会員の方からのメール

2010/6/2 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:55:33
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

昨日、今日と、突然の凄い雷をともなった豪雨…雷も近くに沢山落ちてる様子でした。
光る度、子供達の引っ付き虫が私に寄ってきました。
私も昔は雷が怖かったのですが、いつの間にか強くなってる自分に驚いてしまいます。

そんな変な天気が続いているからか、家で大変な事がありました。

普通に田舎で見る虫や動物にはほとんど驚きませんが、今日はさすがにびっくりしました。家の中に、かなりの数の羽蟻…オマケに白蟻もみつけてしまい…アリスプレーをして退治したものの、どないしよ…どないしよ…と頭が真っ白でした。
白蟻は初めてみました。
どないしよ…と考えつつ、たまたま従兄弟が来ていたので、念の為、証拠写真を撮ってもらいました。
オマケに夜の凄い雨に、おくどさんの煙突から水の後がスーっ(冷汗…)、次から次と…なんとかてだてを考えないと…です。
昔の方はどのようにされていたのだろう…とふと思いました。
取り入れれる所は、どんどん取り入れていきたいです。

ありがとう存じます。

あゆみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 22:55:27
由美です( 携帯で

ありがとう存じます。

今日は職場では沢山笑顔でいれたと思います。
家では昨晩から、家族間のゴチャゴチャや、主人の発言などに、イライラしてしまいました。私が変わればなんとかなるものなのかと、不安になるくらい面倒くさいゴチャゴチャです。
こんなのに巻き込まれてしまいたくありません。
どこの家でもあることなのかもしれません。
マイナスに挟まれているような感覚です。

もしそうならば、私がプラスでいれたら、自然と伝わっていくのでしょうか。
そしたらプラスでいないといけませんね。
モヤモヤが少し晴れました。
大丈夫と言っていただいたのにまたゴチャゴチャと考えてしまいました。
申し訳ありません。

ありがとう存じます。由美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:01:20
さゆりです( 携帯

ありがとう存じます。

お供水さんが残り少なくなったので、本日、栄子さんにお代金を預かって頂きました。
よろしくお願い申し上げます。

それと大変遅くなりましたが、主人が聴快会でお世話になりました。
三分間接心で「大丈夫って言って頂けた。」と報告してくれました。
「良かったなぁ、ホンマ良かったぁ〜」と心からうれしく思いましたが、慢心せず、唯先生からご指導頂きました事をただひたすら、心に留めて精進してまいります。

唯先生からのご指導が頂けていなかったら、「これではアカン」と思いながらも負のスパイラルに巻き込まれていたと思います。
義父母の応対も「?」と思うことはありますが、主人や私が変わっていけば、伝わって行くんですよね?

子どもに背中を見られていることを意識しつつ、まずはわたし達夫婦から…です。

最後になりましたが、下半期の接心の予約表を頂きました。
ありがとう存じます。
唯先生に、神仏様にお会いできる機会を頂けましたこと、心から感謝申し上げます。
よろしくご指導頂けますよう、お願い申し上げます。

さゆり

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:55:06
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

先程、月の庭へ伺い、お供水さんを戴いて参りました。ありがとう存じます。
そして、交通安全祈願の御守り・お念珠の申込祈願料を言付けさせて戴きました。
交通安全のほうは、用紙がなかったため、手書きで記載しています。『交通安全(継続)』としか記載しておらず、お願いをさせて戴くにあたり、丁寧な記載でなく申し訳ありませんでした。『後見よそわか』をしっかりして、申込をするように気を付けたいと思います。

今から、張り切って晩御飯を作ります。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:24:42
卓です。(携帯より

ありがとう存じます。

唯先生、明日の接心よろしくお願い致します。

今年下半期は、個人接心がなく、明日の接心は、僕にとって貴重な個人接心になると思います。

また、これからの唯先生のご展開を考えると…、最後の個人接心になるのかも……。

とにかく明日は、よろしくお願い致します!

卓。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:56:59
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

申込を受け付けていただき、ありがとう存じます。
今から月の庭へ伺い、言付けさせて戴きます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:48:49
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

昨夜は、『長男の嫁』ということを、甘く見ているな…と情けなく思いました。落ち込むのではなく、柔らかく、フワッと受け止めることができるように…自分次第ですね。

しかし、情けなく思った反面、嬉しい話もありました。
所用で主人が実家に向かったため、『お義母さんに優しくね〜』と話て見送りました。いつもであれば、主人は義母に冷たく、偉そうに言うのですが、言いたかったことをグッと押さえたみたいです(私はその場にいなかったので、聞いた話ではありますが…)。
思わず、『ありがとう!』と言っていました。
しっかり、唯先生のお言葉が響いているのですね。義母との関係は、私たちがかわるしかないこと…
まだまだ駆け出しですが、本当に嬉しかったです。
ありがとう存じます。

万希子さんの夢にも出させて戴き、メールを拝読して、逆に元気を戴きました。ありがとう存じます。
要ちゃんが本来の役目を果たすことができますよう、今後もご指導宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、本日月の庭へお供水さんを戴きに参ります。早々ご用意戴いたのにも関わらず、遅くなり大変申し訳ありませんでした。
また、御忙しい中申し訳ありませんが、交通安全祈願の御守り(継続)の申込、お念珠の申込をさせて戴きたく、宜しくお願い申し上げます。
沢山の御加護を戴き、御守り戴き本当にありがとう存じます。
『今回は気合いが入っとるもんな!』と仰り、戴きました槐のお念珠。何度も躓き、落ち込みそうになったとき助けられました。ありがとう存じます。
双方のお代金も、本日栄子さんに言付けさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

