平成23年の会報

2011/10/31 月曜日

Filed under: 平成23年の会報 — 管理人 @ 0:00:34
平成23年11月の会報

平成23年11月の会報を掲載致します。

2011/10/26 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:58:08
麻里です。

ありがとう存じます。

唯先生、父と叔父に御神酒を戴き、ありがとう存じます。
帰ってきた時に、「お土産をもろた〜」と見せてくれました。
本当にありがとう存じます。

今週の金曜日ですが、栄子さんに、
お供えのお大根を3本、託けさせていただいてもよろしいでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。

麻里

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:57:44
和華子です( 携帯

ありがとう存じます。

先日は、主人がグループ接心で大変お世話になりました。

帰宅するなり、「唯先生パワ−」と言いながら嬉しそうに一人一人にバグしてくれました。
皆に「唯先生パワー」を頂きました。
またまた、主人の顔が変わっている事に、ビックリです。
唯先生、ありがとう存じました。

STY・ガイド、リズム表、会報、24年度前期の日程表もありがとう存じました。
グループ接心の予約もさせて頂きましたので、どうぞ宜しくお願い致します。

STY・ガイドの冒頭の標語も、じっくり読ませて頂きました。
唯先生、ありがとう存じました。

ありがとう存じます。

和華子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:42:27
里恵です(携帯)

ありがとう存じます。

先日のグループ接心では、主人がお世話になりありがとう存じました。

また、私と紗世にもご指導頂き、ありがとう存じました。

紗世に「唯先生から紗世に伝言で“悔し涙は人前で出すな!”って言うてはったみたいよ」とだけ、グループ接心の次の日に話したところ「…無理…自分でも分からんねん…涙が出てくるねん…」と言ってましたが、昨日グループ接心のMDを聴かせて頂いていたら、ちょうどその部分が流れ、私が伝えるよりは…と思い、紗世に直接唯先生のお声『…大事な事やねんけどな 負けず嫌いは だけど教え!涙は 悔し涙 そんでいいねんけど、人前で出すな!って教えんねん。私はいつも言っててん 悲しくて泣くのんちゃう 悔しい時しか涙は出したらいかん ただし人前で出すな!自分自身と戦う為の涙やから そんなことシラッ とした顔して普通に…しながら くそぉ〜負けへんでって思ってたらええねんって事。それが大きな欲を持つって事に繋がるやろ 小さな目の前の事だけって言うのは…。試合の途中から泣きながらやってたなんて…なんでやねんって思うねん。それは教えなあかんねん。それはぼちぼち分かるから…。三つ四つの時は分からんけどな それでも少しずつ少しずつ言うていって重
ねて行くと 少しずつわかってくるものがある。だからそれをきちっと こう言う時は あかんで 涙出したらな。相手はそんで向こうが負けてるから“ いぃってしてる”とかって ちょっと賢い子は分かるやろう今度は“もうちょっとやぁ”って思うか分からんやろ。そういうことをきちっとせなあかんていう風に教える。 あんなとこであかんで 帰って来て悔しかったら…ただし自分の部屋で泣く。ケロッとした顔をしてるから 物事に勝てるっていう事を教えるって事や…』の部分を、今朝 紗世も聴かせて頂きました。

紗世は言い訳も何も言わず無言でしたが、紗世なりに受け止めてくれたのだと思います。そうやって少しずつ重ねる事…なんですよね。

目の前の事に必死になって、感情を出してしまうのは…唯先生、すいません…今の私も一緒だと思いました。
唯先生にお会いさせて頂いた時からの気持ちのコントロールのレッスンは、少しはマシに…と思ってましたが、全然まだまだで続いてました。

9月のSTYガイドの“環境や感性が かなりの影響力を持っています。人間の原点は 育った環境が大きく影響するものです”の、お言葉が腑に落ちた気がします。

私の育った環境は祖母も一緒に暮らしていましたが、決していたわりの声をかけたり、手伝ったりと言う感じではなく、どちらかと言うと出来る事は自分で…と、祖母の気持ちも気付かず、家族みんなその様な感じでした。

