会員の方からのメール

2010/6/30 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:54:21
里恵です(携帯)

ありがとう存じます。

唯先生!!お帰りなさいませ。

先ずは、主人の御念珠 誠にありがとう存じました。
そして、唯先生からの御言葉も栄子さんより 聞かせて戴き、帰宅した主人にも伝えました。

また、改めてメール致します。
取り急ぎ、ご連絡致します。

里恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:15:44
菜穂美です

ありがとう存じます。

唯先生、もうすぐお帰りになるころですか?
朝早くから、しかも暑い中のお出かけでお疲れのことと思います。
ゆっくりしていただきたい、と思いながらも、ブログの更新を待っているのですからおかしいですね(笑)

昨日の出来事以来、私の胸の中にはずっと重いものがあります。
彼女はしばらく仕事には出てこられないようです。
今頃どうしているんだろう、と思うと胸の重みが増します。

そんな中でもお腹はすくし、声を上げて笑うような楽しいことも起こります。
気分が重い、と思っていた数時間後には「何を食べよう?」と考えながらスーパーにいたりします。
どんなことが起こったとしても、泣きっぱなしではないし、笑いっぱなしでもない、もちろん怒りっぱなしでもありません。
楽しいことも悲しいこともいろいろとやってきます。
心は常に動いているのだと感じます。
彼女の心も泣きっぱなしでありませんように。
彼女が少しでも穏やかな時間を持てていますようにと願うばかりです。

唯先生、今日一日、「唯先生もがんばっておられる!」と思いながら仕事に励みました。

途中で頬をパンパン!として気合を入れたりもしました。
おかげさまでたくさんの生徒、先生と言葉を交わすことができ、充実した一日でした。

ありがとう存じます。
唯先生が常に心にいてくださることを本当に有難く思います。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:15:40
菜穂美です(携帯)

ありがとう存じます。

昨日身近な人が大きな事故を起こしました。
相手は重体です。

彼女、相手、相手のご両親、彼女の子どもたち、彼女のご両親は今どんな気持ちだろうと思うとどうしようもなく気持ちが落ち込みました。
その人が夢にも出てきました。

アラームが鳴って、いつものように、「もうちょっとだけ」とまた眠りに入りそうになった時、その人のことを思いました。
彼女にとって昨日までとは違う朝なんだ、と思いました。
いつもと同じような朝を、いつもと同じような気持ちで迎えられることがどれだけ有り難いことだったのか。
ある日突然そんな生活が崩れるかもしれない。
そうならないという保証はどこにもありません。

彼女は朝が来ないで欲しいと思っているかもしれません。
昨日の朝に時間を戻して欲しいと思っているかもしれません。
私だったらそう考えそうです。
それでも朝はやって来るし、時間を戻すこともできません。

私たちは時間の流れの中で生きています。
その流れを止めることはできません。
起こったことをなかったことにもできません。
今日もまた新しくやって来る朝を迎え、今日もまた起こったことを受け入れなければなりなりません。

唯先生、事故は怖いです。
関わった人たちの生活を変えてしまいます。

人生は何が起こるかわかりません。
何を起こしてしまうかわかりません。
できればこんな悲しい出来事ではなく、安楽寺のように楽しいことを起こしたいです。
唯先生が私たちの毎日に楽しい出来事を起こしてくださっていることを本当に有り難く思います。唯先生、ありがとう存じます。

読んでいただき、ありがとうございました。

ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:15:35
栄子です。家パソです。

ありがとう存じます。

昨日、聖天堂の赤い扉も据え付けられ、
本当にどんどんと整ってゆきます。

そして、来られた聖天様を箱の上から、
満面の笑顔で撫でられている唯先生のお顔が印象的でした。

そんな唯先生に出逢わせて戴いたからこそ、
奇跡的に歓喜天様とのご縁を戴けていること、
改めて幸せです。

この先、そのご縁結びをして戴いたことを大きく膨らませてゆけるように、
精進したいと思います。

昨晩、保険証のコピーを一枚とられるのに、
それだけでは紙が勿体なく活かせないと思われ、
何か他に一緒にコピーするものは無いかと引き出しを開けられた唯先生。

スッと引っ張り出された用紙の一角だけ
保険証がちょうど収まるだけのスペースが切り取られていました。

こういうことへも、預かりものへのお心が、
こんな形で表れ、生かされる。

見せて戴きました。

やはり小さなことへの心の掛け方、
私もそうあれるようにまいります。

本日の知多半島、お気をつけて行ってきて下さいませ。
ありがとう存じます。
                                栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:12:21
昌枝です(パソコンから

ありがとう存じます。

「血流が滞ると 氣も巡りません」
「氣が巡らなくなると 自律神経失調症になります」

からだ風水の会で お話して下さったことです。
「血を磨くと 智を磨かれる
身体のセンサーを磨く事になる 身体の声を聴きなさいということ」

その時の 旬のものを食べなさいと よくおっしゃいます。
おっしゃるように それこそ血が磨かれることになるのでしょうね。

もうすぐ先生のお嫌いな 夏がきます。
今日もかなりの 日差しでした。
落慶法要も控えています。

どうか暑さで ご負担がかかりませんように。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:11:50
昌枝です(パソコンから

ありがとう存じます。

おはようございます。

落慶法要まで後一ヶ月です。
先生の夢 集大成です。
MDを聴いていて 本当に容易くここまでこられたのではなかったこと。
これは 沢山の方々の夢でもありました。
今いらっしゃらない 老師、ガチャ先生が見られたらどうおっしゃるでしょうか。
そういう方々のお陰様で 今ここに居合わせられること・・・私にとっても奇跡で
す。

