会員の方からのメール

2019/6/16 日曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:38:17
貴美恵です。(携帯です    

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。

本日のご縁日にお詣りさせて頂くことが出来ず、またお大根もお持ちさせて頂くことが出来ず、
本当に申し訳ございません。

昨日、父の熱が下がらなくなり、救急車を呼んだようですが、
点滴を受けて帰らせて頂き、今朝は熱も下がり、少し楽になっているようです。
今朝の菜穂美さんのメールの唯先生のお言葉を読ませて頂き、
後悔のなようにしなければと思いました。
父の免許返納の時期やそれに伴う生活の変化などに私もどのようにしていくのがいいのか
考えていかなければと改めて感じました。

唯先生、ご負担、またご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:37:21
栄子です。携帯です。    

ありがとう存じます。

唯先生、
本日のご縁日ご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

11時前には、お花を買って安楽寺に伺いたいと思っております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
栄子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 9:37:00
真奈美です(携帯です)    

ありがとう存じます。

唯先生
本日のご縁日 お詣りさせていただきたくお願い申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。

ありがとう存じます。

真奈美

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:54:03
菜穂美です(パソコン)    

ありがとう存じます。

唯先生、おはようございます。
お身体の調子はいかがでしょうか。
本日のご縁日にお詣りさせて戴きたく、お願い申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

どういうわけかナナの名前を呼ぶ時は、私の声のトーンが高くなります。
トーンが高くなるだけでなく、変な声にもなります。
「ナナちゃぁ〜〜ん」といった感じです(文字では表現しきれませんが)
なぜなのか自分でもわかりません。

ブログに平成23年3月5日のグループ接心のお話が掲載されていました。
『一番大事なことは…私ずっと思ってるねんけど、
自分が人生で後悔したくないってことやな。
後悔しないためにちょっとぐらい嫌なことも全てやってるってこと。
自分がその時になったら、
「こない思てたんやろか」って思うのを思いたくないやろ。
それでも私はやれたっていうのんと、
本当に嫌な思いをしたけど、それでもやれたって思ったら…
それでもどっかでちょっとぐらい残んで。
せやけど100%、「あぁ、悪いことしたな」って、
「申し訳なかったな」って思いたくない。
それは私は若い時からの基準なんや。
せやから、自分の為やと思えって言うねんな。
私はちゃんとやった、でも、相手はやれへんかったってかめへんやん。
大事なことは、自分の為。
誰が応えんねんって…自分自身やと思う。
あんな言うことなんか気にせんとしたらよかってんって。
「もうちょっとやったのに自分が辛抱がなかったのか」
とかって考えることはものすごく嫌。
そんなん全然考えんと生きる人はようさんいてるからな、
私の論法が相手に伝わるかどうか別にして。』

『「寂しい思いしたんかな」って、
例えば、「おばあちゃんにこうしとけばよかった」とかって思いたくない。
「きっとこない思て寝てたんやろか」って、
「こんな風にしんどかったんかな」っていっぱい思う。
その時にでも私は最低限やれたって、
それも先に自分が考えてやれたって思うのが、
それは自分の為やと思うってことや。

せやから、その人が考えはらへんかったら、もしもっていうことがあるから、
いつでも最後かもわからへんって思って生きてる方が…
「年よりくさいけどごめんなさい」って言いながら、
「なんか、そう思うんです」っていって言うてもいいし。

自分の為っていうことを忘れへんこと…お父さんの為やなくて。
せっかく縁あって一緒になったんやから、
その人の為を考えたらちょっとずつ自分も我慢しないと。
だってもう終わるかもわからへんやろ、歳からいって。
いつまでも行けるっていうあれはないわな。
向こうに何かあった時はそらお葬式や何やって行かんなんかもわからへんけど、
その時は知らん顔してたってすむけど、それは行かなしゃあないから。
だけどお父さんにも立場があるっていうのをどこかで考えてあげへんかったらな。
まぁ、それをどない言えるかはちょっと別やな。

だけど、基準はそう。
自分自身の為、全て嫌なことが起こっても自分自身の為って思ったらいい。
後でそういうことは考えたくない。
あの時、ものすごい腹立ててたから行かへんかったけど、あれが最後になったら、ほんとは行ったらよかったかなと思いたくない。
いつもこれが最後やと思えっていってな…常にな。
そしたらあんまり悔い残せへんのちゃうか。

それでも出てくるで、きっと。
気づけへんかったことってあるから。
気づいてやれへんのは、やれへんかったら自分が最後、
あれがあかんかったって思うけど、
全く気付いてへんことが起こるかわからへんから、
その時に、「え?!そんなん知らんかった」って思いながら、
「え?!知らんって、知らんで済んでたんや」
とかっていっぱい考えてる自分も嫌やな。
だからそんなことを普段の生活の中でどんだけ伝えるかや。
その集大成が最期に出てくんねん。』

後悔のない生き方ができるようご指導戴いていることを有難く思います。

唯先生、ありがとう存じます。

ありがとう存じます。

菜穂美

2019/6/15 土曜日

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:22:51
由美子です(パソコン)    

