会員の方からのメール

2008/7/6 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:54:37
みれです

ありがとう存じます! 唯先生〜 やっとMDをこの手にする事が出来ました。予定では昨夜仕事が終わって『月の庭』に行く予定でしたが遅い時間の予約が入り…栄子さんに無理言って今朝開店前に行って参りました! そして、7日は、仕事が朝から夜遅くまで入っているので、参加する事が出来ず、本当に申し訳ございません。 お陰様で、毎日めちゃめちゃ忙しく充実した日々を過ごせています。 健康にも恵まれ、元気でいられるからこそ出来る全ての事…有り難いです! やはり私は、時間に追われて常に動いている方が、性に合ってます。忙しい方が、益々元気です(^-^) 時間の使い方…大事に有効に有意義に、 忙しくても何一つ手を抜かない! とにかくフル回転で動く(^-^) 毎日、お香を焚きながら、唯先生のお顔とお姿を目に浮かべ、合掌…お会い出来ずとも、遠い所にいても、きっと私のこの心の声が届いていると信じて合掌です! ふと、唯先生が以前に『…しんどい方、つらい方、やりにくい方を選ぶ!』『今の積み重ねが、どれだけ大事か…
』と仰った御言葉を胸に、日々レッスンです。 そして、そのしんどい事も、させて頂いている!与えられている!有り難い事…と 思えば しんどいとは感じなくなり、何て事なくなるかな〜と思います。 実際に今は、仕事以外にも山ほどやる事、やるべき事があってしんどいと思う暇もありません。 『月の庭』からの帰り、早速MDを聴かせて頂きましたが、今晩も家でしっかりじっくり聴きます。忙しい時ほど、気を更に引き締めて一つひとつ、きっちりとこなします! 唯先生、心からありがとう存じます。 みれ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:53:46
万希子です。

ありがとう存じます。

あまりに浅はかで、単楽的で深く考えられない、感じられない私です。
大変申し訳ございません。

自分の痛みには敏感なのに、人の痛みには鈍感なこと。

気付かない内に、保身に走り、人を傷付ける。

私の致命傷に繋がります。

ブログを拝見し、真っすぐに唯先生を見つめていらっしゃるお姿を見せて頂きました。
それなのに私は何をしているのか…。

7/7の緊急の会。
とてつもなくお忙しい中、そして心身共に大変な中、開いて下さり、心から感謝申しあげます。

そしてそれを心底分かっていない、いなかった私です。
申し訳ございません。

『すべての方たちと…手を携えて…心穏やかに進む…為にも 大切なお話をさせて頂く必要が…』のお言葉。

これからも唯先生と繋がっていたい。
皆様と共に…繋がっていたい。
手を携えてあの温かな繋がりの中にいさせて頂きたい。

ただただその思いです。

『ご自分の道を…』自分の、自分しかない、自分だけの道などありません。

唯先生にお会いして動き始めた、神仏様が導いて下さるストーリー。
生まれる前から決まっていたストーリーを生きたいです。

何とぞ何卒よろしくお願い致します。

昨日、さゆりさんとメールをしていた時、ふと「自分のみ」になっているのに気付き、ごめんなさいと返信しました。

そして返って来たメールには、『まきちゃん、リラックス。…まきちゃんは、柔らかく癒しの空気を持っている…。マイナスはマイナスを呼ぶよ。』と書いてありました。

読んだ瞬間、声を上げて泣いてしまいました。

違う…そうじゃないの。本当の私は…。と。
そしてさゆりさんの温かさに泣けました。
ありがとう…とメールすると、次の返信には『自信を持って、お互い唯先生をひたすら見ていきましょう。大丈夫。大丈夫。』と。

本当にひたすら見つめて、皆様と共に生きたい。

さゆりさんが言って下さるような人に本当になりたい…。
唯先生の元で…。
そう強く思いました。

さゆりさん、ありがとう存じます。

唯先生、何卒お願い致します。
この中にいさせてください。

これからも何卒よろしくお願い致します。

7日しっかりと心に刻み付けます。

それまで、うつむかず前を向き過ごします。

ありがとう存じます。
万希子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:53:22
万希子です。

ありがとう存じます。

7/7を受け付けて下さり、ありがとう存じます。

午前中のメール、私は何を思ってしたのか…。
自分も一緒ではないかと言いながら、私は違うと言っているように読めました。

最低です。
私の心は…なんなのか。と

私の致命傷です。
言い訳以上の何もなく、さらに唯先生のお心をかき乱す行為です。
私はそこに塩を塗り込むような事をしたのではないでしょうか…。

本当になんと申しあげればいいのか…。
大変、大変申し訳ございません!!

先生のお怒り、お言葉、しっかり心して聞かせて頂きます。
そして本当の再スタートを切らせて頂けるなら…頂けるよう改めたい…改めさせて頂きたいです。

本当に申し訳ございませんでした。

ありがとう存じます。
万希子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:53:02
万希子です。

ありがとう存じます。

ブログの更新、本当にありがとう存じます。

私も栄子さんと同じように、『再出発』です。
それしかございません。
先程のメール、私の言い表しようのない気持ちをぶつけてしまったことになり、申し訳ありませんでした。

唯先生に教えて頂いていること、一つ一つ思い出し、進みます。

弥生さんの夢、キラキラの笑顔の東明さんに泣けました。

そうでなければ!です。

有り難う存じます。
万希子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:52:43
万希子です。

ありがとう存じます。

このようなメールをお送りすることをお許し下さい。

先日、栄子さんと電話で話しました。
気持ちを少し話してくれました。
栄子さんの辛さが伝わってきて、それ以上に、唯先生のお心は………と思いました。
電話を終えた帰り道色々な事を思って、涙が止まりませんでした。