良いお天気になりました、本日も気をつけてお出かけ下さい。

ありがとう存じます。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:09:37
郁代です。

ありがとう存じます。

知多半島に行かれている日なのに
早起き出来ず、申し訳ございません。

お勤めも済まされ、早くにご出発されたのだと
もの凄いスピードで走られている唯先生

ぼやぼやしていると、あっという間に・・・
日々、心して参らねばと存じます。

唯先生とのご縁を頂いたのは23才の頃で、
あれたら早12年が経ちました。

23才、この仕事を続けようかやめようか・・・
そして、家族や妹弟のことや下手な恋愛について
お伺いさせて頂いたのが最初です。

もう12年の月日が経ち、私の体には
唯先生のお教えが、足の先から髪の先まで染みこみ、
唯先生色に染まっています。(・・・いるはずです。)

この仕事を続けて来れたことや
家族の無事、そして、猫を飼っていることも、

お遍路行を体験させて頂いていること
そして、皆様に出逢えたことも
生涯において、先生のご縁なくしては
有り得なかったことだと存じます。

そして、聴かせて頂いてきた夢
庵を建てたいと仰っていた夢が叶い、
一瞬にしてお寺、「安楽寺」になったこと
この壮大な神仏様のストーリーを、ずっと見させて頂いております。

何かの小説や物語のように感じたりするのですが
現実に起こっており、肌で感じる事実です。

聖天様がおりてこられた・・・
そして、開眼供養もなく、いらっしゃる事実。
改めて、もの凄いことなのだと存じます。

今、先生のお教えが染み込み、基準にあるのと同様に
神仏様のストーリーを肌で感じさせて頂いていることも
このような奇跡の体験は、隣に住んでいる人すら知らず、
ご縁を頂いているからこその体験であり、
それが日常になっているのです。

どんなニュースを見ても、どこの映画館や本屋さんに行っても
見ることが出来ない物語・・・いえ出来事。
改めて、もの凄いところにいさせて頂いていることを感じ
感謝で一杯です。

唯先生、本当にありがとう存じます。
こんな幸せを頂いているのですから
本当に変わらなければと思います。

今日も元気マクロ・働きマグロ致します。

また、今朝、母からメールがあり
2日予定の祖母の手術が主治医の医師会の関係で、
5日に入院、6日に手術と延期になったとのことでした。
手術は約30分程度で終わり、4・5日の入院だそうですが

祖母に電話すると、
「□やったわぁーまぁ×やないから かまへんわぁ 付き添い無理か?」
とのことでした。

唯先生、2日のリズム表について
せっかく早くにご連絡を頂いたのに申し訳ございません。

何卒、無事に終わりますように。

今日も長くなってしまい、申し訳ございません。
本日のご無事のお帰りを心待ちにし、
想いを馳せ、過ごしたいと存じます。
ありがとう存じました。
                   郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:09:10
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

昨夜、サッカーの試合を観ている中、休憩時間にブログを拝読しました。

あゆみさんが、私たちのことに触れてくださり、嬉しくて直ぐに主人に話をしました(まだまだ、至らないことのほうが、沢山なのに恐縮です)。主人は、『ふーん。で、あなたは、何を書いたの?』と聞かれたので、唯先生に送らせて戴いたメールを読み上げました。
特に語ることはありませんでしたが、笑顔でニヤッ…と…(怖いです)しておりました。

毎日の何気ない会話にも、唯先生のお話ができ、神仏様のお話ができることも幸せです。
私もですが、主人の頭はガッチガチの石頭です(泣)。どのような試練(レッスン)も神仏様からの、道標…だから、頑張れます。唯先生、御指導ビシビシ宜しくお願申し上げます。

今日も『元気〜』とウキウキ…ですが、上司は冬…です。何度も大きな溜め息をつき、顔はムスーッと…マイナスオーラ、ムンムンです(叫)。こんなときほど、ナオコーラパワー全開、テキーラ満載で乗りきりま〜す!

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:08:20
祐子です。

ありがとう存じます。
唯先生、おはようございます。
母は昨日、旅先から元気に帰ってきました。
第一声は「あつかった〜」でした。蒸し暑いのかなと聞いてみたら
暑さが違うわとのことでした。
いつもどおりの我が家になりました。
ありがとう存じます。

やっぱり体が少しだるいですが、「よっしゃ〜」で元気一杯で行ってまいります!

ありがとう存じます。

祐子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:07:49
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

今日は知多半島へ行かれる日だったのですね。
何も知らず、昨夜も遅くにメールを送ってしまい、申し訳ございませんでした。
それにも関わらず、直ぐに読んでいただき、ありがとう存じました。
そして今朝も早くから更新頂きありがとう存じます。
お体を休める間もないくらい、ご多忙な日々でかなりお疲れが溜まっているのではないでしょうか…
大丈夫でしょうか…

先月の月末から早一ヶ月が経ちます。
毎回同じような文章になってしまいますが、明日から七月です。
夏場は有り難い事に、特に学校行事等が多いです。
きっと来月も早…八月…と月末に思うのでしょうか。
今月は特に精神的にいろいろあった月でした。
しかし、お陰様でいろんな事から御守りいただけましたこと、本当にありがとう存じました。

今週金曜日は月の庭DAYです!
後一踏ん張り頑張ります。

ありがとう存じます。

あゆみ

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.