が酷くなり、主人と実家に助けてもらいながらの日々でした。本当に有り難いことです。
赤ちゃんも頑張っているので、私も頑張ろうという気持ちと同時に、今までできていたことができなくなると、当たり前のことは何一つないことや、周りに支えられて生きていることがよくわかります。今、色々なことを赤ちゃんから教えて貰っているのだと思います。
受診の日まで、気持ちが不安になりがちですが、無事であることを信じて、私も頑張りたいと思います。

美直子さんのメールを拝読させて戴き、気持ちを言葉でうまく伝えられないのですが、御無事でありますように御祈り申し上げます(まとまりきらず、申し訳ありません)。

最後になりましたが、2月2日(日)のグループ接心、お世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:30:15
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
ブログにメールを掲載して戴き、ありがとう存じました。
ご奉公させて戴けることを有難く思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

今聞いている平成21年9月25日のグループ接心のMDでは
これまでのお遍路についても話して下さっており、
平成15年10月の会報に書かれているお話もしてくださっています。

『今回の遍路…「区切り打ち」の 最後の札所で「納経」を頂いている時…
(「納経所」では 次の札所への道順を尋ねることにしています 地図を持っていても…
山門を出て右…とか 左を…とか 教えて頂くのが 迷わない…方法です)
いつものように 係の方に(女性…でした)お尋ね…したのです

「すみません 駅までの近道を教えて下さいますか」
「………」じっと 顔を見たまま…無言
一拍おいて…少し剣を含んだ声で 「近道は…ありません」…
「すみません 駅までの道を教えて頂けますか」と 言い直し 頭を下げたのです

再度の言葉…「近道はありません 道はひとつだけ…です」
「山門を出て…」と 説明を…教えて頂けたのですが…
「ハイ あ〜そうですか ハイ わかりました ありがとうございました」と…
でも…半分以上…聞いてなかった…のです 私の聞き方が悪いのだけれど…
(区切り打ちを終え 後は帰る…だけ 帰りを急ぐその心が…
「近道を…」という言葉に現れてしまった…のでしょう)
でも…でも…なんで…と いっぱいのグチ あんな言い方をしなくても…と

「近道はない…」のですね 人生に…(ちょっとつらい…)
こんな「かたち」で 教えられました

山門を出てすぐに 他の方に再度…尋ねました
(頭の中は真っ白で…何も覚えてなかったのです)
少し歩いていると…(細い…土の田舎道…です)車が一台 追い抜いて前に止まりました
その道を避けて…何台もの車が…渋滞しました 何事かと思っていると
自動車の窓を開けて お爺さんが…(自分の歳も…りっぱに ばぁ〜さんだよ〜…)
「駅なら 送って行きますよ 乗って下さい…」と 嬉しかった!!(現金な奴…)

駅でも 向かい側のホームに渡る階段を見て…
「え〜階段 渡るの〜…」なんて言ってる自分に呆れます 
遍路以外は歩けないの…と 思わず問いかけました 自身に…

人生に「近道はない…」けれど 「道」は ひとつ…では 決してありません
自分の描いた「夢」の数だけ…道は開けるのです

でも「唯(わたくし)」には 一つの道…しか 許されていないのです
定められた道を ただひたすら…命の限り…歩いていけ…と

もし いえ まだまだ 生きて存在(いなくて)はならないのなら…
神仏さま あなたに従います 
唯(わたくし)が 神仏(あなた)を見失っても…
神仏(あなた)だけは わたくしを見捨てないでいて下さる…と
信じて… ひとつの道を進むしか ないのでしょうか
宗教や 宗派を超えて…の 存在 わたくしが信じる 信仰の道…
胸に描いた「庵(いおり)」…人々と共にあること…何を伝え 何をするのか…
その実現を…そのすべてを…何に…いったい何に 託(ことづけ)ろと…
思し召し…なんでしょう 何も考えますまい 当分は…
ただ…流れに任せていましょう』

この会報はこれまでに何回も読ませて戴いていますが、
まだこの時唯先生がどのような気持ちでおられたのか分かっていません。
人の心に思い至るということができていない自分を自覚しなければと思います。
本当の意味で強く優しい人間になりたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2014/1/30 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:00:43
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

一日のご縁日でご奉公させて戴きたく、お願い申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:50:27
栄子です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生、
今朝は大寝坊で、お騒がせ致しました(大汗)

