会員の方からのメール

2013/11/30 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:44:08
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、本日はご一緒させて頂き ありがとうございました。
お体はいかがですか。

後ほどあらためましてメールさせて頂きます。

明日のご縁日のご奉公 何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:38:38
美直子です(携帯)

唯先生

ありがとう存じます。

無事…かどうか、自分ではよく分かりませんが、終わりました。
ここ2〜3日、体調が悪かったので、無事に出来て、ホッとしています。
上手くいけば、1月に移植の予定です。
移植出来るかどうかの第一関門?は、月曜日に分かります。
もう、今さらジタバタしてもしょうがないので、ゆっくり結果を待ちます。

御守りいただき、ありがとう存じました。

ありがとう存じます。

美直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:38:10
綾子です。

ありがとう存じます。
すぐに、ご連絡せず申し訳ありません。
昨日、サトヤガイド等また本山のお札をいただきました。
本当にありがとう存じます。
また、京子さんより清掃のお誘いくださいましたが、都合がつかずお伺いすることができない旨の連絡も遅くなってしまいました。
本当にすいませんでした。
ありがとう存じます。
綾子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:37:42
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、こんばんは。

明日は、夫婦共々御奉公にてお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

御挨拶のメールのみで、申し訳ありません。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:37:27
真由美です。(携帯です

ありがとう存じます。

唯先生 ありがとう 存じます。

12月8日(日曜日)のグループ接心を、受けさせて戴きたく思います。

どうか宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。

真由美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:37:14
正博です( 携帯で

ありがとう存じます。
明日の午前中作業をさせていただきたいのですがいかがでしょうか。
よろしくお願いいたします。
ありがとう存じます。
正博

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:35:52
五十鈴です。携帯です。

ありがとう存じます。

唯先生
12月8日の安楽寺清掃作業ですが、参加させていただくことができません。
誠に申し訳ございません。

護持会員の皆さまにも…、申し訳ございません。

ありがとう存じます。

五十鈴

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:35:35
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
あらためまして昨日はお忙しいところ お時間をいただき
ありがとうございました。
足の調子はいかがですか。

本日もご一緒させて頂けますこと ありがとうございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

また、12月3日のグループ接心 何卒宜しくお願い申し上げます。
その際 準備のお手伝いをさせて頂きたく 何卒宜しくお願い致します。

ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:30:31
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

5年前の今日の日付のブログに、平成15年1月吉日の会報が掲載されていました。
『今年の課題は「想いをカタチに…」…
ご自身の「夢」・「目標」…により近づく 近づける努力…も大切ですが…
もっと身近で もっと小さなこと…にも心を遣ってほしいのです
人への「想い」…(恋愛…ではなくても…)誰かの為…を「言葉」に出し行動に…
カタチに…とは大切な方のお役に立つ…その為の行動や
想いを伝える手段…例えばプレゼント…
(高価なものではなく…ささやかな言葉も聞き漏らさない…
そんなプレゼント…のこと)

心でどんなに思っていても伝わらないと…意味がないこと…です
想い…が相手に届き…心がほんわり…その方も誰かに優しい言葉を…
何となく暖かくて優しい風が…回りまわって…
静かに ささやかに ちりり〜んと…心の風鈴を鳴らします
行いで示す「想い」 誰か…とはご自分に帰る…思い…でもあるのです

「情けは人の為ならず」「巡り巡って我が身に返る」
「塾」の講師の方が生徒さんに「情けは人の為ならず」とは…と問うと
(へたに)情けをかけたらその人の為にならない…との答が返って来た…と
(この話をすると『部屋』に来られている若い方も…
えッそうじゃないのですか 私もそう思っていた…と)

そうでなくて 人の為…は巡り巡って自分に返ってくる…と話されたら
「せこ〜」(「せこい」とは…ケチくさいとか…みみっちいずるいの意味)と…
そんな下心があるのは…せこいよ…と生徒たち…苦笑せざるをえなかった…と
で ある日 その方の母上が「今日は電車で席を替わって貰って嬉しかった!」と
もう(母も…) そんな歳に…という思いと 誰かが母の為に…と思うと…
私も「席を替わらないと…」たとえ生徒たちに「せこ〜」と言われても…
(このお話は何度か…していますが…)

日常の身近な出来事の中から何を感じ何を学ばせて頂けるか…でしょう
今年一年もゆっくりと…しっかりと…周りを見渡しながら…
柔らかくて優しい風を…心に感じながら あなたも 私も
いい音色が聴ける 優しい風の送り手になりたいですね

相手は風鈴…あなたは風…思いの丈をぶっつけると「ガチャガチャ」と…
いい音色を聴きたければ 優しく そっと…そっと…ね
そんなお話をずっと皆さんにしていた…時期がありました
想いも言葉も移ろっていきます…
時代や世代と共に言葉や表現方法が変わっても 本質は同じ…想いも同じ…です

これからもあなたの心に吹く風…天の風…でありたい
そして時には 風のひとり言…や 風の夢…なども…お届けしたい…

天の風…「聴天声」の「四国八十八ヶ所歩き遍路の旅」も…待っています
(その前に「み仏の画」「吉祥図」も…)
そんなこんなで今年も忙しい? 1 年に成りそう…ですが
手を抜かず気を抜かずゆったりと…ゆっくりと参りましょう
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます』

「想いをカタチに」という言葉を目にした時、
思うだけで終わってしまっていることばかりだと感じました。
それは誰かに対する思いだけでなく、
何かやろうと思ったことについても言えることです。
平成19年11月23日の聴快会で話して下さったことを思い出しました。

『あのね、忘れたらいかんのは、自分の気持ちが「そうしよう!」と思った時、
それだけで満足してるねん…人間はな。
「そうしてやったら、きっとこんな風に変わっていく。あ、そうや!」っていう、
そこで終わってまうねん。
だから、習慣にせなあかんってことな。
それがさっき言った、日常の生活の中でごく自然にやってる習慣が、
それが全部運気に繋がってるよっていうことなんや。』

自分の思いを頭の中から外に出して具体的な形にする。
思うだけで終わらせずに形に変える。
実際に何をするのかが大切なのだと感じました。
具体的な形に変えられるように動いていかなければと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 5:42:20
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、ブログにメールを掲載して戴き、ありがとう存じます。
ご縁日でご奉公させて戴けることを有難く思います。

ありがとう存じます。

菜穂美

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.