会員の方からのメール

2009/5/31 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 19:56:03
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

本日、栄子さんに
年会費継続の申込
STYガイドA3判1枚、A4判1枚の申込
献金
を言付けさせて戴きました。
御手数をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

待合室にいたさい、由佳さんにお会いしました。

真っ先に、『お会いしたかったです!おめでとうございます!』と、結婚したことの祝辞を戴きました。

私もお会いできと、とっても嬉しかったです!

ありがとう存じます。

栄子さんに色々お話をしながら、途中、先生からのメッセージ、ドキドキ日記もあり、充実した時間でした。

ありがとう存じます。

ウジウジ虫さん、さようならです!

それぞれの役目、教えて戴いたことを全うできるように参ります。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 17:01:17
由佳です。(携帯)

ありがとう存じます。

今日、聴快会のMDを受け取りました。

ありがとう存じます。

大切に聴かせて頂きます。

「月の庭」で直子さんの笑顔が見れました。

ありがとうございます。

私自身、初心に戻って、笑顔で進んでいきたいと思います。

唯先生からのメッセージ「人は 石垣 人は城」

「時々 ドキドキ 日記」、皆さんの…ブログの内容。

唯先生を見つめて、手を離さずに、進んでいきます。

ありがとう存じます。
由佳

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 13:35:50
みどりです( 携帯

ありがとう存じます。

お供水さんを只今戴きました。大切に戴きます。
ありがとう存じました。

栄子さん、いつもありがとう存じます。

みどり

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 12:58:36
麻里です。

ありがとう存じます。

時々 ドキドキ 日記の掲載、ありがとう存じました。
何回も繰り返し読ませて頂きました。
「気力・反省力」まだまだ足りていません。
でも、隆雄さんが書かれていた通り、63億の人がいる中で、
唯先生と繋がらせて頂いた奇跡…
唯先生に会いたい!と最初思った時の事を思い返しました。
あの時の私は、ぽこっと心に穴があいて、迷い、不安、息苦しさがありました。
今まで自分が正しいと思っていた事が、振り返ると何か違う様な…。
そんな状況を打破したい、変えたいと思い、唯先生にお電話させて頂きました。
その時の初心が、いつの間にか薄れていた様に思います。
苦しい時に変わりたいと思った気持ち、
平和に過ごさせて頂いている中での変わりたいと思う気持ち、
私の中で比べると違いました。
気持ちをどの様にもつか、どの方向を向いて進むか…
掴ませて頂いた手を自ら離してしまう事はしません。
もう一度しっかり考え、行動していきます。
ぎゅっと握り返せるぐらいの勢いでいかないといけません。
振り返ってみて、毎日、平和に過ごさせて頂いている事を改めて感謝致します。
ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

麻里

Filed under: 時々 ドキドキ 日記 — 公子 唯 @ 12:09:12
時々 ドキドキ 日記

ありがとう存じます
昨日のメッセージは ある方を対象として…書きました
(勿論 皆さまにもお読み頂きたい…感じて頂きたい 大切な想い…ですが)
隆雄さんの言葉に触発されて…それが本題からそれる結果に…申し訳ないです

心に引っかかっていた事 文書にと…伝えたい方 想い 重ねています

何度も失敗し 挫折し…しながら それでもはい上がって来るから…
今世を変えられる…と 私は考えています 
罪障消滅…なんて抹香くさい表現は…嫌い…ですが 
あなたがきっと今世で「成す」べき「試練」(レッスン)でしょう
それは来世にまで繋がること…「宿題」として残して欲しくない…からです
以前にも(20年7月1日のドキドキ日記に…)書きました 
その時 40代・60代の お二人に…メッセージを送りました…が
人ごと…だったようです いつも常に 傷を舐め合える方どうし…
同じ性(さが)を お持ちなのでしょう か お互いが後押しをして…
そのたび事の…気づき で 済ませて来たこと 今露呈してきました
今回は どなたの手出しも助言も 後押しも 無用にして下さい
助けられることによって 本人の負荷に…本当の意味の 蘇りにはならない…
と 思われるからです それが…又 繰り返す と言う結果…に繋がったのでしょう
神仏さまは 罰を当てたりなさらない けれど…
堪忍袋の緒が切れたら…神仏さまはいらっしゃらなくなる…(その方が怖い?…かも)
と伝えて来ました が
それでも 歓喜天さまは お優しい…のか? 引きずってでも…と 仰せです
但し 今回 ご自分で選ぶ…のです 誰の手助けも 助言もなしで…
それ以外に「道」はない…と 覚悟して下さい
私がメールを「預かった」方も…きっと 同じ結果でしょう
お分かり頂けたました?か…以前の「ドキドキ日記」再読して下さい
(2008年7月1日の「時々ドキドキ日記」です)
昨日の「日記」と合わせて 再読 下さい
                      唯

