平成24年の会報

2012/3/31 土曜日

Filed under: 平成24年の会報 — 管理人 @ 18:38:05
平成24年4月の会報

平成24年4月の会報を掲載致します。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:36:24
菜穂美です(パソコン)

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
明日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

今は平成20年7月7日の緊急集会の後半部分を起こしています。
『言ったみたいに、私に視えたものがあるのに、なぜかわからんけど、それがいつの間にか「でも…」とか「だけど…」でつぶした奴がいっぱいいた。
そんな奴は、言うことを聞け…別に、私の言うこと聞け言うてんのと違うで。
言うてもらったことを実行でけへんかったがために、チャンスを逃して…それはどこまで行ってもその話はもう戻ってこないねん。
やったらいかんことっていうのはそういうことなんや。』

『私の中にできてたものを、どうってことやなくて伝えた。
もちろんそら、言ってもらったからすぐ形にできてることとちゃうし、
そこには努力もあるし、向いてへんのかなって思って悩むこともあるし、
思うように動かないこともある。
だけど、それを頑張ってくるから手に入れられるものがあるってことや。

だけど、何かわからへんけど、先、自分がああやのこうやのと言ってしまうと、言う毎に私の中にあるものが消える。
「まぁ、あんたの人生やからええけどな。」ってそういうことになんねん。
全てそうやで…私が責任を負わんなん人生はどなたにもないねん…ここには。
お金出してきてくれてはっても。

これ百万円ずつ出したら先生、責任追うてくれはるんですかって、そんなんぐらいでよう引き受けんわって思うからな。
皆、自分で引き受けていかないかんねん。
だけど、この人には何かが視えてるとか、この人のことやったらって思ったら、聞けと思うねんな…せやのに、どとかことか…

人間って言うのは根底にあるものは、皆寂しい。
だけど、どんなに寂しくなくて、愛してくれる人がいて、好きやの愛してるやのって、それこそ…あの、何とかっていう人やないけど、ずぅっと彼氏が腰に手まわして、外国の人いてたやん…年下の人と結婚した人…何とかキャリー…マラリヤ・キャリーちゃうわ…なんかわからへんけど…こうしてやってるやんな。
そうしてそんな人がずぅっといて、ずぅっと一緒にチュッチュやってたとしても…一人なんです…死ぬ時はね。

心中しても一人です…一緒に息止まったりしません。
横で苦しんでて、自分も苦しむんです。
その孤独をどうやって自分のものにするか…自分の人生にどない変えるか。

自分という人生のストーリーを自分が演じてる。
その舞台やから、見事に演じて見せたらいいねんって。
女に生まれたから、女を演じる。
男に生まれたから、見事、男であってほしいと私は思ってる。
姑息な生き方はしてほしくない…それが基準。』

『確かに、この人にはこない言うた、あの人にはこない言うたとフッと覚えてるだけで、消してしまうのはあなたや…私に視えたものを消すのは、ご本人や。
だって周りの人は、「えぇ?!あの人はでけへんと思いますよ。」って言うたって、「あんたに関係ない。」って言ったら終わるやない。
本人が「いや、だけど…でも、今、こうでこうで…」
はいはい…好きにしたらええ。
消えてもたものは修復は効きません。

あんたが持ってるねんで…消しゴム。
わかってるか…自分で持ってるねんで。
その自分の消しゴム持ってきて消すんやで…私の考えてる…考えてるちゃう…降りて来たもの。

真っ白な心で聞いて、それを写し取っていったら、神仏さまのストーリ通りに生きられる…ストーリー通りは、私が決めたことや。
決めたことを違う方にとる。
使命とかへったくれとかと違うことや。
黙ってやってればそれが使命に繋がるだけのことや。』

昨日、栄子さんにカットしてもらいながら、唯先生は私たちの心の中を視ておられるといるという話をしました。
それを霊視というのかどうかわからないのですが、唯先生には私たちの心が視えているのだということを実感しています。
そして、更にもっと奥深くにある私たちの潜在意識に触れてくださっています。

