会員の方からのメール

2012/1/4 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 15:20:19
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日から仕事初めで 今出勤途中です。

昨日から聞いているMDは 去年の10月8日のグループ接心のもので、
冒頭で「身学」についてお話下さっています。

「皆さんが気がつかへんかったやろうけど 柱…外のね、ものすごいきれいに
磨いてくれてるんです、東明さんが。
そらもう本当に…何日もかかって。最後は座り込んで 下まで磨いてくれて。
で、その話の中で栄子ちゃんとこの廊下の柱も「磨こうか」って磨いてくれはったの。
「ものすごいきれいになりました。」って言ったから その話をしたんです。
それは本物を使ってるから きれいになるんです。
あれが合板やったり集成材やったら そうはならないんです。
例えば、塗ってるニスみたいなものが取れるだけやな。
そうすると 汚い。で…、それは自分が高くっても ちゃんとしたものを
使ってる自信があるから 磨きましょうかって磨いてくれてん。

皆さんも…、あのね、菜穗美さんおらへん?まだか?
あっ、菜穗美さん一番大事なところなんやけど、
菜穗美さんがものすごいたくさんの あの…過去の会報見てくれてるから、
その中にあるんですが、自分を磨くための「みがく」というのは…って書いてる
私の会報があるんです。「身学」っていうことは…とかってあったな。
それが今思い出せへんけど。
だけど それと一緒で 皆さんも磨きに来てらっしゃると思うねんな、なっ…ここへ。
ということは 本物やと思ってるわけやろ。ものすごい返事しにくそうやけど…。
いやいや人間としてやで。ロボットやないから本物やで。
だけど、本当に輝けると思ってるから磨くねやったら ちょっと磨き方を変えないとな。
本物やったら そうしてしっかり磨いたら きれいに光るってことを忘れてほしくない。
それがまずどこかで基本です。」
と仰って下さっています。

唯先生は私達が変わりたいと思っている声を聞いて下さり、伝えて下さっています。
その為に一番大切なこと、すべきことをご指導下さっています。
磨き続けていきたいと思います。

この続きで唯先生は「密教に近い伝え方をしています。」と仰っています。
接心やお遍路、夢を実現されていることを見せて頂いていることは
普通ではないことです。
ご指導頂いている一つ一つが自然にできるよう 重ねていきたいと思います。

本日もどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 15:20:11
郁代です(パソコン)

ありがとう存じます

唯先生 おはようございます。
今日は平成21年1月25日の個人接心のMDを聴かせて頂いております。

『あんた何月や…?5月やったな…
21年2月のチャンスライン…
“言わざると見ざる聞かざる世にはあり 思わざるをば 未だに見ぬかな”
これはな 言わない見ない聞かないっていうのんは
見ざる言わざる…って普通言うやろ?

それはあるけれど それは出来ても 思わないって言うことはの難しいなぁ…
なぁ?思わんとこうって言うのんは物凄い難しいやろ…?
勝手に来るもんなぁ?思わんとこうって思ってても 寝てるときに…
嫌なことやから ええことやから思わんとこうって言うのやなくて
考えたら寝られへんって分かってることってあるやろ?
せやから もう何も考えんと寝ようと思ってるのに
次から次からくるやろ?

で 21年2月のチャンスライン…5月生まれです
何事もなく無事に日々が過ぎて 平和で退屈な毎日です。
その油断が人生の落とし穴…に変わるかも?
自分からチャンスを作る努力が足りないのでは?
運気の波 動かなければ動かしてやる…
やろうじゃないかって… 
動かしてやろうじゃないかってぐらいの気迫
勢い 必要です。平々凡々がいい 
何事もなく過ぎる日々を楽しむなら
それも人生です が その分 少し退歩かもしれませんね 
あなたらしくあって欲しいと願う 想うのは
唯(わたし)だけ…?

この前が正博くんやったけど…
物凄いこと書かれてるねんけどなぁ…読んでやれば良かったなぁ…
7月生まれ…
日々の変化についていけてないのでは?
体力 気力 能力 いえ落としてる
神仏様から外されている方は大勢いらっしゃるようです。
ここ一番の踏ん張りに耐えられるのは
蓄えてきたご自分の運気です。
ついてないのじゃなく追いつけてないのです。
大きな流れ 時流が変わる…
そんな変化に対応する 出来ると言うことは
ご自分の体勢が整うこと 普段の努力
そして 神仏の声を真摯に聴き守り暮らすこと

