会員の方からのメール

2009/1/31 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:02:02
菜穂美です

ありがとう存じます。

今月最後の写経、新しい年が明けて31日目の写経を終えました。
写経をしながら、「舎利子」になりたいと思いました。
お釈迦さまから何度も名を挙げていただきながら教えを受けている「舎利子」になりたいと思いました。

忙しい1週間でした。
放課後、3つの教室をはしごして、課題の居残り指導、暗誦コンテストの練習、海外研修希望者へのアドバイス。
『忙しくて身体が!と嬉しい悲鳴 幸せですね』
リターンオブハピネスのメッセージ通りです。

『積年の思いが今まさに 実らんとしています』という言葉の意味がわかってきた気がします。
『笑顔は横に・・・漏れてくる笑みを押さえて 笑える時は一気に それまでは心配りを忘れずに』
昨日の自分を振り返ってみて、思い当たるところがありました。

私が選んだクリップの袋は、箱の中でひときわ濃い色を発しており、私は迷わずそれを選びました。
そして、その中のメッセージはまさしく私のためのものでした。

有り難う存じます。

気にかかっていた同僚は、昨日の帰り際には少し元気を取り戻していたように思います。

長い1週間がやっと終わったからでしょうか。
生徒との会話で活力を取り戻し、教科会で活路を見い出せたからでしょうか。
来年度を語る彼女から、逆に私が希望をもらいました。

有り難う存じます。

今日は暗誦コンテストの最終選考会です。
出場する生徒は新しい課題に一生懸命取り組んでいました。
日々進化する姿を見せてくれました。
練習を重ねるごとにその前のスピーチを超えてくる様は言葉にならない感動でした。
私のコメントに耳を傾ける姿に『私にはあなたしかいません』というフレーズを思い浮かべました。
私を真っ直ぐに見つめるその目から、彼女の私に対する厚い信頼を感じました。
『先に生まれた』だけの私が、また有り難い体験をさせてもらいました。

大会前日の昨日、他のたくさんの英語教員にも彼女のスピーチを見てもらい、私の幸せのおすそ分けをしました。
私たちの前にはたくさんの原石があるのだということ。
私たちは『先に生まれた』ことの幸せを感じられる『機会』をたくさんいただいているのだということ。
少しでも体感してもらえたのではないかと思います。

彼女は本番で更に進化すると思います。
それを目の前で見せてもらえること、有り難いです。

唯先生、ありがとう存じます。

菜穂美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:58
昌枝です

ありがとう存じます。

先日の接心のMDを 何度も何度も聞き返しています。
先生が「自分がしてもらいたかったことを してあげたかったから この仕事を始め
た」
というフレーズを 仕事中にふと思い出して 我に返りました。

初心を忘れてしまうことに 気付かせていただくお言葉となりました。
私の仕事は その気持ちが入らないと 何の意味もない仕事。
結果ばかりを追い求めても
大切なことを置き去りでは、到達出来そうにもない・・・。
それは、後からついてくるものと聴かせていただいていました。

先生は、ご自分が大変なとき 誰からも「大丈夫」と言ってもらったことがないと
おっしゃっておられました。
私は先生の大丈夫に何度 助けていただいたか分かりません。
もっと視野を広げたい 自分の殻を破りたい・・・痛切に思います。
そして誰かの一大事に 間に合う 機転の利く自分でありたい。

神経も張りながら進んでゆきたいです。
ありがとう存じます。

昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:51
栄子です。

ありがとう存じます。

昨日の接心、有り難うございました。

この時期に2日おきに接心を戴けていることに、
感謝いたします。

また、庵で不思議?が起こりました。
説明も何もつかないことですが、
もともと小さい私の目が更に点・・・。
逆に目が丸くなるという表現が近いのかよく分かりませんが、
(言葉にするとやはり変な表現になります・・・。すみません。)

全て大きなストーリー、神仏さまのストーリーの中にあること、
自分の余計なちっぽけな考えに拘ることなく、
素直に真っ直ぐに身も心も委ねたいと思いました。

ピンチはチャンス。
気付いた分だけ、それがチャンスとなること。

自分が今どうなのか、
何を失敗して、こうなっているのかだけは、心に据えて、
今後切り返してまいりたいです。

そして、マザーテレサさんのお話が、やはり心に残っています。
それほどまでにされた方に、
だからこそ更に深い試練(レッスン)を与えられたこと。

私は、今、マーちゃんが
唯先生を「命の源」として見つめている姿、
唯先生がされる無償の愛を見せていただいています。

唯先生が、「無償の愛」のお話をして下さった時、
止めどなく流れた涙に説明などはつきませんし、
答えも出たりはしていませんが、
それを心の根底に入れ込んで下さったことを、
生きていく中で問いかけながら、歩みたいと思います。

このような私に戴いている仕事、
させて戴いていることを忘れず、
本日もよろしくお願いいたします。

ありがとう存じます。
             栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:44
郁代です。