『どうやって、生まれて来た意味を考えるか。
きっと自分で決めたことが見えたりしません。
生まれてくる前に前世のことを考えて、「今度はこうしたい。こんなふうに生きたい。」ってきっと考えたって…これは何回も話してますよね。

でも、その思いは、うんとうんうんと潜在意識の底に沈んでしまってて、その意識がずぅっと下までいくと超意識体になってね、この地球上、宇宙も含めてかもわかれへんことに繋がってるんです。
そうするともう自分の意識ではそれは戻せない。
だけど、そこに繋がるくらいの深いところで、きっと誰もが、今度はこう生きようって決めて来た。
それが、私がいつも言う、「自分と戦うために生まれて来た。」
誰かと戦うのではありません。』(平成23年11月20日のグループ接心)

潜在意識とコンタクトを取り、「自分が決めてきたこと」に繋がる道を教えて戴ける。

本当に有難いことだと思います。
唯先生の言葉をそのまま自分の中に写し取れる、真っ白な心でありたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:36:20
郁代です(パソコンです

ありがとう存じます

唯先生 こんにちは
ここ数日 平成22年のMDを聴かせて頂きながら 
当時 それまでは ポラロイド写真でお姿を見せて頂いていた聖天様でしたが
現実に聖天様がお戻りになられ しかも金にお姿を代えられ 
そして唯先生をお姫様抱っこ…
普通では考えられない出来事で もちろん作り話でも想像できません 私たちは
見て 聴かせて頂いて 鳥肌も立って 体験させて頂き
神仏様のストーリーが進む道中を 見せて頂いております

これから神仏様のストーリーは どんな風に描かれていくのか 本当に想像はつきません
でも まさに今 唯先生が主人公で 神仏様が先生を求められて来られた…
そんなシーンが続いているのだと思います
そして そのページを神仏様が進めて下さったり 唯先生が進められたり
でも 見せて頂いている私たちも 楽しんで見させて頂いているだけでなく
進めてゆかれる中 お役に立たなければと思います

そして 当時 いよいよ 聖天様と十一面観音様がお揃いになられました
聖天堂の工事も進み 格天井の御祈願の申し込みもさせて頂いたり
聖天堂の棟上げ式へとお手を進められ
また 愛知県のお寺の若住職…と言うお話もしてくださり 
まさに立ち会わせて頂き こうして『名塩の聖天さん』のが始まったのだと思いながらです

『何の為にやってんのかなって思った時
あーもう あそこ(御宝前)に居てはるみたいに あないしてお奉りすればいいねん
でも あそこのところに ちょっと仕切り つくらなあかんな 
聖天さんは結界をつくらんとあかんから
それぐらいのことやったらやすいことやから 
東明さんに言って作って貰って そんでもいいかなって思った…
もの凄い悩んでた… 

そしたら 栄子ちゃんが聴いたMDが 
期限を切って それで叶えへんかったら 神仏さまは 私を要らんて言ってはるねん

…叶ったら生き直さなあかんと思ってる 命の再生やってん
私は 神仏様にガツ!!っと殴られたと思った
選んで貰ったのに 躊躇してんのは違うやろって…
だから やらなしゃーないなと思った しゃーないなって言ったら また怒られるけどな
聖天さんだって 降りてきはったのもそう 
それは 色んなこと考えたってそう…

その中にあなたたちが関わってたんや』
『選ぶ選ばんは あんたたちが決めたんや』

『だけど最低限の中で支えてくれた人の為にはちゃんと立ち上がらないかんと思ってる
「一生懸命 仕事増やせば」って…そらなぁ この子らを学校にやりながら
一人は済んだけどな ぼちぼち家に3万円入れてくれるやろけど(笑)
だけど そうして 旦那も食わしながら 
色んなことをやって家賃を払って 全てのことをやりながら
それでも 「先生の大事な時なんやから」って 
「自分たちの為に出来るところやから」って
ちょっとでも仕事取りたいと思ってって… 

頑張ってくれてるんやって それだけで前向いて走れます
だから それは自分の信頼の度合いやし 
出来る出来ないことよりも そこが必要やとしてるってことや
そうすると そこは私が護らないといかんやろう…
だから 裸になってでも護ろうと思える』
平成22年2月25日のグループ接心です

