会員の方からのメール

2011/1/31 月曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:18:19
里恵です 明日のご

ありがとう存じます。

唯先生、明日のご縁日に友達と一緒にお参りさせて頂く予定です。

お名前は 真由美さんです。

彼女も6歳(男)3歳(男)8ヶ月ぐらい(女)三人のお母さんです。
そして、ご主人はお商売をされています。

以前より一度お参りに…とおっしゃられていました。

明日 午前中にお参りさせて頂きたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

里恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:17:38
祐子です。

ありがとう存じます。

仕事場の事で悶々としている事を書かせてください。
今私が色々と教わっている大ベテランの方は、忌引きで御休みをされています。
私はまだまだ仕事内容は浅いですが、先輩がおられなくても頑張るぞという意気込み
です。

その中で、3年ほど先輩のパートさんがおられます。ぱっと仕事をされる方です。
私の前に座って仕事をされているのですが、すごく大きな一人ごとのような相槌を求
められているの?というような
話をよくされます。大ベテランさんがいらっしゃる時は、そんなことはされません。
私が、集中して考えたい時に、それが出来ないので少しイラっとしたりします。また
私が上司に話をしている時、説明している時など
さっと話に割り込まれます。私は途中でそのまま終わってしまいます。そのため消化
不良で悶々とした気持ちが溜まります。
私がしている事がすごく気になるみたいです。
このような場合「気にしない、気にしない」が一番だと思うのですが、なかなか悶々
とした気持ちがなくなりません。
誰かに吐き出したい。友達、親に吐き出したい、でもマイナスが伝播したらあかんと
思って飲み込んでます。
すいません、唯先生に吐き出してます。

唯先生、ずっと以前にご指導いただいたように、「外にでて太陽の光を浴びる、外の
空気を吸い深呼吸をする。」をしたら
少しはましになりますか?

またご指導ください。よろしくお願いします。

ありがとう存じます。

祐子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:06:30
あゆみです(携帯です)

先生、ありがとう存じます。

有り難い事に今日もバイトです。
今は休憩中です。
今朝も寒い朝でした。バイト先の水道も凍って使えず…水の有り難さを感じながらのバイト開始でした。
今月バイトは3回入れていただけました。
月に2〜3回の貴重な収入源。
本当に有り難いです。しかし、このバイトは3月一杯までです。
引き続き、職安や求人情報を見たりして探しております。
なかなか厳しいですが、そんな中で気になる所が一つ、二つありました。

独身時代は、本職は変える事なく、バイトと掛け持ちで働いていました。
ほぼ業種に拘る事もなく、本当にいろんな仕事をさせてもらいました。
スーパーの掃除、ガソリンスタンド、コンビニ、テキ屋、飲食店、飲み屋、美術館の受付…etc…とにかく働き先では良い方ばかりに恵まれたお陰もあり、働くのがとても楽しかったです。
もちろん今もです。
いろいろありますが、基本的に今の仕事内容も接客の仕事も好きです。
しかし、沢山バイトをしてきたわりに、今までの体験が活かされてるのか…成長出来ているのか…と、いった所は自信が無く、正直自分では分りません…

先日、今の職場の上司から、これからについての考えを話されました。
六月から仕事が増えてきそうだということ。この状態でいけば、6月頃に以前の勤務体制に戻したいとのお話でした。

きちんとこれから先の事も視野に入れ、新たな挑戦も頭に入れ、しっかり考えていきたいと思います。

それから、先日メールを送らせて戴くことができなかった日(参観日の事ですが)に話は飛び、申し訳ございません。

参観日の日、午前中に仕事を早めに切り上げさせて戴き、楽しみにしていた給食を久々に味わう事が出来ました。
久々の給食はとても懐かしく、そして同時に、こんなに味付け薄かったっけ?…と思ったのですが、我が家の味付けがだんだん濃くなってきてるからだ!ということに気付きました…。
子供達は、給食も、私が作る料理もいつも楽しみにしてくれています。
毎日どっちも楽しみ〜、美味しい!(涙)と言ってくれますが、はっきり味の濃さに違いを感じました。
普段子供達が食べてる給食を試食し、我が家の食生活を見直さないといけないと気付かせてもらえて良かったです。