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:08:56
正博です。

 唯先生へ

 ありがとう存じます。

 皆様も感想を書かれているように隆雄さんの書かれていたメ
ールの内容はすばらしいと感じました。

 まだ日も浅い隆雄さんがそのように感じておられるというこ
とは、まさに神仏様からのお導きであったのだと感じました。

 それと同時にその内容のおかげで、私の中で腑に落ちること
となりました。

 それは「唯先生の想いに多くの人が共鳴し合い、幸せの輪が
広がる事。もしかしたら、その共鳴を加速させる為に、神仏様
が庵からお寺という形の道を示されたのではないかとも思いま
す。」という内容についてでした。

正博

これは5月30日0時06分に 唯(わたくし)送られて来たメールの一部です
長い文書…でしたが 中身を全部「封印し 預かり」と させて頂きます
理由は…「運気を落として頂きたくない」から…です
音を立てて崩れて行く…(解ります…か)事 避けたいのです
先日の「会」でお話させて頂いた事 心に落とし込んでおられない…と
お見受けしました MDが手元に届いてない から かも(6月の接心でお渡し致します)
何度も聞いて頂かなくとも 分かる話…だと存じます 
私がず〜っと言い続けて来たことです
「人の為は 我が為」ご自分が「成したこと」口にすれば 消えます
あなた ご自身が積まれた「運気」を…消して欲しくないのです

唯の「預かり」と させて頂きます 後日の「接心」楽しみ…です

人は 石垣 人は 城

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:09:42
昌枝です

ありがとう存じます。

時々ドキドキ日記 拝見いたしました。

昨日貴美恵さんからメールを頂き 複雑な気持ちになりました。

遠回りするほどの時間はきっと ないのでは…と。
信仰というバックボーンを外して生き抜くには、あまりにも難しい世の中です。

由美子さんが書いておられた 神仏様に試されている という文章が全てやと先生は、おっしゃいました。

私たちは、自分で気付き自分で立ち上がるしかないのです。
誰かが手を差し延べて助け合うことではないということもおっしゃっておられました。

先生の想いが届きますようにと祈るばかりです。

ありがとう存じます。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:09:09
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

隆雄さんのメール、唯先生からのメッセージ。

今の自分を問われました。

主人と結婚ができるかどうか、先生にお伺いしたい…が、最初の動機でした。

しかし、なかなか接心の機会がなく、お会いしたときには、自分が変わるためにどうしたらいいか…に変わっていました。

変われるから、大丈夫!
先生のお言葉を信じてきたから、頑張れたこと。

しかし、今の私は三毒が多い毎日です。

周りの三毒を流せず、いつの間にか同調し、そんな自分が嫌になり、心が不安定になる。自己嫌悪に陥る…悪循環です。

申し訳ありません。

何にひっかかっているのか、わかりません。わかろうとしていないだけかもしれません。

目先のしょうもないこと…に躓いているのだと思います。

皆さんのブログより、しっかりと歩まなければいけないことを感じます。

出遅れていますが、走ります。

少しスッキリしました。

今日は月の庭デーです。

凄く、楽しみです。

最後になりましたが、年会費の申込、STYガイドA4判1枚、A3判1枚の申込、献金を言付けさせて戴きます。

御世話になりますが、新たな気持ちで継続させて戴きます。
宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:09:29
栄子です。

ありがとう存じます。

「生命の水・・・必要 分かりますか」とあるSTY ガイドのお言葉に、
「生命の水 必要です。」とのドキドキ日記のお言葉。
それしかないと思います。

唯先生を見つめて、その先を見つめて、
失敗もいっぱいしながら、
唯先生の愛のこもったお叱りをいっぱい受けて、
助け合って、笑って泣いて一緒に歩いてきました。

今こそ、それぞれが立ち上がって・・・。
横並びに1つになって・・・。と思います。

信じたその手を何があろうとも絶対に離しません。
この先ずっと離しません。

神仏さまの強く深い愛のメッセージを、ありがとう存じます。

                       栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:09:16
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

昨日預かりのもの 届けさせて頂きました。すぐにご報告のメールをと思っていたのですが、何とお伝えしていいか分からず、昌枝さんにお伝えしました。

いろんな思いが巡るだけで 今私に何ができるのかと…話されることを聞いているだけしかできませんでした。

帰りの電車でブログを開け、「時々 ドキドキ日記」を読ませて頂きました。
「時間がない」「最後のメッセージ」…すぐに引き返し引き止めたい自分と、今はそっとしておいた方がいいと思う自分がいました。難しいです。

唯先生、戻ってきて頂きたいです。
大丈夫ですよね。

一緒に頂いたレッスンだと思います。

ありがとう存じます。
貴美恵

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.