また どこのお寺の十一面観音様も厳しいお顔をされていると仰り
『佛様のお顔は自分たちで変えて行くんです』
『ご縁日は 神仏様とのご縁を結ぶ日』と言うこともお話下さっています

唯先生は様々なことをお考えになり 悩まれ 
それでも 私たちの為に 進んでおられます
先生が進んでおられるお陰 先生から神仏様のお言葉を頂けるのはもちろん
たくさんのご指導を頂き
そして 先生が御護りされるお陰 神仏様 聖天様にご加護を頂いております
先生の想いを 本当に有り難く思い
改めて 先生に感謝申し上げます
先生 安楽寺を作って頂き 本当にありがとう存じます

明日 お伺いさせて頂けますこと 
祖母も楽しみにしております
ご縁日を設けて下さり 本当に有り難く思い 嬉しいです
ありがとう存じます
何卒 よろしくお願い申し上げます

そして 最後に少し… 昨日 こんな嬉しいことがありました
昨日は事務手続きや 管理職 同僚が転勤するため ご挨拶も含め職場に行きました
そこで 私が休んでいる間 代わりに来て下さっている養護教員の方にもお会いし
快く迎えて下さり 楽しくお喋りさせて頂いたのですが 
有り難いことに卒業式のお写真も下さいました
そこで 仰ってくださったのは
「いい笑顔ですよ って言うか 笑い顔ですよねぇ? 
いつも笑ってらっしゃる感じがして いいですよねぇ」
と仰って頂きました 初めてのお言葉です

笑顔でいられているのでしょうか 嬉しいです
有り難い動機づけのお言葉でもあり 少しでも多く 笑顔でいたいと感じました
唯先生 もっと笑顔を心がけ参りたいと思います
ありがとう存じました
                          郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:28:17
正博です(携帯です

ありがとう存じます。
本日作業にうかがわせていただきましたが、雨でぬかるんでいましたので作業ができる状態ではありませんでした。
明日の午前中に作業にうかがわせていただきますのでよろしくお願いいたします。
ありがとう存じました。
正博

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:28:04
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
昨日書かせて頂いたメールのお答えをMDでいただきました。
手にしたのは21年2月5日のもので マッサージを習ってみては…と
仰って下さった時のです。

「あなた達一人一人の力が何かに 貢献できるってことや。」
「どんな場所ででも精一杯自分の力を出せることやし、
それを守ることが きっと神仏様からの言われてることやとしたら
力の続く限りやし、やっぱり大事なことは 来て頂いた方に…、
会社への貢献と違うで、来て頂いた方に せっかくやからちゃんと…。
あなたに5000円や10000円くれはんのと違うねんで。
けど 「あーよかった」って思ってもらったら、何かむしゃくしゃするなって、
でもキップ一枚しかないから…って思っても まぁええか、3回くらいの買ったら
ええやん…とかな、絶対言われるわって思って言われへんかって、
買えへんかっても やっぱり行きたくなったら 3回分くらい考えてくるわけやろ。
そう思ってもらえることが ものすごい大事な。
もちろん技術もやけど、なんとも言えない「氣」も含めて全てや。
さりげないものを含めてな、何かわからへんまま よかったなぁって思えるかどうか。
それはものすごい大事なことやな。」

お聞きしながら 自分自身もそうですし、場所を整えることの大切さを
あらためて感じました。
月に3回先生に会わせて頂けていることで 修整しパワーを頂いています。

今日もホッとしていただけるよう 努めたいと思います。
本日もどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:26:39
志真です

ありがとう存じます。

先日お送り致しましたメールで、ご奉公の日を2日と明記し…唯先生が『大丈夫なんかいな!わかってんのんかいな!』とおっしゃりながら、1日と直して下さってブログに載せて頂きました事を…栄子さんからお聞き致しました。