唯先生、今日もありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:02
京子です

ありがとう存じます。

昨日娘は例の英語塾の初授業でした。練習問題をいっぱい解き、それに対する質問を生徒がしたら先生が答えて下さるという方式は娘が望んでいた授業形式だったみたいで上機嫌で帰宅しました。でもある意味生徒からの質問がなければ教わることも少ないということ・・・。
そういう意味では受け身ではなく、自分でちゃんと練習問題に取り組んでしっかり考えて自分で聞きたいことを持って授業に臨むという前向きな姿勢がなければ良い授業は成り立たないということでもあります。
「なっちゃんは何か質問したの?」と聞きましたら「今日は初めてだったから様子を見てた。でも他の子が質問してくれたからその答えが自分にとって勉強になった」と話してくれました。(まるでグループ接心のようですね)
唯先生が学生の頃、自分が分かっていることでも周りのみんなが分かっていないなと感じたらあえて質問をしていたとおっしゃっていました。良い授業の為には教わる者の働きかけやパワーも大事な要素ですよね。いまさらですがなるほどなあ・・・と感じさせられました。

今日は社長が出張から戻られていないのでイレギュラーのお休みです。こういう急な休日はなんだか得した気分です。お天気もいいので掃除します!

京子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:59:38
郁代です。

ありがとう存じます。

昨日の昌枝さんのメールですが
背筋が凍りました。

何度も繰り返し読み、不平不満・傲慢・慢心・・・
いつも危ういところにいて、油断するとすぐに顔を出し、
まして、それに気付かない自分。

感謝の心、そして、敬う心を忘れない
何度も先生に仰って頂き、
ここのところ、MDでも聴かせて頂いております。
いつも仰って頂いているのに・・・と。
常に心し、それが自然体でいられるようにしたいです。

そして、お陰様で昨日、書類を校長に提出することが出来ました。
この書類審査の合否で、本試験の有無が決まりますが、
人数が多かった場合は面接試験になるそうです。
先ずは何卒、書類審査に合格できますように。

また、この書類は、校長が教職員課に持って行って下さるそうで
それがリズム表が◎の日になればいいなぁと思っていると
何と偶然にもラッキーなことに、明日の◎の日に行かれると仰いました。

本当にお陰様です。
ありがとう存じます。

また、今日は祖母が来月予定されている
右眼白内障の手術に向けての検査日です。

長時間かかる検査だそうですが、
本当は付き添いたいところなのですが
行くことが出来ませんでした。
体力勝負です。
どうか、難なく終わりますように。

昨日、以前のSTYガイドを見ておりますと
付箋が一枚、はらりと・・・
唯先生の字で「郁代」と書いて下さっているものでした。

そう、書いて下さっている時期があったのです。
これを目標に掲げて参ります。

本日も晴天です。
(昨日は途中で雷雨がありましたが)
感謝と敬う心をしっかり心にし、参りたいです。

本日も何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとう存じました。
                     郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:27:41
栄子です。

ありがとう存じます。

昨日は、ありがとう存じました。

安楽寺にお世話になってから、
食べ物や日常の生活、掃除など、
色んな事に置いて、体験のない私の中に、
たくさんの新しいものに出逢わせていただいています。

「他人と暮らす」という、
結婚とはまた違った人生を歩かせていただいています。

家族でいて出逢う幸せや、問題、
どこの家庭にもある相手を想うこと、助け合うこと、
唯先生が、人のために動かれる原点を見せていただきながら、
家族に甘えきっていた私には、
この生活が無かったら、気付けなかったことが、
いっぱいあるのだと改めて思いました。

神仏さまが体験させて下さること、
その深さに少しでも多く気付いて、
生き方を変えられるようにと与えて下さる機会(チャンス)を、
確実に掴んでゆかなければ、
大きなふるいは、常に大きくなっているのだと心してまいります。

本当にお疲れのご様子で、「今日は早く寝るわ。」と仰りつつも、
また仕事に向かわれ、動かれていた昨晩。
「こうして、何かゴソゴソとあれもこれもしてしまうわ。」と、
笑いながら仰る唯先生。

お休みいただきたいと想う気持ちと、
これが唯先生だとパワーを戴いている気持ちとでいっぱいです。

ここに来てわずか2年後のこの8月には、
歓喜天様のおわす天堂が、スタートしていること。

向かうところは、神仏さまのストーリー通りの人生。
委ねて、日々精進いたします。

先ほど、Tさんが駐車場の件で来られました。
「辞めると決心しました…」と想いを話され、
「涙も出ません。泣いている場合ではないし…」と仰っていた目から、
じんわりと涙をこぼしつつも、
今まで頑張ってこられ、しっかりとこれからを見つめておられ、
背筋を伸ばしておられる姿に胸が熱くなり、
思わず「頑張って下さい」とTさんの腕を触っている自分がいました。

皆さん、いろいろ抱えて、それでもしっかりと踏ん張っておられます。

私は、今幸せです。
だから出来ることがあるはず。
心広げて本日をスタートさせていただきます。

唯先生、ありがとう存じます。
                         栄子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.