簡単やけど 物凄い難しいなぁ…
昨日ちょっと 喋っててんけどな あのう…チャンスっていうのは
気付きの数だけあるねん… 
自分が何を気付くかによって それは全てチャンスに変わるってことや…
チャンスって言うのはどこにもないやん…何もないやん…ってよく言うやん?
退屈してます…とかって…
チャンスは気付きの数だけあります。
どんなことに気付けるかや…

で 私の言うてることをな
こないだ怒ったみたいに この単純なことを覚えろ?!って言ったやろ?
別にどうってことあらへんのに 何でそんなことが覚えられへんねん!?
って言うたんと一緒で
私の話している言葉を普通に聴いてくれて
普通に 別にそんな難しいことやない 普通に暮らすことって言ったし

人生は この後どう生きていくかや…
そのことのみを話してるのに
生まれて来たことも含めてなんとかかんとか…って昨日メール貰ってんけど
生まれて来たこととちゃうねん 生まれて来た意味を問うてもしゃーないやろ?
何か思って来たと思うねんで
そんなこと言うたら 私みたいな人生とかって言ったら何なんや?ってなるから

そういうことよりも 生まれて来たことよりも 
生まれてきてしまってるって言うたら変やけど
生まれてきた以上どう生きていくか 

うちで教えていることは この後 どう生きていくかにかかってると思ってんねん
それを平々凡々でええわ 私は出来たら結婚して普通に子ども生んで…
っていうのがいいなぁっていうのやったらそれはそんでええねん…
それが幸せなんやからな…
でも それすらも あなたが信じた想いだけ 神仏様に還して貰えるってことや
だから どれだけ自分が信じたか…
まぁ やっぱりあかんのかなって思ったらあかんのやろうな…

だから どんな風にって言うのを皆が忘れてる…
普通に暮らせてるのは有り難いけど
普通に暮らせてるだけのものときっとあるなぁ
だから どないっていうのは難しいなぁ…その人その人でなぁ…

こないだ「朝起きたとき外一面真っ白でした こんな風に生きたいです」
って書いてあったやろ? 違う…って言ってんな
「その後 MD聴いたら あの下はジュクジュクやでって仰ってるMDやったんです。」って…
皆 普通に装って生きてるねん な?
本当は中はドロドロかも分からへん ジュクジュクやっても…
「そんなことありません。私は真っ白です。」って皆そうやってんねん
その全てが綺麗な人なんていてないねん 

でも それでも構へんねん 装い通すことやな?
ずーっと綺麗な格好そのまま続けられたら それは本当に綺麗なんや
ま 雪はあかんで 通されへんから 溶けてグジュグジュになるやろ?
あの後 道 物凄い汚いやろ?私はいつもそれを思うねん
あの下そうやでって思うねん
だって 物凄い降った後の スカスカになった穴が見えるやろ?
あれ下へだんだん水分が落ちていくからな
それで その下は ドロドロやろ?グジュグジュや…
車で走ったら分かるわなぁ?グジュグジュになってんねん
そんなもんやと思う…全てのものが…
だけど「あんな風に真っ白でいたい…」
真っ白で装い続けたらええだけやと思うねん

それが どう生きていくかに きっと繋がっているんやと思うな…
あれを続けようと思うねやったら
雪の話で言ったら ずーっと降り続けてないといかんのか
それとも凍らせてしまうかやなぁ…あの下は絶対あかんわ…

だけど人間は そうでなくて続けられることが絶対にあんねんなぁ…
要するに自分が綺麗と想ったら 綺麗をずーっと続ける
何があっても綺麗を続ける…』

唯先生 今年のキーワードは“綺麗”なのかなぁと思っています。
「心ブスがそのまま顔に出る!思ってることそのまま顔に出してどうするか!?」
とよくお叱り頂いたことを思い出しています。
ここで仰るように
“思わざるをば 未だに見ぬかな”そのままだと思います。

数日実家にいると やはり色んなことが見えたり聞こえてきます。
“言わない”これだけは何とか食いとどめたいと思っていました。
そして“思わない”は難しかったです。
だけど 正しいことを追求するよりも 家族が平穏であって欲しい
もっと穏やかになって欲しい… それだけです。 
そのためには もし私自身の心は煮えてても 
穏やかを装い続けられますように それしかないのだと思います。
そして 本当に心から穏やかであり続け 綺麗になれるように参りたいです。

今日も大切なお言葉を頂きありがとう存じます。
しっかり整え 多くの気付きが出来ますように
しっかりチャンスが掴めますように精進して参りたいです。。

ありがとう存じました。
                      郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:54:29
栄子です。家パソです。

