会員の方からのメール

2010/2/28 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 21:18:48
郁代です。携帯です。

ありがとう存じます。

本日、月の庭に伺い、先日のグループ接心のMDを頂いて参りました。

早々に頂き、感謝申し上げます。

また、わずかですが栄子さんにお写経を
お預かり頂きました。

何卒よろしくお願い申し上げます。

本日も無事に過ごせましたこと、感謝申し上げます。

ありがとう存じました。郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 20:27:53
京子です

ありがとう存じます。
今日は月の庭でお世話になりました。その際栄子さんに格天井の奉納金を預かっていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。
今日は23回目?の結婚記念日でした。毎年結婚記念日は夫と食事に行くのですが今日は「贅沢はやめとこ」と話し、家でゆっくり結婚と言う事について考えました。
心の中は記念日を祝う気持ちよりも結婚、家族、長男の嫁と言う事について色々考えをめぐらし、自分の至らなさに恥ずかしくなった一日でした。この前は義弟の言葉に冷静さを失い、自分の事しか見えなくなって自分中心の考えで感情をメールにぶつけてしまいましたが後で冷静に考えて私はやはり子供なんだと本当に恥ずかしくなりました。3月のサトヤガイド 12月生まれの欄にそっくりそのままを示していただいています。あまりにもぴったりはまっていて怖いくらいです。

月の庭では最近のまあちゃんの様子のお話をきかせていただき、「老いる」と言うことについても考えさせられました。今年の結婚記念日はいつもとは趣の違う別の観点からの記念日となりましたがただ「おめでたい」と祝っていた今までよりも有意義な大切な日となりました。

明日は十一面観音様がいらっしゃる日ですね。もしかして・・・いえもしかしなくても5日のグループ接心の時にお目にかかれるということなのですよね?なんだか信じられないような気持ちです。ものすごく楽しみです!!!
5日は仕事場から直接安楽寺に向かわせていただく予定です。どうぞ宜しくお願いいたします。

京子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:42:30
あゆみです(携帯です)

唯先生、ありがとう存じます。

本日で二月も早終わり…
先月も一月はいぬ…二月は逃げる…三月は去る…と書いたように思いますが、本当にいぬ…でした。
どれだけ毎日を精一杯過ごせただろうと振り返っています。

それから、最近の私は何だか特に涙もろいです。
感動する事や、心で感じ取る事が増えたように感じます。
皆さんのメールを見ていても、嬉しい事も、頑張っておられる事も…、胸にジーンっと響き、よくウルウルしております。
そう素直に感じれる事も本当に幸せな事ですね。

明日は十一面観音さまをお迎えに上がられる日なのですね。
歓喜天さまと十一面観音さまの初対面の日でもあるのでしょうか?整っていくにつれ、緊張も高まります。

信じた分…、積み上げた分、神仏様は見てくださっていること…。忘れず、素直に委ね、手を合わせる事を忘れず過ごして行ける私でありたいです。

ありがとう存じます。

あゆみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:42:02
綾子です。

ありがとう存じます。
メールが遅くなってすいません。
唯先生に謝らないことがあります。
今日の試験を受けに行きませんでした。
すいません。
体調を崩してしまったことと、精神的に気弱になってしまっていましました。
唯先生に、どう言い訳しようかと考えていたのですが、そんなこと考えること自体、唯先生に対して駄目だなぁと思ってしまって。
逃げ出すことばっかり考えてしまっています。
すいません。
すいませんでした。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 16:52:53
努です(家パソ)

ありがとう存じます。

昨日の接心、ポラロイドに写った支柱、
仕事だけでなく、安楽寺(の仕事)が私のもう一つの支柱であることを、
思い出させていただいた、今回の接心の大きな答えでした。

これまで、自分のやった仕事のことで、目一杯になっていました。
安楽寺(の仕事)を忘れたとき、心と頭に余裕が無くなっていきました。

これまでは、安楽寺での仕事が、頭を柔軟にし、心と頭に余裕を
与えていたスイッチだったと思います。

ご指摘いただいた通りです。

今回、私が任されたプロジェクトがうまく行かなかったため、
リーダーを降ろされ、これまでの成果、やってきた事を、
すべて否定され、罵倒され、辛い思いをしておりました。