トムくんもミーちゃんも、
下に降りるなり、「お姉ちゃん、おそいで〜大丈夫〜?」と言わんばかりに駆け寄ってきてくれて、
お恥ずかしいやら、嬉しいやらのスタートでした。

一月の締めくくりがこんな状態たいですが(汗)、
またしっかりリズムを整えてまいりたいとおもいます。

いつもの様に、10:30頃になるかとおもいます。

唯先生、いつも帰りを待っていてくたさり、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:49:46
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、遅くに失礼致します。
2月2日のグループ接心 何卒宜しくお願い申し上げます。
その際 準備のお手伝いをさせて頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。

1月もあと1日になりました。
本当に早いです。

この1ヶ月を振り返りながら 来月に繋げていければと思います。

本日もありがとう存じました。

ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:49:18
志真です

ありがとう存じます。

唯先生…ノロウィルスは、気を付けて下さい…ね。

まだ ハッキリ分からない様ですが、とうとう 仕事場にも ノロウィルス入って来たみたいです(…と言うか 入って来る前に 施設に入れない!完全シャットアウト)。

昨日 夕方からの会議で … 施設に持ち込まない徹底した防衛策を実施すると話し合った矢先…今日 分かったそうで スタッフ全員 朝から大変だったみたいです。

今日 夜勤のスタッフが、かかったらしく 当分 仕事を休んで頂くとの事…私も 昼前から 携帯に何度も着信があり 何事か…と 飲食店のランチバイトに行っておりましたので 携帯を見てビックリ致しました。
スタッフのシフトが、また変わるのでしょう…。

明日 早番ですので また 聞いて来ます。

昨日の会議でも 「ノロの恐さ」いっぱい聞いてしまったので やだなぁ…と思います。

おとうさんは、体は 丈夫で いらっしゃいますので 大丈夫です。

ありがとう存じます。

志真

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:17:59
隆雄です(携帯です)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
2月のSTYガイド、リズム表を月曜日に義妹から受領しました。ありがとう存じました
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
また昨日会員証も月の庭経由で頂きました。
お忙しい中ありがとう存じました。

隆雄

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:42:19
正博です( 携帯で

ありがとう存じます。
本日作業をさせていただきたいのですがいかがでしょうか。
よろしくお願いいたします。
ありがとう存じます。
正博

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:24:55
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

五十鈴さんが「あとみよソワカ」について書いておられましたが、
今聞いている平成21年9月25日のグループ接心でのMDでも
あとみよソワカについて話して下さっています。

『あとみよソワカはなんやねんって。
仕事も何も全てそうやろ。
家でなんかした時、お客さん迎える時に、こうして食卓もこうやった、
来はったらお茶を出して…こんでよかったかな、と思って見るやろ。

仕事もそうや、人生も同じやと思う。
ある意味で、その言葉に全部集約されてると思うで。
出かけるけど、「火消した。なんやらした。えっと、よかったかな。」と思うやん。
寝る前にそうすんのと同じやな。

だけど、いつの間にかずれてしまってる。
ちゃんと脱いだつもりやけど、帰ってきたらひっくり返ってる。
一人暮らしやったら、ようわかんで。
「あ、ひっくり返ってる。」
でも、誰かおったら、「誰かけつまづいたんちゃうか。」とかね、
「蹴ったんちゃうか。」とか人のせいにできる。

トイレでもそうや。
戸が開いてたら…電気ついてたら…人と一緒やと、
「またぁ、お父さん!」と思うかわからへん
でも、自分かもわからへん。
自分しかおらへんかったら、ようわかるやん。
「あ、電気消すの忘れてた。」
文句何も言わへんやろ?…自分しかおらへんのに、自分やったら。
その時は「もう、お父さん!」と、「もう、私!」って言わへんやろ?
そうやって許されてるやろ。

だから、いろんなことをチェックできてるかどうか。
それは普通の人間はそうして重ねていかへんかったら
できへんことがいっぱいあると、私は思ってる。』

たくさんの失敗を繰り返しているのが現状ですが、
一つずつなくしていけるように、
自分が繰り返している失敗をしっかり自覚するところから始めます。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 5:47:13
京子です(パソコン

ありがとう存じます。

唯先生、御身体の具合はいかがでしょうか?
昨日月の庭に伺ってサトヤガイドとリズム表を頂きました。そして本日夫と妹の会員証を頂いて参りました。
お疲れの中、お手数おかけしました。
ご準備いただきましてありがとうございます。

ありがとう存じます。

京子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.