会員の方からのメール

2011/3/31 木曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:03:42
郁代です。(携帯で

ありがとう存じます。

唯先生、お身体は大丈夫でしょうか?
ブログの更新が止まると、「先生、大丈夫なんやろうかと…」そればかり思い
そして、唯先生を本当に大切にしなければと思うばかりです。

でも、こんな状況の中でも、今朝がた、唯先生は夢に出て来て下さいました。
そして、「ご先祖様を大切にしなあかん」そうご指導下さいました。
お身体が大変な中、お忙しい中、本当にありがどう存じます。
明日のご縁日は祖母と参拝させて頂き、御祈願御蝋燭をさせて頂きたいと存じます。
こうして示唆を頂き、感謝申し上げます。

そして、とうとうカレンダーの日付が3月31日を刻みました。
まだまだ先に思えていた今日がやって来ました。

この三年間、本当に色んなことがあり、私はこの試練(レッスン)を
クリア出来たのでしょうか…
でも、確かなことは、次のステップに挑戦するための原動力を今の職場で頂きました。

次はこれを成さねば、この三年間の意味がないのだと思います。
色んなことがあった三年間…
色んな生徒たちとの出会いと教職員の葛藤にも遭遇しました。
そして、私も今までに味わったことのない葛藤を体験しました。
そして、何より思うのが生徒が大好き、今の職場が大好きだと思うことです。

「なんちゅう学校に来たんや!?早く脱出したい」と思ったのがスタートでした。
しかし、今は違います。
今のこの感情、彼らに感謝、学校に感謝の想いに浸れるのは
全て唯先生のご指導があったからこそで、
そのお陰で、色んなことに気付くことが出来ました。

こんな想いになれたことを、心より感謝申し上げます。
有り難いご指導と有り難い三年間をありがどう存じました。

あの子達と過ごせないのは本当に寂しいですが、次はそれを原動力にし、
参りたいと存じます。
最後となった今日、感謝の笑顔いっぱいで過ごしたいと存じます。

ありがどう存じました。郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:03:00
由美です( 携帯で

ありがとう存じます。

絵文字を使ってしまい、文字化けをさせてしまいました。努さん、栄子さんにはお手数とご迷惑をお掛けしました…。
申し訳ありませんでした…。
何か抜けすぎています。本当にしっかりしないと、次の職場にも迷惑をかけてしまうことになります。
この事も心配で落ち着かないのかもしれません。自分でもビックリする失敗をすることがあり、防ぐにはやはり自分でしかないのですね。
申し訳ありませんでした…。
ありがとう存じます。由美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:02:29
由佳です(携帯から)

ありがとう存じます。

聴かせて頂いているMDと、なんとなく指が止まった「時々 ドキドキ 日記」の内容は続いていて、
ブログを止められた時のことを仰っています。

「大切なこと…大切なもの…ホントに見えていますか?
いつでも なんでも ご自分の都合に合わせて
何とでもなる…何でも手に入る…(例えば お金を出せば…とか)」と綴って頂いています。

大切なものをしっかり見れるように、要らないもの処分して整理していきたいと思います。

要らないものを手にしたときの自分を認めて戦いたいと思います。

ありがとう存じます。

由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:50:42
綾子です。

ありがとう存じます。
今朝、新聞の見出しを見て泣いてしまいました。
毎日、暖かい布団があり、子供達の笑い声・そして仕事があること本当に感謝します。
唯先生、昨夕選挙のお仕事が決まりました。
今回は2回もさせていただけ、また仕事場も保育園の近くです。本当にありがとう存じます。今日で今の課の最後出勤です。笑顔忘れずいきます。
ありがとう存じます。
綾子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:14:42
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

唯先生、先月に引き続き今月もお店は目標を達成することができました。
ありがとうございました。
震災以降、更に来店される方が減り 厳しい状況も続いています。
以前のように多くの方に来て頂けるよう重ねていきたいと思います。

今日は久しぶりに他店に行きます。
他店に行くといつもと違う感覚でお客様と接することができます。
半分自分がお客様かのような感じでしょうか。

最後になりましたが、明日のご奉公 何卒宜しくお願い致します。

ありがとう存じました。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:07:55
京子です

ありがとう存じます。
今日開いたファイルのページは会報ではなく、他の会報と一緒にファイルしてあった唯先生からのメールでした。それは2009年12月2日に夫に宛てられた例のメールでした。
たまたま今日義父から娘の合格祝いが届いており、丁度あの頃の事を思い出していたところでしたので このページを開いたときに「ああやっぱり・・・」と感じました。
唯先生からのメールは今読んでもとても厳しく、普通に読むとすごく怖いです。でも唯先生の渾身の想いが込められているこのメッセージを読んでいるとそれは神仏様からのメッセージのように見えてきます。
”なぜ 同じところに一緒だったのか…です。きっとあなたの為に仕組まれた壮大な「試練」です あなた…でなければこなせない あなただから…の「試練」”