ありがとう存じます。

唯先生、
安楽寺の時間は、やはりとても大事な時間だと痛感致します。

昨晩お話しさせて頂いた叔父の言葉、
「我が家は無駄遣いが多すぎる」という事から、
(愚痴交じりの)長〜い話を母と聞いている中で出てきた、
「栄子さんを、見てみいな、
昔は派手な服いっぱい買うて着とったったけど、
今は質素にあんまり自分の身かけんと節約して、
店のことにお金を投資しとってやな。
わしは、そう見とるんや。」という事を聞いて、
「わぁ〜、そこ見られてるんや〜!?」というのが、まず驚きでした。

唯先生が、「あんたの車や着ている服が違う!」と
ご指導下さったことが、
その時はそれが何に繋がるのかなど、思いもよらず、
こうして、数年後、答えとなって出てくる事を痛感しました。

そうした暮らし方や生き方が、
この人が言うなら…ということに繋がるよう、
この一瞬の一こまを大事に過ごさなければと改めて思いました。

何より、唯先生が建立されている
「安楽寺」は、唯先生の生き方の結果です。

自分の身にはお金を使われず、
まさにSTYガイドのお言葉通り、
「在素知贅(ざいそちぜい)」
「シンプル・ライフ・アンド・ハイ・シンキング」
思想は高く 暮らしは質素に…を
実践してこられたからこその夢の実現なのだと思います。

私も夢があります。

そのためにも、生きたお金の使い方を、
実践していきたいと改めて思います。

唯先生、
大事な生き方を教えて下さり、
ありがとう存じます。

本日も何卒よろしくお願い致します。
ありがとう存じます。
                         栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:55:44
菜穂美です(パソコ

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

昨日は6月25日のグループ接心のMDを起こし続けました。

『ほんとに伝えたいことはなんなんやっていうことより、人間が人間に生まれて来たことは何なんやって。
ほんとに一番大事なことを知ってほしいだけ。
ただし、手を合わせる先があるってこと。
その先にどんな仏さんがいらっしゃるかって…仏の数はいろいろあります。

でも、私たちが出会った聖天さんであったり、これからあと、来られる不動明王であったりした時に、そこでその方のお力で戴く奇跡が自分たちの手にできるかどうか。
それはいつでもそうして戴けるように、普段、日々自分たちが何を重ねてこれるか。
年月やないんですよ。
信仰心の深さは年月やないと思う。
十何年やってきたって変わらなかったらそれは意味がない。
たった一日でも変われる人はきっと変われるでしょう。
そうすると、それは何やねんって…それが出会いやと思うねんけどね。
だけどその出会いを無駄にするっていうのか、自分のことしか考えてへんって生き方をすると、違う方に流れていくやろと。』

『忘れたらあかんのは要です。
扇子持ってきてへんけど、要、これ緩んだらグラグラになるでしょ、みんなの骨が。
てんでバラバラ、役目を果たせへんな。
それをしっかりと、肝に銘じててほしい。
それは別に自分とこの家族…例えば娘さんやったらお父さんお母さんがいて、妹や弟がいてっていうだけやない。
他の家族も全て含めて、何々家全て含めてどれだけのものがあるかって考えた時…
その人たちの要になれるか、ちゃうで。

でも、ほんとに大事な時には「あの子が言うてんねやから…」って言うてもらえる生き方をしてるかどうか。
「あの子が言うてんねんから、なんかわからへんけどそれやったらやっといた方がええやろな。」とか、「やめとこ。」とかって言ってもらえるかどうか。
普段に何、っていうことがそこに出てきます。
誰かが言ってるとか、ご利益をもらったからではない、自分の生き方が問われてる。
「誰が言うよりあの子が言うてんねんから、これはやっぱりやめよう。」って親戚中が言ったとかっていうことが基本になるでしょう。
そう生きられてますかっていうこと…一番大事なことやと思います。
それでしか答えはない。

で、行きつく先はどこですかって…ものすごい深いですね。
どこまでいっても行きつく先はきっとないのかもわかれへんし。
もう一度また生まれてきて、きっと同じことをするのかもわからへん。
で、同じことをすんのかもわからへんってことは、それぐらい情けないことが続いていくってことでしょ。
みんながしっかりと前を向いてたら、そんな同じことをしなくてもいいわけですよね。

もう二度と必要ないわけや。
だけどきっと変わらずにあるでしょう。

いろんな意味で…今回の震災もそうですね…いつも言うみたいに、こんなんが関西にでも起こったら日本はあかんやろなって思うのと同じで…
でも、だから、ほんとに大事なものが分かったっていう人もいてるな。
家族がどんなに大事かって思いましたと。
こうしてもう一緒にいるだけでいいですって、皆をなくしてしまうから思うんですよね。