年間 通して、私は、ボケているのですが…お守護札袋と携帯ストラップの紐が切れてから…その瞬間は、分からなかったですけど…紐の切れた凧状態で、少しずつフワフワどこかに飛んで行っている毎日数ミリずつズレ行っているのが分かります。
覚えがあるこの感覚…分かった所で、何の自慢にもなりませんけど…このままズレて自分が何してるのか皆目見当も付かなくなるのは、経験がありますので…それだけは、勘弁してよ!です。

以前…口頭では、おっしゃってらっしゃいましたが、紅白ナマスの作り方を…もう一度、教えて頂きたいです。

明日のご奉公は、どうぞよろしくお願い致します。
御一緒頂きます…栄子さん、菜穂美さん、直子さん…どうぞよろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

志真

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:47:55
京子です(パソコン)

ありがとう存じます。

最近自分の働き方を振り返ったり年金について調べる中で、働ける間にもっとしっかり働かなくては…と言う気持ちが強くなりました。
求人情報を見ていましたら今の仕事と並行して出来そうなアルバイトが目に留まり、履歴書を提出したところ 昨日先方からお電話があり、面接をしていただきました。

おそらく所長さんだと思われる採用担当者の方が「私としてはあなたにお願いしたいと考えていますが最終的に本社の人事と条件面の事を決めていただいていただきますのでその内容でよければという事で…」とおっしゃいました。「ちなみに報酬はいくらくらいを希望されますか?」と聞かれ、てっきり金額は会社の方から提示されるものだとばかり思っていましたので一瞬戸惑ってちゃんと返事が出きませんでした。(実際こういう時はどのように対応すればよいのか 後で考えてみてもどう返事すべきだったのかよくわかりませんでした。)

真穂さんも触れていらっしゃいましたが、久しぶりに履歴書を書くと、自分がここ数年どう過ごしてきたかという事を客観的に眺めることになり、いつのまにか流されている日常に歯止めがかかるような気がしました。また、これと言って書ける資格が無い現実に、今まで守られている事に慣れて生きて来た結果なのだと思いつつ、やはり何事にも甘んじていてはいけないのだなという事を改めて感じています。
過ぎた時間は戻りませんが今からでもやれることを精いっぱい広げたいと思います。

ありがとう存じます。

京子

2012/3/30 金曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 16:40:37
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、昨日1日を振り返り、体のコリをほぐすのも難しいのですが
心のコリ、お疲れは本当に難しいと感じました。

昨日は父の診察の日で母と3人で行き、待っている時に小さな女の子が話かけてきてくれ、
しばらく携帯のマンガなどを見せてもらいながら話していました。
また仕事では最後にいらっしゃったお客様お二人が印象に残っています。
お一人は介護のお仕事をされている女性で仕事のお話をして下さり、
もうお一人は年配の男性で「ここは泊まれますか?」と仰り、泊まれないことを
お伝えすると悩まれていましたが20分のコースを受けて下さり、
とても喜んで帰られました。(施術は他のスタッフですが)

私達は聴くこと、またその方の思いの向こうを思い至れるか…をご指導頂いています。
難しさと大切さをあらためて感じ、ごく自然にそのことができるようになりたいと思います。

本日もどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:54:21
真穂です(携帯です)

唯先生

ありがとう存じます。

先日受けた会社から転職協力会社を通じて最終選考の連絡を頂きました。

通ると思っていなかったので正直驚きました。

4月10日の平日に行われますが、とりあえず最終選考を受けたいと言うご返事をさせて頂きました。

自分で言うのもおかしな話ですが、今の仕事も自分自信でこんな程度しか出来ていないと感じることがあります。きちんと仕事が出来ていない証拠です。

しっかり働きます。

ありがとう存じます。

真穂

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:48:26
郁代です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生 おはようございます
昨夜 途中で目が覚め 色んなことが頭を駆け巡り なかなか眠れなくなり
すると 不味い…ハナも起き はしゃぎ始め…私を起こしにかかります
でも 私は寝かせてー!!と布団を被っていたのですが
お香を焚いて 御仏様に手を合わせ…
そして そうだ!!と 胸の御守りをギューと握ると 
一瞬にして気持ちはスーッと落ち着き お陰様で 眠りに就くことが出来ました
御仏様と ご守護札に聖天様の最強の御守り…
大きな護りを頂いていること改めて実感致しました
こうして ずっと私のところに居て下さっています 
しかも 私の名前で御祈願して頂いています
これほどの有り難いことはありません 大切につけさせて頂き
泣き言なんて言っている場合ではなく バカなことをやっている場合ではありません 
自分を慎み 精進しなければと思います