そして、私は祖母と一緒に暮らしていた事=祖母以外のお年寄りの方に手がスッと出せると大きく勘違いしていました。

亡くなる一年前位に寝たきりになり、祖母を自宅介護をしていた事、唯先生にご指導して頂きました様に、話し掛けながら背中をさする事が出来たとしても、祖母の気持ちに気付いたり、根底にない私には、簡単に思い至れる事ではない事が、唯先生すいません…今更ですが分かりました。

私にはかなりのレッスンが必要だと仰られました。そのレッスン受けさせて頂く覚悟で参ります。

唯先生、たくさんの大事なご指導、お言葉を頂き 本当にありがとう存じました。

8月のSTY・ガイドのお言葉「連鎖の糸を切らない…あなたの代で 断ち切らない 頂きたい。次の世代に繋げなくても…あなたの前進の姿が…誰かの心に残る事…」私が変われば、次に続く子供達に少しでもいい環境を作ってあげれますよね。

このままだと、11月のSTY・ガイドのお言葉「人間じゃねェ〜叩き切ってやる〜」になってしまいます。

まずは、主人の事・家族の事にしっかり気付けるようにしたいと思います。

最後になりましたが、来年度予約・吉祥図・ご守護札の申し込みを昨日させて頂きました。 どうぞ宜しくお願い致します。
唯先生、長文になり申し訳ございませんでした。気持ちの整理が少し出来ました。

本当にありがとう存じます

里恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:38:48
ひろみです。

ありがとう存じます。

唯先生、夫の分のご守護札の申込みをさせて頂きました。
宜しくお願い致します。

唯先生からの伝言を戴いた途端に、これは本人が何と言おうと
申込みしなければ、と思いました。私は何とかなっても彼は
大丈夫か・・と心のどこかでいつも思っていたこともあります。
なぜ今までそうしなかったのか、ここまで無事にこれたのも奇跡
だと思うと、今回背中を押して頂いたことに感謝致します。
ありがとう存じました。

お守りの説明については予想通りの反応だったのですが、
私の為にも持っていて欲しいと言うと素直にOKと答えて
くれました。夫婦揃って、40代ゾロ目の歳を迎え健康上のリスクも
仕事場での立ち位置も大きく変化して来ています。
今一度、元気に毎日が送れていることに感謝しながら、日々精進
を欠かさずに居たいと思います。

今日も笑顔で行って参ります。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:37:48
由美子です

ありがとう存じます

唯先生、予約の変更を聞いてくださってありがとう存じました。
頭が働いて無い時にメールをしたせいか、平日(しかも私の公休日)が含まれていることに、全くきがつきませんでした。お手を煩わせてしまい、申し訳ございません。

昨日は、学校と仕事を休んで、ひたすら寝ていました。よくこれだけ寝れるな…と自分でもびっくりする程です。お陰で、今日はすっかり体調も回復しました。
店長に、睡眠、手洗い、うがいの励行、と指摘されましたが、しょうが湯や、レモンの蜂蜜入りを作ってくれたり、至れり尽くせりです。
しっかり治して、明日から又頑張ります!

ありがとう存じました

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:12:07
由美子です

ありがとう存じます

唯先生、先日申し込ませていただいた、24年上半期のグループ接心の日程ですが、可能であれば、一部変更させていただきたいのですが、いかがでしょうか?
ややこしいことを申しまして、申し訳ございません。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:11:51
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
今日手にしたMDは去年のもので 3連続22年のを手にしています。

冒頭で22年12月のSTYガイドを読んで下さっていて 標語は
「今日という日は 過去の結果であり あなたの未来の原因です」
です。
昨日指圧の先生が日々の積み重ねが大切といろんなお話をして下さり、
来月で今の仕事をおえますが どれだけのものを重ねてこられたか、
また大切にできたかと思います。