そして、給食後、給食センターの栄養士さんがお話された中に、
※食の五感…作る人の心、ふれる、匂い、見る、感じる
※五味(ごみ)…甘い、辛い、苦い、酸っぱい、塩辛い、(5つの味を合わせ、旨味をプラスする)
※五色(ごしき)…赤、黄、緑(アクセント)、白(清潔感)、黒色(引き締め食…ごま、ひじきなど)
※五法(ごほう)〈和食〉…煮る、焼く、揚げる、蒸す、生
(聞き取りながら走り書きしたので、間違いがあれば申し訳ございません)
といったお話がありました。
これらのバランスも考えながら、これらを感じてもらえるように、近付けるように作りたいと思いました。

それから、子供の授業参観では、今回は道徳の勉強で、
『噂や言い伝えによる偏見がよくないこと、自分で見て、聞いて確かめたことに基づいて行動出来る心を育てる』
などの勉強をしていました。
授業中は頭の柔らかい子供達からいろんな意見が飛び交っておりました。
そんな風にもとらえる事が出来るのかぁ〜と、授業を聞きながら、私も子供達と一緒に考えさせてもらいました。

それから、その後の人権研修会に来て戴いた講師の先生は現役の小学校校長をされている方で、とてもユニークで、笑いと共に心にどんどん響くお話をしてくださいました。
そのお話の中に
『自分を大事(大切)にするように、人も大事(大切)にする』
自然と人の為にしたことは、自然と必ず後から返ってくる…などのお話もあり、唯先生が常日頃からおっしゃって下さってること…それらの言葉が特に印象的でした。
そして、子供は親を見て育つ…具体的なお話では、あっ、これもあかんわ…あっ、あの言い方もや…など、何気なくしてること、言ってることで傷付けていること、出来てない事ばかりが頭に浮かび、反省点だらけでした。コテコテの関西弁で、ご自身の失敗談など含め、面白おかしく伝えてくださり大爆笑したり、ウルウルしたり…

何気なく子供達に対してしている事や、言っている事、言われないと気付けない事がまだまだ沢山ある…と感じました。
自分が何気なくしてることは、家族や周りの方の前でも出る。
知らず知らず、出ていることすら気付けていない事ほど怖い事はないです。

それらを含め、いつも唯先生がご指導くださること。
そんな細い所までご指導してくださる方はいません。
そして、繰り返しMDで聞き返す事が出来る事は本当に大きな事です。
面白かった、良かったと覚えていても、時間と共に内容を半分以上忘れてしまいます。

少しでも言われた事を復唱し、治そうと何度も意識しながらでないと簡単には治りません。
復唱し見直すには、やはり聴き続ける事が大切だと思いました。
直ぐに気を緩めると忘れ、出てしまう…
こうして出るもの…これが根底にあるものなんですよね…

今回の研修会は、今入っているPTAの部が受け持つ大きな行事の一つでした。
前回の部会で部長(主人)は司会をすることに決まり、その準備で四苦八苦したのですが、何とか無事にやり遂げる事が出来て本当に良かったです。
ありがとう存じました。

それから、今日のブログにも、あ〜っぁ……て思い、ビクッとしました。
自分に思い当たる事ばかりだからです…
申し訳ございません…。

長々と申し訳ございませんでした。
後少しの時間、頑張ります!

唯先生、ありがとう存じます。

あゆみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:47:46
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

唯先生、今日はお給料日でした。気持ちは、『わぁ〜い♪』と嬉しいのですが、先日のお話もあり、『しっかり見直しかけて、貯蓄しないと…』とピリッとする気持ちもあります。
全額支給されるのは、来月でおわります。その後の2ヶ月は、日割り支給になります。しかし、唯先生が『最後の休みやな。』と仰られたので、お金には変えられないものを、この期間にどれだけ体験できるかが、大事なのだと思います。
基地で沢山パワーを戴き、それをしっかり両家に注ぎにいく…そして、自分たち夫婦の生活基盤も建て直していく!カレンダーとにらめっこしながら、ある程度の予定をたてて、動いて参りたいと思います。