思いやりのない上司の言葉…

その上司への憎しみはなく、自分の不甲斐なさ、
その程度だったことに気付かされ、悔しさのあまり、
これまでの反省も重なり、恥ずかしい話ですが、
職場で涙しました。

この神仏様からいただいた試練(レッスン)、
仕事でその上司を見返したい…認めてもらうことが、
私のなすべき答えだと思いました。

ならば、仕事に対する自分の甘さを鍛え直し、
言いにくいことを言う。そして、勇気を持つこと。
人の言うことの真意を掴み、理解する力を持つこと。
揺らがない強い心を持つこと。このように本日、願いました。

仕事に対する隙を作らないこと。弱点を突かれないこと。
仕事を一から学び、日々の生活から鍛え直したいと思います。

先生がおっしゃっていることを、その通りに実行することだと思いました。

ありがとう存じます。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:35:11
祐子です(携帯です)

ありがとう存じます。
唯先生、今から簿記試験を受けてきます。
勉強不足です。また行く直前に受験するのが嫌になりましたが、(勉強不足のため)どんな感じかを体験するためでもいいからと思い受けてきます。
甘ちゃん脱出のためにも、今の私の現状を知ってきます…。
ありがとう存じます。

祐子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:34:50
鈴子です(携帯です)

ありがとう存じます。
今、電車の中です。義母の容態がよくなく、主人は昨夜病院に泊まってくると連絡が入り、私は今むかっております。心配ですが、今日は耳元で先生の声をきかせていただきながらなので、落ち着いております。
十一面観音様をお迎えにいかれる前にこの様なメール申し訳ございません。  ありがとう存じます。鈴子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:34:28
由佳です(携帯から)

ありがとう存じます。

今朝、栄子さんより先日のグループ接心のMDを預かっています との連絡を頂きました。

ありがとう存じます。

忘れてはいけないことが詰まっているMD。3月3日に受け取らせて頂きます。

昌枝さんも書かれていらっしゃいましたが、私のところのお店もミラクルがおきています。

ここ何ヶ月か、ずっと前年度の売り上げを上回っています。

本当にお陰様です。
ありがとうございます。

これを次にどう生かして繋げていけれるか…
自分次第ですね。

ありがとう存じます。
由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:21:09
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

昨日は、沢山メールをしてしまい、申し訳ありませんでした。

昨日の月の庭では、本当に色々な話をさせて戴きました。

栄子さんが本日パイロットを目指した女の子の話を書かれておられましたが、昨日、そのお話をきかせて戴きました。

信じた分、積み上げてきた分、ちゃんと神仏様はみておられるんだ…と改めて思いました。

由美さんの結果も、全ての物を大切にされていたことが、全てを物語っていたのだと思います。

神仏様を感じて生きることができるのは、凄く幸せなことですね。
うまく文章にはできませんが、毎日の中で神仏様を感じる…とは程遠い世界でしたが、御縁を結んで戴き、感謝致しております。

厄年のお話も聴かせて戴きました。

先生にお会いしていなければ、今頃、弓矢を買って、御祈祷してもらって…という状態だったと思います。

先生が栄子さんに

『神仏様にお願いできるほど、積み上げてきたか?』

と仰ったことは、ビシッと心にきました(勿論、お願いをさせて戴けるほど、積み上げておりません)。

そこで、由美さんのお話もあり、困ったときの神頼み…から、1つのお月さまを導いて戴けたことは、凄いことなのだと感じています。
唯先生に結んで戴いた神仏様から、沢山の御守りを戴いています。御守りを最大限以上にするには、自分次第。
手を合わせるのは、無であり、全ては人の為。
沢山のことを教えて戴いています。
まとめきれませんが、幸せをいっぱい感じます。

厄年は、飛躍の年!

ホップ!ステップ!ジャーンプ!と軽やかに参ります。

お陰様で体調も回復し、朝がしんどかったことも楽になってきました。

スマートにシンプルに参りたいと思います。

明日は、いよいよ十一面観音様がお越しになられるのですね。

大きな変化となる月に、グループ接心、個人接心を戴き、本当にありがとう存じます。

今日も笑顔満開で参ります。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:19:24
学です

 ありがとう存じます。
 格天井の申し込みをお願い致します。
 先祖代々・家内安全・家運隆昌
の3枚をお願い申し上げます。
 5日のグループ接心に奉納金を持参させていただきたく
存じます。
 遅くからの申し込みで申し訳ありませんが、何卒よろしく
お願い申し上げます。
                        学

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.