今MDで豊弥さん 和華子さんに夢のお話をしてらっしゃいます。
「早うしいや、おらへんようになってからでは遅いで。」と。
本当にいらっしゃらなくなってからでは遅いです。
先日のグループ接心で一年半はあっという間だとおっしゃっています。それは強く感じます。

今日も大切に過ごして参ります。
本日もどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:00:27
菜穂美です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

今朝は平成21年9月25日のグループ接心のMDを聞いています。
『見事に変われたらな。
それは何なんや?ときっと思いはるのとちゃうか。
変わるにふさわしい。
皆、そうなんやと思うで。
ふさわしい人間しか来てへんねやったら、変わってみろと思った。
それで言ったら、彼女がちょっとその気になったってことや。

いかにコントロールするか。
変わられへんことはないと思う。
せやけど、どう継続できるかってことやな、きっと。
それこそ、頭痛の薬、ビタミン剤やで、先生は。
痛み止めも、心の痛み止めも、みんなあげてんねんから、車に酔うとってどないすんねん(笑)
私に酔うてたってええけど、車に酔ってどうすんねん。

昨日、なんやったかな、なんか3つぐらい言ったんや。
その時に最後に、「人生は唯先生の教えの通りか。」って言うたら、「それ書こう。」って言うから、そんなん書くなって言うたの、ブログに載せるやつを。
最初なんやったかな…あ、そうそう、「船に乗ったら船頭任せ。」よう言うでしょ、「船に乗ったら船頭任せ、車に乗ったら運転手任せ。」って言うて、「こっち行った方が早い。」とかな、乗せてもうたもんがごちゃごちゃ言うなって。
「船に乗ったら船頭任せ。」って昔から言うやろ。
「車に乗ったら運転手任せ。」って、ごちゃごちゃ言わないの。
「人生は唯先生任せ。」って言ったら、栄子ちゃんが、「うわぁ、それいいです、書きます。」って。
「書くな、回しもんかって思われるから。」って、「しっかり回しもんです。」って、「何の回しもんやねん。」って言ってんけど、
そういうのを忘れへんことや、大事なことはな。
人にそういうこと吹聴せんでええけど、自分の心の中でそう思ったら、それが薬になるやろ、妙薬になるはずなんや。

せやから、それが一番大事なこと。
人に別に何も言わんでええで、私はこうやって生きていこうと思ってるってことに近づいたら、それを実行したらええだけや。
決して間違ったことは教えへんから。
時々怒鳴るけど。
それも言ってんで、魔性は優しい声で、「せやせやせやせや、そちやでぇ〜」って言ってくれる。
せやから、優しいものには毒があるってことや。
だって、騙す人がそうでしょ。
騙してくるってのは、振り込め詐欺やないけど、なんやかんやって言ってくる人も、「これはこうですよぉ。」「私ね、でもこうなんです。」「そうそうそう、そうでしょう。」
私は「違うわ!」って言うけど、普通の人は、「私ね、でもね、こうなんですよ…」って言うたら、「そうですよね。せやからね…」ってこう言うねん。
自分が思うような答えがくるってことは、騙そうとしてるってことや。

せやから、言うてるみたいに、私はお金貰ってるから、別にお金貰ってへん人に怒らへんで、だって知ったことやないやん、はっきり言って。
「違うよ。」って言っても、「あ、それ違いますよ。」って言っても、「ほっとってください。」って、「あ、そうやな。」って。
お金貰ってるから、責任があるから、違うのは違うって言ってるだけのことやから、せやからそれを間違えたらあかんことやし、優しいものがええんやったら、行きよし、行きよし…すぐ京都弁とかいろいろ…(笑)
優しいのがよかったらな。