仕事がある、働くことができる…というのは、本当に有り難いです。
その思いを忘れないように、大事に2ヶ月を過ごして参りたいと思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:15:04
郁代です

ありがとう存じます。

今朝方、唯先生が夢に出てくださいました。
久しぶりでしたので、嬉しくて大感激です。
しかし、お忙しいのにもかかわらず
気合いを入れに出てきてくださったのではないかと
本当に恐縮です。申し訳ございません。

夢の内容は、2時からの接心で、でも、到着したのは2分前・・・
前の方との交代で、前の方は弥生さんと綾子さんの2名でした。
そして、私は個人接心でした。久しぶりの個人接心にとっても緊張し、
早く始まらないかなーとソワソワしているところで目が覚めたのです。
続きが見られず、ざんねーん!!でしたが

夢で見た接心ルームの入り口は、お茶室のようなにじり口で
頭を下げて入らねばなりませんでした。
謙虚に生きよ!と仰っているのでしょうか・・・。

そして、昨日、聴かせて頂いたMDは、20年の9月16日
「夢の途中」と言う、ミニ接心のものでした。

このころは、唯先生が僧籍を頂かれる前で安楽寺になる前なので
唯の部屋ではなくなったし、何にしよう・・・と仰り
聖天様や十一面観音様はまだいらっしゃってなく
もちろん、大仏師 松本明慶師とのご縁もまだです。

当時、仰ったのは、
「皆様にお披露目したけどさっと帰って欲しい・・・」
「数人で接心をしたいと思っているけど、ここは違う・・・」
(今は30人ものグループ接心を開いて頂いています。ありがとう存じます。)
そして、自治会のどこにも属さないことや土地のパワーの凄さ
また、神仏様に投げ飛ばされた・・・と言うお話し
どれもこれも息を飲む興味津々なお話しです。

「夢の途中」と書かれたMDは安楽寺の誕生を予期せぬもので
でも、大きく進化するであろう近い将来を物語られ
大きな神仏様のストーリーの序章「はじめに」のページを
開いた感覚でした。

また、そんな中でも、私へのご指導を頂いており
安楽寺はこんなにも進化しているのに
共に見させて頂いた私は、この3年間で何が変わったのか・・・
そこでも、名字から脱出出来ていないことへのご指導を頂いており
家の悪しきものを引きずっている・・・
「親がこういう・・・と言うけど、自分もやってことに気付いてない」そう仰いました。

2月のSTYガイドにも書いて下さっています。
「身内に振り回されない・・・」

最近、実家に帰っても泊まりたくないと思い、
つい、その日の内に日帰りをしてしまいます。
祖母の顔を見たいし、家族が嫌なのではありません。
でも、泊まりたくないのです。これってどうなのでしょうか・・・

また、そのMDにはお金のことについてお話し下さっています。
先生は「平成12年にどうしようもないことが起きた・・・
1円も無駄にせず大事にして貯めて生きてきた・・・だから今がある。」

・・・帰宅してすぐ、押し入れを開け、
人に頂いた鞄だからと置いていたものを
もう使わないだろうと思ったので処理しようと取り出し、
鞄を開けたところ・・・
何と、2つの鞄から1円玉がそれぞれ入っていたのです。

あぁ・・・と絶句です。
お金を大切に出来ていないことを仰って頂いたのだと思います。
「ごめんね」とお財布に入れたいと思います。

また、そのMDでは、仕事についても仰り、
「先生のお陰やって言うけど、それやったらもっと早くに受かってる
合格せんかったことには意味がある。
私は合格はまだ早かったと思ってる」
・・・これは忘れかけていたお言葉でした。

今週で学校は授業が終了し、
来週から考査に入り、その後は学校行事や成績補充になります。
生徒達との時間が秒読みになってきた今、
このMDを聴かせて頂いたことに感謝申し上げます。

しっかり気持ちを込め、頭と心、気を働かせ、事に仕えたいと思います。
本日も何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとう存じました。
                    郁代