なくせへんかったら、大事な物って、お金とか何やらとかってきっと思う。
家も大事とか、いや、でも仕事もやって、もちろん会社もなかったら困るんですよ。
成り立たへんからね、自分が。
そうして考えて。
でも、自分が嫁さんが流されて死んだとか、子供がどうとかっていって。
そしたら「3人でも…」って、「おってよかったと思う。」っていうこと。
ほんとに大事なものは何やって言うたら一番手近にいるものやと思う。
それを守り続けられるかどうかっていうことやと思います。

そういうことに気付くために遭遇させてもらってるものがたくさんある。
でも、そこまでやらんとわからんかっていうぐらい、情けない生き方をしてるんやと思いますね。』

何かが起こらないと、自分の生き方を見直せない。
私自身がそうでした。
しかし、私は事が起こっただけでは気付けませんでした。
そこで唯先生にお会いできたからこそ、自分の生き方が間違っているということを認めることができました。

今もまだ自分勝手な生き方をしようとする自分がいることがわかります。
私の場合、頭の中でああだこうだと考えてもロクな事にはなりません。
勝手な理屈をつけたり、言い訳をしてしまうことに繋がります。
頭で考えるのではなく、唯先生に具体的に教えて戴いていることをひたすら実践する。

唯先生が仰ったことをひたすら続けて体に覚え込ませる。
そうすることで変わってくるものがあるということがわかっています。

下手な考え休むに似たり。
私にはそれが非常に当てはまっているようです(苦笑)
自分のことしかないという生き方をして、違う方に流れていくことのないようにと思います。
そうでなければこの出会いが無駄になります。
唯先生にお会いできたからこその生き方をしたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:51:13
綾子です。

ありがとう存じます。
今日、仕事初です。
昨夜、唯先生からいただいた昆布茶を主人といただきながら、笑顔忘れずいかないといけないなと思いました。
家族全員で過ごせることが、本当に幸せです。
今朝も、父が保育園の荷物が多いだろと迎えにきてくれました。
ありがたいかったです。
本当にありがとう存じます。
笑顔忘れずいきます。
ありがとう存じます。
綾子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:36:24
ひろみです。

ありがとう存じます。

唯先生、本日ご守護札が届きました。ありがとう存じます。

早速、お守り袋と一緒に夫に渡しいつも首に掛けておくことや
唯先生にご祈願頂いていることを説明致しました。英語で綴られた
自分の名前を見て特別な意味も理解出来た様でした。

夫婦ふたり共に安楽寺のご守護札でお守り頂けることに感謝致します。
今年も要となってまずは家内安全に徹すること、そしてその上に
ひとつでも多くの良い習慣を積み重ねて行けるよう精進致します。

本日一緒に会報、ガイド、リズム表も拝受致しました。
ガイドのA3の方は24年の1月だったのですが、A4の方は23年の
3月分が同封されておりました。
これにもきっと何か意味があるのかと思います。この頃の気持ち
に戻ってやり直せ、今月のガイドにあります様に取り戻すことは
出来ませんが今の私はこのくらい立ち後れている、ずれている・・
ということでしょうか。
10月生まれを再度読み直しそう感じました。

今日も気づきのチャンスを頂きありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:32:31
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、こんばんは。

主人は昨日から、私は今日から仕事が始まりました。不景気が続き、自然災害が沢山起こる中、仕事に行くことができることは、大変有り難いことです。ありがとう存じます。

年末年始は、安楽寺への参詣を境に、前半は主人の実家へ、後半は私の実家へいきました。
今、改めてこの3日間を振り返ると、私自身が、気持ちのゆとりがあったと思いました。何気ない場面で、『イラッ』としたり、型に当てはめて物事をみていたことに気がつきました。
主人の実家では、『い〜ろい〜ろ、ありぃの〜(苦笑)』でしたが、笑いにかえたり、時にはその場から脱走してみたり…ちょっとだけ『ムスッ』としてみたり…(効果はゼロでしたが(笑))、そんな自分自身を客観的にみて、私自身が私を楽しんでいました。

主人に対しても、グループ接心から毎日振り返ると、なんとキツイ物の言い方を続けていた…のかと、女性らしさゼロでした。お互い似た者同士、相手のプラスを伸ばすよりも、マイナスの幅を拡げさせてしまっていました。

今は ちょっとだけ自分の中でワンクッションができ、気持ちが楽です。この気持ちをいつまで続けることができるか…が自分自身との闘いなのだと思います。

今日も沢山笑うことができ、幸せでした。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.