ありがとう存じます

唯先生、今日は雨風の一日でした。
出がけに、マーちゃんに「行ってくるね」と声を掛けると、「おねーちゃんも行くんかいな〜」という目で見送られました。
けれど、帰宅した時には我関せず、ぐっすりお休み中でした。

朝のマーちゃんのお世話が終わり、「終わりました〜」と戻った時、唯先生が「マーちゃんが聞いたら、ちょっと気―悪いな」とおっしゃり、確かにそう言われると「私の世話は終わりなのね!」と言いたくなる感じかもしれない、と思います。
マーちゃんだから何も言いませんが、これが、対人だったらあり得ない言葉です。

「言葉って難しいな」と唯先生はおっしゃっていました。
ちょっとしたニュアンスの違いで傷ついてしまう人もいるかもしれません。
特に、ご高齢の方や、身体に不安のある方など弱っている方は繊細に感じ取ってしまわれるかもしれません。

言葉ではこれまでも何度も失敗し、ご指導も戴いているので、本当に慎重に、心を整えていないと変な言葉を発してしまいます。
それと、アホな発言をしないように、私の場合は、特に心掛けてまいります。

唯先生、明日のご縁日のご奉公、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます

由美子

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:20:53
昌枝です。携帯から。    

ありがとう存じます。

先生 体調はいかがでしょうか、皆様のメールから
随分お疲れのご様子が伺えますが それでも
日々お忙しくされていると存じます。

明日はご縁日ですが お参りも 余裕のなさから叶わず。
仕事に行くことにしました。

最近では 学生になるって本当に充電期間なんだと
実感しております。
前に進めてる感覚も余りなく 見えないものを
積み重ねる時だと頭では理解していても
知識としてちゃんと積み上げられている
感覚すらまだ無い。
とにかく不安を払拭することが
原動力になってるこの頃です。

前回の接心で仰って下さった
『すぐに楽な方に流れる!』
と言うワードが頭の中をリフレインしています。
それでも毎日消化不良で
寝なければ 翌日機能停止する自分を
本当に情けなく思います。

周りで起こる事 ひとつひとつを
今こんな事で悩んでる時ではないと
振り払ってる自分を
本当に余裕ないんだと 度量の無さを
嘆くばかりです。

先生ならどうされるかな?
いつも迷う度に空を見上げて思う事です。
今答えが出なくても
前に進む力を 頂けている実感だけは
しております。

本当にありがとう存じます。
お陰様で成り立たせて頂けております。

ありがとう存じました。
昌枝

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:19:00
弥生です(携帯からです    

唯先生

ありがとうぞんじます。

先生、お身体のお加減は如何でございますか。

一日、強風が吹いておりましたが、今は収まっています。
安楽寺は如何でございましたか。

明日のご縁日に、お詣りをさせて頂く事ができません。
大変申し訳ございません。

先生、お身体を大切に、ご自愛下さいます様、お願い申し上げます。

ありがとうぞんじました。

弥生

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 23:18:20
貴美恵です。(携帯です    

ありがとう存じます。

唯先生、遅くに申し訳ございません。
明日のご縁日にお詣りさせて頂きたいと思っていたのですが、
両親の体調がよくなく、お伺いさせて頂くのが難しい状態です。
明日また改めてご連絡させて頂いてもよろしいでしょうか。
勝手を言って本当に申し訳ございません。
宜しくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
貴美恵

iPhoneから送信

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 10:44:14
ひろみです。    

ありがとう存じます。

唯先生、今日もブログを更新してくださりありがとう存じます。

巷では学校も夏休みに入り本格的な夏が始まりました。暑いです。
プールに通う近所の子供達はとても楽しそうで、こんな平和な日々がいつまでも続くといいなぁ、その為に周りの大人は、私は、何をすべきなのか?と考えます。

まずは自分が正しく生きて身近な人を幸せにし、それが回りまわって良い環境を広げることに繋がるのでしょう。

偉業を成し遂げなくともひとりひとりが正しく生きれば、世界中に平和が訪れるのだろうな、と思います。

上手く行かないことがあっても他人のせいにして諦めている場合ででないですね。毎日正しく、私に出来ることを一生懸命頑張ります。

もう6月も半ばになりました。今年も残すところ半年ちょっとです!
夏の間は高速が空いていて通勤が楽になるので、皆さんが夏休みを
取っている間に頑張って働きます!

唯先生、貴重な時間を割いてメールを読んでくださりありがとう存じます。

ありがとう存じます。

ひろみ

Filed under: 会員の方からのメール — 会員 @ 7:11:20
栄子です。再送です。携    

ありがとう存じます。

唯先生、申し訳ございません、先ほど送らせて頂いたメールが中途半端に送信されてしまいました!
実はピノがスマホにふれて、
肉球で送信してしまったようです。

改めまして、
16日のご縁日のご奉公をさせて頂きたく、
何卒よろしくお願い申し上げます。

明日は、11時過ぎ頃
安楽寺に伺いたいと思っております。

明日の帰りは少々早めに帰宅しなければならず、
大変申し訳ございませんが、
安楽寺を3時半頃には出たいと思っております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとう存じます。
栄子

次のページ »

Copyright c 2007-2014 眞理 唯心会 All Rights Reserved.