そして今、私はどうなのだ?と思っています。
栄子さんがメールを○○さんにされた事を、日曜日に施術中に聞きました。
よかったのかどうか…?と。

びっくりして、そして考えましたが、分からず、分からないと伝えました。
唯先生の今の状態やお話を一番聞いていらっしゃるのは、栄子さんなので、
そう判断されたのか…でもやっぱりわからないと。お答えは唯先生にしかないからと答えました。
帰ってからも考えましたが、やはり分からず、御礼のメールをする時に また考えて
『本当にその人の事を思ってしたことなら何かしらの意味があるのではないかな。』と
送りました 本当に浅はかでした。大変、大変申し訳ございません。

何も気付いていませんでした。
○○さんには唯先生しかなく、先生の○○さんへの想いも今まで聞いていたのに…。
事の重大さに気付けませんでした。
気付かなかった私の心はどうだったのかと思います。

もし、先に聞いていたならどうだったか…と思ってもわかりません。
そう思うこと自体も私の驕りのようにも思います。

本当に全ての答えは唯先生にしかないのに…。

私も大事な事がわかっていないのでは…と思いました。
私に出来ること、出来たことはなかったのかと…。
いえ、これも驕りです。申し訳ございません。
このメールをお送りすることさえ、どうなのかと思いました。
気付かなかった私は、同罪のように思います。
本当に申し訳ございません。
そう思えば、今週のこれまでのメールも全て驕っているように思います。
的外れにメールし、また唯先生のご負担になっておりましたら、申し訳ございません。
なんとも言葉がありません。
お許し頂けるなら、私も末席にいさせてください。
これからも…何とぞ。
何とぞ何卒お願い申しあげます。
本当に失礼致しました。
それでも…顔を上げ参ります。
それしかございません。

ありがとう存じます。
万希子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:51
貴美恵です。

ありがとう存じます。

明日の会の参加を受け付けて下さり、ありがとうございました。

仕事だったのですが、変わって頂けることになり、本当に有り難いです。

どうぞ宜しくお願い致します。
貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:37
栄子です。

ありがとう存じます。

7 日の集会を開いていただけること、
本当にありがとう存じます。

大変な状況の中、お身体、
そして、胸を痛められる原因を作ってしまい、
唯先生を苦るしめてしまっている中・・・
どれほどの決意や想いで開いて戴ける、お越し戴ける会かと
感謝と共に、全てにおいて心、引き締めて受けさせていただきます。

神仏さまのストーリー通り・・・。

謝罪と反省の中、
唯先生のお側で、その道を歩かせていただきたい心に、
変わりはございません。
唯ワールド、そして、同心会の中にいて、今世を全うしたい
ここしか私の生きていく道はないという気持ちもそのままです。

唯先生の坐られる、座られる「庵」へと行かせて戴きたい想いも
心にずっとずっと抱いております。

神仏様のストーリー通り・・・。

明日の唯先生のお言葉を、神仏さまからの答えを、
しっかりと受け止められる自分でまいります。

本日も何卒よろしくお願いいたします。
ありがとう存じます。
                栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:30
栄子です。

ありがとう存じます。

7 日の会への参加を受けていただき、
本当にありがとうございます。
心より、感謝いたします。

心して、準備し、参加させて頂きます。

道中、どうかお気をつけて、お越し下さいませ。

何卒、よろしくお願いいたします。
ありがとう存じます。         
           栄子 

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:18
昌枝です

ありがとう存じます。

今回は、大きな波が押し寄せ、先生におかれましては、相当お疲れになられていたかとお察し致します。心身共に 負担をかけて申し訳ありませんでした。

こんな事態にあまり賢明な判断も出来ず、仕事も後退してゆくのではないかと心配しましたが、昨日 店長がミーティングをして下さり、前向きな話をくださいました、性根を入れて取り組んでゆきたいと思います。

おかげさまでございます。
明日の集会宜しくお願い致します。

明日写経用紙を2冊お願いしたいです 荷物になりますがいただけるとありがたいです。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:42:12
京子です

ありがとう存じます。本日は7日の参加を受け付けていただきありがとうございました。やっと唯先生とお会いできることが本当にうれしいです。
前回のドキドキ日記を読んだ時はグサリと自分の痛いところを指されたような気がして後ろめたさに悶々としていましたがその夜に夫や由美子さんの助言を受けてとにかくがんばろう!と奮い立つことができました。いつも冷静に私を見守ってくれる夫や心から尊敬できる親友が私の身近にいてくれることがとてもありがたいです。
最近の栄子さんのメールを読むたびに栄子さんの背中を押してしまったことに責任を感じながらもどうすることもできずただただ彼女の復活を願うことしかできませんでした。そしてここ数日はブログを見るのがつらくなっていました。でも今日の栄子さんのメールを読んで本当にほっとしました。

そして今日はとてもうれしいことがあったのでやっとメールが書ける!思って夕方メールソフトを開いた瞬間、偶然ブログの画面に切り替わり、しかもそれが唯先生からのミニ接心のご案内の画面だったので本当にびっくりしました。突然画面に現れた文面を読みながら”えっ何これ?”とわが目を疑いあらためて日にちを見直し、間違いなく今日の更新であることを確認し、あわててメールさせていただいた次第です。
唯先生のお元気なお顔を拝見できること、張りのあるお声を聞かせていただけることを楽しみに7日を待ちたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

京子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.