ありがとう存じます。

唯先生のご体調が気がかりです。
天候も今一ですし、いかがでしょうか。

先日、唯先生が病院に行かれた日は、私の
接心があった翌日だったと存じます。
かなりのご負担だったのではないかと、
本当に申し訳ございません。

昨日、皆様のブログを読ませて頂きながら、自分のものを読みますと、
どこか違和感が・・・
やはり、何か違うような気が致しました。

そして、昨日、職場で鏡を見たときの私の顔も、
どこか違う・・・少し、凛々しい顔をしていました。
これは違う。また、正義面です。

心が正義感で躍りだすと、顔にもそのまま現れてしまう・・・
まさに、正義面です。
これも、自分の最大の欠点です。

何やかやと考え、思ってしまい、すぐずれてしまう自分だと言うこと、
きちんと認識いたします。
「思わない」ようにしたいです。

唯先生が、身を削ってでも叱って下さっていることを、
本当に心しなければなりません。

ここまでご指導して下さる方が、一体どこにいらっしゃるのか、
どこの世界に、この様なお方がいらっしゃるのか・・・

唯先生、本当に申し訳ございません。
そして、ありがとう存じます。

また、こんな私でも、無事に週末を迎えられましたこと、
感謝申し上げます。

しっかり立って、進んで参りたいと存じます。

この様な私が、烏滸がましいのですが、
唯先生、どうか、お身体、ご自愛なさって下さいませ。

ありがとう存じます。
                      郁代

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:33
万希子です。

ありがとう存じます。

本日は一月最後の日。
年が明けてから、慌ただしくあっという間に日が過ぎたように思います。

2月、3月も早いと言われますが、起こることに素直に反応し、構えることなく、出
来る事をしっかりとやっていく日々にしたいと思います。

もともと目の前の事に集中してしまいやすいタイプなのですが、特に最近昨年から、
更にこう入り込んでしまう自分を感じていて、洋裁やお直しを勉強することは一人で
することなので、余計なのだろうか・・・でも時間がかかっても勉強することしか私
にはないし・・・と思っていました。

自分の思い込みやずれている自分をそのことで一つ理由づけようとしていたのかも知
れません。
本当に申し訳ありません。

今年に入って頂いたご依頼を仕上げてお渡しする時に、時間がかかっている私も含め
て、それでもとても喜んで下さる笑顔にお会いして、本当に嬉しく、もっとそんな笑
顔にお会いしたいと思いました。

京子さんにお渡しする時のお話の中で、ちょうど京子さんがパソコンの講師を始めた
頃、自信がなくてお客様が来られるのが怖くて、「来ないでぇ・・・。」と思ってい
た頃があると話されました。
確か以前メールもされていました。

今ではもう「来て来て!!」という気持ちで嬉しくて仕方がないと。
それは三年たった今だから・・・ともおっしゃっていました。

私自身も実践してお預かりしていきたいと思いながら、なんでもどうぞ!!と手を広
げられるほど、自信がなく、どちらかと言えば「難しいのは来ないで・・」なんてこ
とを内心思っていたのですが(今もありますが情けないです)、そうではなく
て・・・。

実際に預からせて頂いて勉強させて頂くから、そこからしんどくても分かることもあ
り、進んでゆけること、やっと始められる事があります。

唯先生が私の性格を見て、これなら出来るかな・・・とおっしゃって頂けた事で、た
くさんの笑顔にお会いしたいととても思います。

そして集中してすることと、自分に入り込むこととは全く別の事だと言うことも、そ
の調整もしていくことがレッスンなのだとやっと分かってきました。
今更ですが、しっかりやっていきます。

まだまだ入り込んでいます。
心も体も色んな調整がまだまだです。

そんな自分を払拭して、与えて頂ける事に向かいたい気持ちでいっぱいです。

唯先生、ありがとう存じます。

本日もよろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

万希子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:25
貴美恵です。(携帯

ありがとう存じます。

今日は1月最後の日で、お店としても数字を少しでも上げれるようにと 熱い1日でもあります。

元々は今日休みだったのですが、午後から出勤になりました。甘い思いもあったのですが、気になっていたので出勤になってよかったです。

出来ることをしっかりやってきたいと思います。

今日も1日どうぞ宜しくお願い致します。
ありがとう存じます。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:01:07
志眞です

ありがとう存じます。

唯先生…今日は、体調いかがでしょうか?

心配しております。

ありがとう存じます。

志眞

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:00:59
直子です( 携帯)

ありがとう存じます。

連日の大雨に、先生がお話された、神仏様が雨を降らせるお話を思い出します。まぁ、いっか…本当に、怖いことだと思います。

今日は、友人とゆっくりご飯をする日です。

生憎の空模様ですが、楽しんで参りたいと思います。

ありがとう存じます。

直子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:00:52
真穂です。(携帯です)

唯先生

ありがとう存じます。

昨日は課長と課員の方々と飲みに行きました。

会社は今すごい状態になっていて、ニュースで報道されている事が私の目の前で起ころうとしています。

来期は更に厳しい状況になります。

そんな状況の中で、一喜一憂せず、揺るがない気持ち、心棒をしっかり立てて仕事に取り組みたと思いました。

春にはごった返すような移動があるそうです。

ありがとう存じます。

真穂

Filed under: 平成21年の会報 — 管理人 @ 10:25:01
平成21年2月の会報

平成21年2月の会報を掲載いたします。

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.