そして、猫を飼いたい・・・シェパードを飼うことが夢・・・

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:31:53
由佳です(携帯から)

ありがとう存じます。

夢があるなら実践あるのみ… 自分から働きかけ 引っ張り…引き寄せる

自分の基準…おさらい。「誰かの為…」

グループ接心に参加する意味を勘違いしていたように思います。

まだ本当のところ理解できていないと思いますが、「誰かの為」を忘れない
でいたいと思います。

今日は由美子さんのところでマッサージの練習です。

ありがとう存じます。

由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:29:27
昌枝です(携帯から)

ありがとう存じます。

あとみよそわかを再度おっしゃることの意味が分かります。

油断していたこと それから日々起きること。
歯止めをかけてゆくことは自分の意識しかないような気がします。

先生がおっしゃるその程度の判断しかして来なかった私 それを認識する事だとも思います。
落ちてゆくのはいとも簡単で 戻る道程は何倍もかかります。

だけど諦めない限り戻れるはず 此処に至ったことの原因も見つめつつしっかり踏み締めて 整え直してゆきます。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 8:49:08
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

昨日の朝、職場で後輩と二人準備をしている時に後輩が
親孝行と将来の夢を話してくれました。
彼女の中でいろんな葛藤があるようですが
夢を叶えてほしいと思いました。

そんなスタートから 夜は盛夫さんご一家と努さんご一家の中に入れて頂き
2回目の食事会に参加させて頂きました。

みんなでお遍路の写真を見たり…私の‘ぞうり虫’の頃も見れたり、
将来のことや料理のことなど楽しい時間をいただきました。

1日を振り返った時に 親御さんが夢を語られ
それに向けて頑張ってらっしゃる姿をお子さんが見てるのは
とても素敵だと思いました。

今日はマッサージ隊の皆さんと夢を語れたらと思います。

本日もどうぞ宜しくお願い致します。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:47:06
栄子です。家パソです。

ありがとう存じます。

唯先生、本当にありがとう存じます。

それほどまでのものを引き寄せるほどのマイナスの状態に陥っていること、
それほどのマイナスの怖さを聴かせて戴きながら、
唯先生が「もうそれしかない」とその身を削ってまでして戴けるお祓いを、
心して受け、しっかりと立て直します。

私の夢風呂敷には、
月の庭が安楽寺を母体とする中継基地として動き続けること、
そこに来られた方の夢や幸せが広がりますように…
という想いを包みました。

「あそこは最初は良くない場、マイナスの場所だった。
マイナスを好む猫がたくさん居たやろ。」と仰いました。

唯先生がこの場を変えてほしいというその土地の言葉を聴かれ、
導いて戴けた場所です。
「商店街に打って出るか?」と
但し、唯先生のご指導を守り仕事をしていくこと。
その後ろ盾を戴き守り続けること。と始めさせて戴いた仕事です。

その原点に立ち返り、でも時間は限られていることを心に、
命を賭けて下さる事に、半端な事では許されません。

本当にカウントダウンが刻まれていることを、
昨日の唯先生のお言葉で痛感しました。
「容赦はしない。」と仰った事心します。

唯先生、何卒よろしくお願い致します。
ありがとう存じます。
                            栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:45:22
菜穂美です

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

今日は「得手でないこと」との戦いの一日になりそうです。
逃げようとしても、逃げられないようになっていっています。
しかし、客観的に見れば大したことではなく、私が勝手に怯えているだけのことです。

自分に対し、客観的な目を持ち続けたいです。

「性善説と性悪説
人間は悪やと思ってる。
いいものも持ってるけど、あかんものも持ってるとしたら、
それをいかに違うものを抑えこんで生きていけるか。
それをどう引っ張り出せるかという作業をしている。
本当にものすごくできた人間なんていてへん。」
昨日聞いたMDで仰っていました。

自分の弱さを見ると、やっぱり性悪説が正しいと感じます。
私のいいものなんて本当に少ないのかもしれないけれど、唯先生が引っ張り出そうとしてくださっているそのわずかないいものを信じ、よくないものを抑えられるようになりたいです。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.