私ね、結構砂糖が好きで、パンに砂糖が乗ってるとか、砂糖の溶かした白いのが乗ってるのあるやん。
あんなん、ものすごい選ぶねん。
先生甘いもん好きですねって、砂糖好きですねって、好きやねん。
身体には悪いな、一番な。
白い砂糖が一番悪い。
だけど、あんまり、好きや嫌いやないねんけど、そんなパンを結構選ぶな。
そんなん、言うほど、ついてたってちょっとしか食べへんで。
だって、普通のパンを半分しか食べへんから。
だから、ちょっとやねんけど、でも、好き。
甘いものって言うのは、体に良くない、という言い訳で私は怒んねんけど(笑)
怒る時の準備してんねん(笑)
あ、そうか、甘くないねんなって思ってもらって…どんなんや…(笑)』

唯先生の例えは本当に分かり易く、かつ、とても楽しいです。
そして、ここで仰っていることは、今の私へのお答えでもありました。
誰かに何かを主張するのではなく、私は私のやるべきことをやるだけ。
目指すは「ハチドリの一滴(ひとしずく)」!

O型の血が騒ぎ出していたのですが、これで抑えらえそうです(笑)
唯先生に自己主張抑止剤まで出して戴きました。
唯先生、ありがとう存じます。

この週末が今年度の私にとって最大の山場、修士論文の中間発表会です。
それはアリナミンVを飲んで乗り切ります(笑)

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:55:35
栄子です。店パソです。

ありがとう存じます。

唯先生、
おはようございます。

昨日、御来店下さった男性のお客様をシャンプーさせて頂く時、
「ん?いつもより首も頭も硬い…」と思い、
シャンプー中いつもは目を開けられているのですが、
昨日は閉じていらっしゃいました。

お疲れなんだろうなと思った時、
先日聴いたMDのホットバッドのお話しの中で、
唯先生が、「パソコンを見つめてずっと仕事してると、
目の奥が痛くて…
熱いタオルで目を押さえると、
血管がじわーっと緩んでいくのが分かるねんな。」
とお話下さったことが浮かび、
熱いタオルをお渡ししました。

しばらくそのタオルを離されず、
「わぁ〜これ気持ちええなぁ、実は最近目が疲れて疲れて…」
と話されました。

唯先生が以前の接心で、
「肩、凝ってますね。」とかって言われるのが嫌な人もいると
お話下さったように、
特に男性は疲れていることを言葉にはされませんし、
そう言われるのも、認める事もしたくないものなんだという感じです。

如何に察することが出来るかどうか…
その手が出せるかどうか…
鈍感で自分中心でやさしくない私の根底にとっては、
その部分に気付くことは本当になかなかなのですが、
それに思い至ることが一番大切な仕事に就かせていただいています。

自分に入り込みまくっていた頃に、
唯先生が安楽寺の庭の梅の木で額に傷をされた時も、
ある時、病院で検査をされ、
心臓の測定器?を身体につけられていた時でさえ、
そんな唯先生を目の前にして
それにも全く気付かずにいた私だったことを思い出しました。

その時のSTYガイドの1月生まれには、
『「思い遣る」…という言葉には…上から見ている感じが
心を遣い 思いが「至る・到る」事…
それが足りない…のでは…。
一目見た時 一瞬で 何か…を 感じること…
気付かないで…相手の言葉で知るなんて…。
仕事の種類が何…で 結果が変わってきます。
大好きいっぱい そんな言葉が何の役に立つ…と言うのですか
思いは 言葉で伝えるもの…ではなく
その状態を一瞬にして見抜く事…
気を張っていない…鈍感な生き方そのもの』
と書いてくださっています。

今更ながら、(早く、気付けよ!…ですよね。)
唯先生の厳しく愛溢れるご指導が、
日々、対する事柄に繋がっているかを実感した昨日でした。

心を広げること本当に大切ですね。

本日も昨日より少しでも広げてまいります。

唯先生、
ありがとう存じます。
                栄子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.