読みながら「人は皆自分と戦う為に生まれて来た。」という言葉が浮かびます。
自分と戦うために与えられた「試練」から目をそらしたり逃げていたら生まれて来た意味さえないのだということ・・・そこから逃げず、ごまかさず、正々堂々立ち向かっていけたら自分の範囲を超えた無限大の自分に出逢えるのだと伝えて下さっているのだと感じます。
あの時のメールを読みながら夫が唯先生を介して神仏様との問答を重ねていた頃の姿を思い出ています。それは 後でその内容を振りかえられた唯先生も驚かれたほど厳しいご指導に私がかつて見たこともない程苦悩している夫の姿でした。
そして次にふと開いた20年4月のSTYガイドには
”ご自分の「ライン」を決めて…は輝くことは出来ません 人の影響も…傷つくことも…恐れていては…いつまでもそこに座っている…だけの人生に…なってしまうのですよ。”
と書かれています。
私の人生、これくらいでいいんだと思ってしまったらそこまで…また振り出しに戻るだけ…それではこの出逢いが無に等しいことになってしまいます。
せっかく生まれて来たのだから、そして唯先生に出逢っているのだから 私も逃げない人生を歩きたい…そして自分の命が尽きる瞬間に「生まれてきてよかった。今世で与えられた試練を克服できた。」と思えるような人生に一歩でも近づきたいと思います。
唯先生、ありがとう存じます。

京子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:07:48
菜穂美です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

昨日のブログの中で、唯先生にメールを送らせて戴くことについて何人かの方が書いておられました。
それを読みながら、入会したときに戴いた「「愛憂留(メール)」の箱(心の郵便ポスト)の事」を思い出しました。

「内面の葛藤を言語化…書くことで「魂」が癒され…送信することで軽くなったり消えたりします。
あなたの心がご自分が…「確立」されていきます」
それを今実感しつつあります。

私は毎朝起きるとすぐにパソコンに向かい、唯先生にメールを書き始めます。
その時点では今日の自分が何を書くのかわかりません。

昨日一日を振り返って、すぐに書くことが出てくることもあります。
すぐに書くことが思い浮かばないときはブログを辿ったり、MDに耳を傾けます。

それは自分の「今」を知る作業でもあるように思います。
今日の私が何を心に留めるのか。
自分でもわかりません。
今日の自分の心に残ったことについて、少し時間をかけて向き合ってみる。
毎朝そんな時間を戴いています。
唯先生に向かってメールをするという習慣が、自分の心を見つめる習慣に繋がっています。

自分の「今」に相応しい言葉を探すことは難しいです。
しかし、苦労しながら自分の心を表す言葉を探し出すという作業も、自分を見つめる大事な時間だと感じています。

いろんなことを、いろんな形で学ばせて戴けていることを本当に有り難く思います。
唯先生、ありがとう存じます。

最後になりましたが、1日のご奉公、何卒よろしくお願い致します。
その際に、お香を一箱戴きたく、お願い申し上げます。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:38:01
栄子です。家パソです。

ありがとう存じます。

唯先生、昨日のかけていないはずの着信履歴?
何のお知らせなのでしょうか?

その時間の前に来られた方のお話し、
その方の体調等…普段とは違う感じで、
気になりながらではあったのですが、
その後の空気感や流れは明らかに変わりました。

ここ最近、唯先生から連絡事項の内容であるお電話を良く戴いています。

何かからお守り戴いている事だと思い、
ここ最近の事象からも気を引き締めてまいります。

お蔭さまで3月の仕事も無事にさせていただきました。
たくさんのご縁を繋いで戴きました。

来る4月を精進致します。

本日もよろしくお願い致します。
ありがとう存じます。
                     栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:37:44
真奈美です。( 携

ありがとう存じます。

唯先生
おはようございます。

今日の1日で職場を退職します。
3月の忙しさも昨日でやっと終わりました。
引き継ぎも何とかできました。
ありがとう存じます。
退職する事をやっと終わりると肩を撫で下ろした両親…心配をかけていました。わかっていたつもりでしたが、両親に今回すごい心配をかけていたんだなと改めて思いました。
そこまでに心配させていた私も悪いんだなぁと申し訳ない気持ちになりました。

そして次の行動になかなか移せず、止まっています。しかし早く行動を… 前に前に進み少しずつですが成長をしていきたいです。

今日最後の1日頑張ります。
ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 6:47:02
由美子です

ありがとう存じます

唯先生、最近、会報やMDやサトヤガイドなどから、心に残った文章を、小さい手帳に書き留めています。そうすると、何処にいても、特に移動中に、さっと手帳を開いて唯先生の言葉に触れることが出来ます。
一日何回も魔のささやきが聞こえてきて、心が騒ぎます。そんな時は(いかん、いかん、心鎮めて・・・)と自分に言い聞かせていますが、手帳を開くと、より強力な清らかなシャワーが身体中に降り注がれて、心が静まるのです。
今日も仕事へ向かう電車の中で、その手帳に書かれている言葉をかみしめながら職場へ向かいました。ずっと、心がほのぼのでした。単語帳のように、何度も何度も目にすれば、そのうち心に焼き付けられはしないかと、密かに思っています。
不安定な世の中で、MDや会報が、手元から無くなってしまうということもありえないことではありません。だとしたら、自分の心の中に焼き付けておくのが一番の安全パイです。

今日、手帳に書いた言葉は
「人間はみんな寂しい。お金があってもなくても・・・心の底に闇を抱えて・・・それでも自分を見失わなければ・・・いつかきっと・・・「だいじょうぶ」になる。」

う〜ん、名言です。

唯先生、5日のグループ接心に参加させていただけませんでしょうか。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうぞんじました。

由美子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.