会員の方からのメール

2011/6/30 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:13:51
房子です

ありがとう存じます。
明日のご縁日にお参りさせていただきたく存じます。
何卒よろしくお願いいたします。
毎日蒸し暑いですのでお体ご自愛くださいませ。
有難う存じます。
有難う存じました。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:56:35
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

今日仕事帰りに月の庭に寄せて戴くまでお休みだということを知らず、申し訳ございませんでした。
栄子さんに確認して知った次第です。

明日の御縁日にお参りさせて戴ければ良かったのですが、仕事もあり叶いそうになく、少しでも早くと思い鈴子さんにお願いし、お預かり戴きました。
大変快く預かって下さり、とても有り難かったです。

どうか何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。

あゆみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:35:12
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、リズム表の身体リズムの要注意日は
私の場合、胃腸の調子に気をつけないといけないことがほとんどです。
初めての接心の時に「胃腸があまり強くないね」と
おっしゃって頂いたのを思い出します。

先日のグループ接心でも「必要以上食べない」ことをお話下さいました。
本当に多くのことをお知らせ下さっています。調整していきます。

また、私はひとつひとつの事柄をうまく繋ぎ合わせて
ひとつの絵にすることがうまくできないように思います。
それはひとつひとつが十分に理解できていないからでしょうか。

今日も身体リズムが要注意日です。
気をつけて参ります。

最後になりましたが、明日のご奉公 何卒宜しくお願い致します。

本日もどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:00:31
昌枝です(パソコンから

ありがとう存じます。

ここでの生活が最後の一日となりました。
本当に4年近くの生活 ありがとう存じました。
生活に密着したご指導。

先生はいつも身体を張ってご指導下さっていました。
人生の中の最も濃縮された時間でした。
ものすごく大切なものを見せて頂いた 体験したそんな時間でした。

奇跡に心がふるえた夜 
マーちゃんとの出会いと別れ
最高潮と奈落の底
お叱りの連続
何もかも 全てが私の財産です。

他では学び得ない事ばかり そして自分のものにし切れなかったこと…。
実際それも数々あります。

物事に終わりは必ずあり それでもまた何かが始まります。
以前の接心で それでも逆らうでもなく 沈むでもなく 
流れる時だとおっしゃって下さっていました。
先生本当にありがとう存じました。

今日はお気をつけてお出かけ下さいますように。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:59:54
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

おはようございます。本日仕事帰りに昨夜ご伝言戴きました件を栄子さんにお預かり戴きに月の庭へ寄らせて戴きます。
何卒ご確認の程、宜しくお願い申し上げます。

では、今から仕事へ行って参りまーす。
本日も一日宜しくお願い致します。

ありがとう存じます。

あゆみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:59:32
鈴子です(携帯です)

ありがとう存じます。
            昨日のクリーニングの件、大変申し訳ございませんでした。相手の方がどういう思いで出されているか感じとれてません。今回の件を踏まえ少しでも気付き多くします。                    それから、今朝とても心あたたまる出来事がありました。抗癌剤治療している、いとこの奥さんの娘さん(小学生)が、私の娘を誘いにきてくれた時『これ見て!家庭クラブで作ったねん』と見せてくれました。
それは、手作りのお守りでした。『ガンバレ』と刺繍した文字が縫い込まれてあり、『あんな、早く病気治るように作ったねん、まだ内緒』

母を想う優しさに胸があつくなりました。同時にできていない自分が情けなくもなった出来事でした。

今日も笑顔で行きます。
ありがとう存じます。鈴子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:58:29
菜穂美です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

今日は平成22年10月のグループ接心のMDを聞いています。
『あんな、前は家族がいてはったら、1つしか渡さへんっていうパターンにしてんけど、子どもやったりしたら、夫婦やっても別れるかわからへんし、子どもやったら独立していくやろ。
せやから、今、好きな人ができてそっちに夢中になってそんなん聞けへんことがあっても、何かの時に、「あ、こんなんあったんや。せやせや、忘れてたわ。」って後々思ってくれたら、それを、ふっと、旦那とケンカしたとか、仕事がうまいこと行けへんとか、何かあった時にふっと聞いたら、「あー」って思えたらいいなと。

心で覚えてる財産は、少ない、やっぱりな。
その時点で自分の人生を変えられたら、もう既に言葉なんていらんねんで。
そう生きていけたら。

そう思って、あなたは、言ったみたいに、財産は残されへんでも、せめて子どもに何か残してやりたいと思って一生懸命…親子3人来るって大変やもんな。
大変やけど、がんばってやんのはそういうことなんや。

ちゃんと聞いとれよ、お前。
わかってるか。
ちゃんとした財産先取りしてんねんで。
死んだとき何もないかもわかれへん(笑)

大事なことをちゃんともろてたらちゃんと生きていけんねん。
せやけども聞いてない。
その時その時では、でも、とか、だけど、とかっていう自分の中の、それは消しゴムやなくても、「それをせないかんのん?」的なことが彼女の中にきっとな…そうではなくて、こうしたいという思いがある。
それぞれが、自分の中で、わからへん拒否をしてくることが、違う結果になってるってことや。』

