会員の方からのメール

2007/10/31 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:14:31
貴美恵です。

ありがとう存じます。

今日は11時からの出勤だったのですが、キャンセルが出たので休みになりました。

その行きと帰りに会報や昌枝さんからお借りしている「一寸先は光」を読んで…
数ヶ月前からSTYガイドでも言われてる事、接心で先生に言って頂いた事…
足りないところだらけ、出来ていない事ばかりだとつくづく感じました。

今日こうして読ませてもらえた時間を頂けたので、少しずつでも実践し進んでいきます。
ご指導宜しくお願い致します。

明日もお客様に喜んで頂けるように頑張ります。

貴美恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 11:11:30
栄子です。

ありがとう存じます!

昨日の2接心、ありがとう存じます。
3時間が、本当に一瞬でした。
今、この瞬間が、未来を創ることをしっかり、心に精進いたします。

ポラロイドの写真は、モロにオバサンしている私でしたが、本来の歳相応の大人になり、
気持ちや感覚は、フレッシュでいれるよう、努力して整えたいと思います。

帰りに、いつものように、千原歯科にお世話になったのですが、
いつも、歯科衛生士の女性方は、笑顔も愛想もないなぁと思っていたのですが、
昨日は、初めて、話しかけられました。

その方は、「篠山からなんですね。」と声をかけてくださり、
「そうなんです。篠山をご存知ですか?」と尋ねると、「私は実家が三田です」と言われました。

そして、その会話を聞いておられた、患者さんが、「わしは、丹波市や」と言われ、
待合いは、和やかな雰囲気になりました。
繋がりは、ここにもありました。
その時、YOSHIKIとも、日々の出逢いの中に、繋がる可能性はあると思いました。

その年配の男性は、いつも、車椅子の奥様とご一緒で、よく同じ時間帯になる方でした。
車椅子の奥様も、いつも、寂しげな、暗い表情だったのですが、初めて、笑顔を見ました。

私自身、今まで、きっと、笑顔でなかったんだろうなと、相手は鏡〜周りは、
自分の同調状態と書かれていた、何月かのSTYガイドを思いだしました。

大切なことを忘れていたと思いました。
全ては、自分から発信し、始まっていること。

唯先生の接心で戴いたパワーも、教えも、しっかり全身に身につけ、
どんな状況であっても、揺らがない自分でいることですね。

私は、こころ塾の生徒です。
人生の師に巡り逢わせて頂いていることを忘れてはなりませんね。

初心を忘れず、道を間違わず、ついてまいりたいと思います。

これからも、よろしくお願い申し上げます。
ありがとう存じます!

栄子

Filed under: 平成19年の会報 — 管理人 @ 0:11:43
会報 平成19年11月号

会報 平成19年11月号を掲載いたします。

2007/10/24 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:48:59
栄子です。

ありがとう存じます!

昨日ご来店頂いた、ある主婦の方は、ずっと保母さんのお仕事のみをしてこられて、辞められ、
違う環境に身を置かれ、自分が、如何に、狭い枠の中でしか物事を捉えていなかったかという
お話をされました。

そして、もう一方は、30歳の女性が、色々なお話の中に出てくる事柄やものに、それ何ですか?
と聞いてこられ、私の世間知らずの上を行かれるような、感じでした。

漫画の世界が好きな方で、時間は、ほとんど、それに使われているようです。

経験や環境が、大きく影響し、そんな自分をまず知ること、そして、変わる努力をすることが、
必要だと良く分かります。

日々、感じる心を大切に努力いたしたいと思います。

あゆみさんが、写経をさせて頂きたいと言われました。
写経用紙がお店で買えること、書き方など、説明させて頂きたいと思います。
されたい旨、唯先生にお電話されるようにお伝えいたしました。

よろしくお願い申し上げます。
ありがとう存じます。

栄子

2007/10/23 火曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:30:52
退院が決まりました!

公子唯先生

こんにちは。

17日に無事、手術が終わりました。

手術は午後3時からだったのですが、朝10時から点滴が始まりました。
正直なところ、全く不安がなかった訳ではなく、でも何だか現実のことではないような、
不思議な感覚でした。

母と夫と看護師と一緒に、手術室の前まで歩いて移動する時も、緊張感がまるでなく、
やはり他人事のようで…手術室に一人で歩いて入り、手術台に乗った時も、
まるでテレビや映画のセットのような設備や人に驚き、感心したりして…今から麻酔をかけます、
と言われてから、急にあせって、「神様、お願いします!」と、何をお願いするのやら…
3回祈ったところで、意識がなくなりました。

次に意識が戻ったのが、病室のベッドの上。身体中にたくさんの機械やチューブを付けられ、
主治医が大変な手術だったよと言うのに、ありがとうございましたと、言いたかったのを
覚えています。

辛く苦しく不安な一夜でしたが、面会時間を過ぎても無理を言って残っていた
母と夫が帰った後も、看護師が入れ替わり立ち替わりやってきて、声をかけ、機械類や
出血量をチェックし…

白衣の天使という言葉がぴったりの、本当に普通では出来ない、私など足元にも及ばない、
みなさん素晴らしい人たちで、また大変なお仕事だと改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。

田舎から一人で出てきて、慣れない都会でホテル暮らしをしながら、毎日看病に来てくれた母。
不自由な生活をしながらも、快く母を送り出してくれた家族。普段は夜中の23〜24時にならないと
帰って来ないのに、面会時間の20時までに顔を見せてくれる夫。
心配し、励ましてくれた友人たち。本当によくしてくださった敬子さん・昌枝さん。
そして…今この時に出会えることができた、唯先生…