そして 今朝も平成22年2月25日のグループ接心のMDを聴いています
『君らにとって あんまし関係ない話がずっと続いてるねん年末から…考えたら
でも それは今 関係ない…と違うねん 今入れとくことな
〈将来の為ですか?〉
将来とかと違うなぁ…きっと違うことで答えが来るやろうな… あーって

それは同じことやねんで 同じことがどっかで起こるから答えが来る…
そんな風にして世の中は動いているとか そんな風にして人の心は動いているとか…
もちろん その時の対処の方法とかって自分の中に来る…
あれとこれは一緒やな…とかって思える
例えば学生やから関係ないのではなくて 学校の中でも判断が出て来るやろ?
その時に あー…っと思える

で もっと大事なことは 
自分自身が知らない自分の心を何かのチャンスで知らせて貰う…
とすると 気をつけなあかん そんなんきっと遭遇する
学校でも何でも同じやで 大学院って院に入ったら 誰か教授につくわけやろ?
自分の思ってることをしていくとしたら…
で 昔はな どの大学やなくて どの先生につきたいかと思って学校を選んだはずやねんな
そうすると どこへ行ってあかんかった…とか 
ここを受けて あかんかったら ここって順番やなくて
この人にどうしても!!っていうのを持ってへんかったら それは違うねんな
その時に 一番大事な 心の動きっていうのが出てくると思うねんな

分からへんまま 自分がふっとやってしまうこととか…
そら さっき言った 線路飛び越えて行った子が死んでもたら 偉いことやけどな
そんなん出来る男の子が次々死んでいったら 困るもん
もう日本はどうなるねん と思わな あれ日本の子と違うねんけどな
そやから 余計に思うねんな それはな せやから出来るだけ死なんと 

でも 本能のままに動いても それが人の為やって言うのは何やって言ったら
自分の中にある 底知れない沼を… こんなん打ち込んで高くしとくことやな
ブワーっと底の上に乗ってられるかな…

良いものも悪いものも 皆 持ってるからね
出来れば 良いものをいかして生きていきたいし 
その悪いことすら 使いようによったら 要するに…劇薬と言う言葉
分量間違えへんかったら な? 物凄い効くものやろ?
薬で良く言うやん 一つ間違えたら 劇薬っていうことは 微妙なものやっていうことは
その悪いものすら 使えるってことやろ?
その為に生まれてきた…
自分と戦うってことはそういうことやと思うねん

持ってる悪すらも 良い方面に使えるかどうか…
ちょっとだけだせば… そんなこと考えたら出来ひんで
それを ずーっと何でもない話の中から 自分の中に蓄積して行ったら
聞いてへんかった話でも さっき言うた話みたいなもんやな
なんか ぱっと手が出てたとか…
後から考えてみたら あ!? あれはこういう意味やったんや…って自分で思える
だから これに対してはどうですか?って 
いちいち何か教えて貰うことと きっと違うな』

これは 他の方に仰ったお言葉なのですが
そのまま 私へのお言葉だと思いながら 聴かせて頂いております
学生生活でも色んな場面はあり そこには私自身の生きにくさも関わっています
根底には劇薬を持ち もちろん良いものもあると信じていますが
何をするにしても その劇薬の使い方をずーっと間違って来たのだと感じます
良いものがあるとしたら それを活かし 湧き上らせたいですし
そして 仰るように難しいと思うのですが劇薬を微量に使えたら…と理想です 
お料理に軽く加える胡椒やニンニクを思い出しましたが
どれも度が過ぎると 美味しくありません 
そうではなく 美味しくなりたい 風味よく香りたいです

ありがとう存じました         
                  郁代

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.