『せやから全てのことが少しずつちゃう。
なんでそいうことに気づけないのんか、とか。
聞いた言葉を一言一句忘れるなと。』

唯先生が仰るように、私の記憶は本当に曖昧です。
情けなくなるくらいです。
こうやってたくさんのMDを残してくださっていることを本当に有難く思います。

唯先生は私たちのずっと先のことまで考えてくださっています。
本当にありがとう存じます。

唯先生に教えて戴いたことを実践し、ちゃんと生きていきたいです。
唯先生からいただいたたくさんの財産を子どもや他の人たちにも受け渡していけるよう、精進致します。

唯先生、ありがとう存じます

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:57:32
郁代です

ありがとう存じます

唯先生、おはようございます
今朝は2年前の平成21年7月の会報を開きました。

『こちら「庵」では…
目まぐるしく展開し5月末に宗教法人としての謄本もあがり…
6月初めから新しい組織としての…準備に忙しく(印鑑・印判・ゴム印…など)…』と書かれ

『電話も住所も変わりませんが…名称が変わり 宗教法人としての…布教活動…?
唯(わたくし)の役割や「接心」など 何も大きな変化はない…と考えています…が…
神仏様が…お急ぎであられますので…すべては 神仏様のストーリー通り
どの様な変化があるのか 少し予測が立たない…のです

会員の集まり(「会」などに…)名称も「唯心会」「同心会」(の名称は残ります)となります
来年22年の春には「十一面観さま」も…そして「歓喜天さま」(霊験あらたかな神仏様です)も
お戻りになれば お堂…へと 改築し… 一般の方々の御参詣も…もちろん会員の方も…
その後…ご本尊をお迎えし(松本明慶に依頼)…本堂の建立…と工事や改築…と
今 考えられるだけでも 大きな予定は続きます

取りあえずは 今の 現状を軽く…お伝えし
又 改めて順々に…お知らせしていきます
「接心」の折は…日々の変化を「旬」でお伝えできる…させて頂くつもりです

真言宗 国分寺派
(私が得度させて頂いたお寺…です 法名は「唯心」…来年は戸籍上も「唯心」になります)
宗教法人 安楽寺・天則院

平成21年6月吉日(2009年7月の会報)』

転記させて頂きながら、一度パソコンが固まりました。私が
打つのが速いのではなく、
安楽寺の展開があまりに速いからなのかなと思いながらです(笑)

当然ですが、この頃は聖天堂もまだなくて…
随分と前のような気がいたしますが
たった2年しか経っていないのだと…改めてこのスピードに驚きです。

そして、今日も唯先生はお出かけとのことで
次の新たな展開へと進んでゆかれるご様子…

ここしばらく、私は何とかグループ接心に続けて参加させて頂いております。
しかし、先日のグループ接心は大幅遅刻の途中参加をさせて頂きました。

MDで何度か聴かせて頂いておりますが
理解が悪いのか、やはりその場でないと分からないことがあります。

何より生ライブが一番だと痛感し、
急加速していく安楽寺の旬を聴き逃すことの不安を感じました。

今後のグループ接心を休日にご予定してくださっていることを
本当に有り難く存じます。
それでも、講義が入ったりしていましたが
お陰様で、日程が変更になったりし、私はガッツポーズです。

チケットは頂きました。
貴重な生ライブをしっかり聴かせて頂きたいと存じます。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じました。
              郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:54:45
栄子です。家パソです。

ありがとう存じます。

唯先生、
お蔭さまで昨日一日無事に終えることが出来ました。

こんな風にこの日は要注意と知らせて戴いているから、
構えが出来たり、受け身が出来たり、
ブレーキが踏ませて頂くことが出来るんだと思いながら、
帰り道、前の車がスローペースであっても、
もしかして急がず落ち着いてゆっくり走れと言うことかもと、
思えたりすることにも、
唯先生に教えて戴いた「いつもだれかが…」の絵本を思いました。

日々、奇跡の連続であることを、
忘れずにいたいです。
引き続き気を付けてまいります。

唯先生は、
仰られたお言葉通りの即座の動きを取られます。

私は滞っていることがありすぎて、
躊躇している暇どころか遅れ過ぎていますので、
敏速に行動していきます。

本日は、お気をつけて行ってらして下さいませ。

最後になりましたが、
明日のご奉公、何卒よろしくお願い致します。

ありがとう存じます。
                          栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:53:52
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。
唯先生からのご伝言を栄子さんより承りました。
ご伝言戴き、誠にありがとう存じました。

今日も目茶苦茶暑かったです…(涙)
朝から通勤中の日差しが痛いほど強く感じました。
唯先生、このような暑い中での御つとめ誠にお疲れ様でございます。
そしてありがとう存じます。
お身体の方は大丈夫でしょうか?…
かなり気になっております…。どうか御自愛下さいませ。

神仏様、唯先生、本日も一日ありがとう存じました。
ありがとう存じます。

あゆみ

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.