本当にたくさんの優しく、素敵な人たちに囲まれて生活し、支えられて生きているのだと、
実感した日々でした。

また、半年間の順番待ちをしましたが、高度な医療を提供してくださった
医師やスタッフの方々には、どんなに感謝してもしきれません。

4人部屋の病室で、一番最後に入院し、一番最初に退院していく私は、なんて幸福者だと思い、
他の方々の一日も早いご回復を祈るばかりです。

日常生活に戻るには、まだ一ヶ月近くかかるようですが、明日には退院出来ることになりました。

お世話になった方々に、たくさんの感謝の気持ちを贈りたいと思います。
本当にありがとうございました。

美直子

2007/10/18 木曜日

Filed under: お遍路 — 管理人 @ 23:51:33
会報 平成15年3月号

会報 平成15年3月号を掲載いたします。

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 13:05:07
10月18日 昌枝です

ありがとう存じます。

前回の接心にて先生が 『新しいものを入れるなら 古いものを整理しなさい』と
おっしゃっていたので、本日 部屋にパソコンを入れる為、机を整理しましたら、
私の古い日記帳が出てきました。

ページの間から 会員の2度目の更新のお手紙が出てきました。
それは、唯先生から 私宛のメッセージでした。

その中に【出会う人で自分は創られる…忘れないでいて…下さいね。誰と どんな風に 
何処で出会う…のか そしてあなたの心がどうとらえるのか どう積み重ねる のか 
すべてあなたが主役です】とありました。続けて…
【ご自分を把握すること 初心を忘れないように 謙虚になること】
【あなたなら…大丈夫です】…と。

心が曇ると真眼も曇るのですね、ここ最近の私は、置かれている立場や現状に不平不満だらけで
腐ってしまって…他者の優れたところさえ見えなくなっていたかも知れません。

また 大事なことを忘れて 情けなくて 読んだ瞬間泣けてしまいました。
現状は何の為に 誰の為にあるのか、境遇にも 意味があったのです。
成長を放棄して立ち尽くしていたのでしょう。

今まで私に影響を与えて下さった方々や この道に導いて下さった 先生にも申し訳なく、
もう一度初心に…です。

行きづまらないと学べないのが、私の悪いところですが、引き続きご指導の程
よろしくお願い致します。

昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 13:02:35
いよいよです!

公子唯先生

おはようございます。

いよいよ手術の日がやってきました。

今朝は、目覚めてから今まで、先生にいただいた、ブログの御言葉・御守・STYガイド・
リズム表・会報・他、ご案内や入会特典にいたる全てのものを、一つ一つ言葉をかみしめながら、
読んで心に刻みました。
きっと落ち着いた気持ちで手術にのぞむことができると思います。

ありがとうございました。
行ってきます!

美直子

2007/10/17 水曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:09:59
里恵です。

ありがとう存じます。

この一週間、たくさんの幸せを見つけました。
又、唯先生に教えていただいた話、お言葉のひとつひとつが、心に響いています。
何度口にしても…言い足りない程の「ありがとう存じます」 です。

昨日の習字教室での出来事です。
幼稚園の時から通っている、サッカー好きで、欠席知らずの中学生の男の子です。
その男の子が「僕はサッカーをして疲れたら ここを(拳を握りトントンと胸をたたいて)
習字して落ち着かせるねん」と言いました。

小さい子ではないので嫌がると思い、抱きしめるのはやめましたが…
涙がでそうなぐらい嬉しく、幸せを感じました。

又、今日は紗世(娘)のエレクトーンの発表会が終日あります。
京都から主人の両親が観に来てくれます。
今日の発表会までの3ヶ月間、紗世(娘)は厳しいエレクトーンのレッスンを耐え、
涙を流した日もありましたが、必死で頑張り通しました。

私は、その紗世(娘)の必死で頑張る姿を見て、とても感動しました。
たくさん抱きしめてあげたいと思います。

そして、何事も周りに支えられている…事だと思いました。

ありがとう存じます。
それでは、今日も1日よろしくお願いいたします。

里恵

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 18:04:16
郁代です。

ありがとう存じます

唯先生へ

いつもお世話になりありがとう存じます。

あっという間に一週間が終わろうとし 気ぜわしくしている自分は自己管理が出来ていないと
反省しています。

今週の週明けは学校カウンセリングの日でした。カウンセラーが来校され3件の生徒の
カウンセリングがあり職員への申し送りがありました。そして帰りが遅くなったので
カウンセラーを駅まで送らせて頂きました。
車の中で 色んなお話をして頂きました。

彼女は主婦ですが短大卒で 通信制の大学を4年かけて卒業し 大学院を4年かけて合格され
2年間の修士課程を修了され 晴れて今年4月より38歳でカウンセラーとして現場に
出ておられます。人の三倍は勉強をした とおっしゃっておられました。

カウンセラーの仕事が大好きで やりたい仕事が出来て幸せだとおっしゃっておられました。

彼女は大谷女子大学や鑑別所 そして中学 高校を日替わりで行かれており
中にはカウンセラーを信じない学校 あるいは管理職に厚く信頼され そこでは教頭の
カウンセリングまで行ったとおっしゃっておられました。

私は今まで 唯先生のご指導を聴いているはずが つもりでいて 本当は理解できないでいたと
思いました。申し訳ございませんでした。
自信がなかったことや器量もなかったのが事実でした。

しかし具体的に考えられる位置に置かせて頂けました。感謝です。
次の目標に向かって頑張ります。

唯先生 本当にありがとう存じます。

頑張ってまいります。

ありがとう存じます 郁代

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.